カテゴリ:しばたさん の記事一覧

ついに4期のセンターに。

こんなこと言ってたんだね。阿弥ちゃん

>゜))ありがとうございました!))彡 |青木詩織|ブログ|SKE48 Mobile
http://www2.ske48.co.jp/blog/detail/id:20151004231116636


今年1年間の
劇場公演の出演回数が113回で
第3位に選んでいただきました!

ありがとうございます♪


これは1年に換えると
約3日に1回
公演にでているそうです

家にいる日のほうが
多いと思っていたから、
これにはびっくりしました!
こんなに劇場いってたんだ~(^ ^)


(中略)


劇場公演にでれる
=外仕事でのお休みがない

まあ、たしかに
言い方をかえればそうなんですけど(笑)


そういうのもいいんじゃないかなって
最近になって思えるようになりました!

あやさんが言ってたんだけどね、
わたしが公演にでること以外に
仕事がないんですって
落ち込んでいたら
"公演にでること以上に
ファンの方を掴めることはない"
って!

その言葉に
すごく救われました

あやさんが言うことだから
余計に心に響いたんです
あやちゃんの言うことは絶対だから!(笑)




わたし、劇場公演で
みなさんと楽しい思い出を
作っていこうとおもいます(^ ^)

なのでこれからも
まだまだ劇場にたたせてください



劇場公演こそが原点だ
SKEの魅力の源だと思う。
掴まれるのは、いつだって劇場公演であってほしい

"公演にでること以上にファンの方を掴めることはない"

柴田阿弥さんがそんな言葉を後輩に伝えているなんて、嬉しくってたまらない。

いっとき、劇場公演お休みが続いた頃
パフォーマンスが少しSKEらしくなかったようにも見受けられましたが
松井玲奈さん卒業により生まれた危機感なのか、
このところキレある動きが帰ってきたように感じます。
チームE全体でも、一気にレベルアップ



7周年記念公演
こういう時、同期での曲披露がありますよね。

4期生は、きょうで5周年。
同期で歌う時は、いつだって木本花音がセンターだった。

しかし。
ついに、動いた
CQiweFkUYAAlnLT.jpg
CQixCB7U8AAthZO.jpg

4期生の披露した「バンザイVenus」
センターは、柴田阿弥。


4期のエースは、これからもかのんでしょう。
それでいいと思うし、そうあるべきかなとも思える
でも、けっして変わることはないと思っていた序列が入れ替わった
とても感慨深いものがありました。


…おめでとう。

SKEマグレの缶詰最終回なんだね

記事にしていないからといって
見ていないはずありません

毎月楽しみに見ていましたよ、マグレの缶詰


結果としては
爆発した企画がなかったかもしれません

企画が悪いだの、スタッフくそだの、言いすぎなファンに問題。
横文字の会社がジャマしてくるんだよ?←
様々な制約の中で、しがらみの中で
よい番組にしようとしてくれていたと思うのです
すっごく冒険してくれていたと思います

あと、阿弥ちゃんクチ悪いってのも
…バラエティーですから。


でも
先月のおしりんの名刺投げ捨ててフォローないとか
最終回の発表の仕方とか
演出が悪趣味だなあ、とは思いますけど…



ネット生放送って
主に熱心なファンが見るものだと思う
悲しむ姿見たいファンは、あんまりいないよ。
悲しむ姿垂れ流しは、ドキュメントとしては良いかもしれんけど
…やっぱり悪趣味でした。

最終回
冒険しまくれよ。
突きぬける勢いで。阿弥ちゃん!

さあ、柴田阿弥さんSKEを語れ。



http://shibatarnomegami.blog.jp/archives/1029980808.html
【SKE48と柴田阿弥まとめ】「第7回AKB48選抜総選挙、 SKE48柴田阿弥は15位に」
スピーチ書き起こしが載っています。すばらしいスピーチをもういちど。

ーーーーーーーー

自分の事ばかりな柴田阿弥さんは、“らしい”んだけど、
グループアイドルにおいてはいかがなものかと思っていました。
もちろん考えていないわけないことなんてよくわかっていました。
でも、言葉にしてくれなきゃ
行動で示してくれなきゃ多くの人には伝わらない。

SKEについて
語るるに足る存在になった
今、語りはじめるべきという柴田阿弥さんの決断

高みに上ってきたけれど
決して浮つくことなく、自らの信念にどこまでも忠実
今なんだね。

ずっと待っていました。


去年と同じ順位だったとしても、より多くの支持を集めて。
キープすることは、とてもとてもたいへんなこと。

おめでとう!阿弥ちゃん!

そして、SKEメンバーがもっとも多くのランクイン!
ほんとうにほんとうにおめでとう!

みんなに紹介したいアイドルに

ちょっと前に
大学時代の友達の結婚式があって、
久々に会う顔。尽きないとりとめもない話。

ひょんなことからアイドルが好きなことがバレてしまい
言ってもわかんないだろうな…と思いながら柴田阿弥さんの名前を出してみたら
アイドルに大して興味もない人が名前と、目力で話題になってたこと知っていて驚いた。

応援をはじめたころ
いつか、そうやって名前を出したらみんながわかってくれるような
アイドルになってほしいと願っていました。
最近劇場公演の出演が少ないのは非常に残念ですが
上に上がっていくと手抜きするような見習いたくない秋葉原の先輩も多いのに
劇場で、まだまだ熱のこもったパフォーマンスを続けていて嬉しかった。


もうひとつ、嬉しかったこと

プロフィール写真が、やっとやっと!!!変わりました
shibata_aya15.jpg

まぁ…今回もちょーっと濃ゆいなあとは思うけど
先日までのはあまりに普段のイメージと合わない写真で本当に嫌でした

i_s_shibata_aya_2010_10.jpgGOISGXT48M.jpgHXGOGIBJF1.jpg
skeshibata_aya.jpgimgres-1.jpgshibata_ayaxx.jpg

柴田阿弥に、歴史あり。

やっぱりこの子どんな子?って訊かれて
わかりやすく紹介するのはプロフィール写真だと思うので。
嬉しい変化です。

そして、



これからも、
みんなに紹介したいアイドルでいてください。

柴田阿弥生誕祭の手紙、今年はちゅり

高柳明音さんの
あの手紙だけで、もう感無量の公演でした。


思えば、
初めての生誕祭。いや、お誕生日会ではママからの手紙。

逆上がり公演2回目で、2回目の生誕祭。
このときも、ママからの手紙。


3回目の生誕祭。パパからの手紙
短いけど、想いが伝わる手紙だった

2回続けて、ママの手紙
正直、阿弥ちゃんの成長が感じられないと思った
阿弥ちゃんって、お仕事とプライベートを完全に切り離す
ママの話は何度となくブログに上げてきたけど
パパとのエピソードは、初めての生誕祭でもらったお花を綺麗に活けてくれた、それだけ
きょうだいがいるのに、きょうだいとのエピソードは、一度として触れられたことがない。
そんな中で、パパからの娘へのことばが聴けたことが嬉しくて


4回目の生誕祭
今回こそはメンバーがいい。
それはぼっちイメージを取り去るため。
その中でも、素直そうではないけれど想いをもっているであろうこあみに書いてもらえたら…
願いどおり、素敵な手紙でした。
こあみの生誕祭で、阿弥ちゃんがこあみへの手紙を書かせてもらえたこともすごく嬉しいものでした

こあみ、卒業おめでとう。


さあ
5回目の生誕祭
お仕事の幅も拡がって
メンバーとの関係も深まって
ついに、先輩にお手紙を依頼しようと思えるまでに成長したのだなあ…
生誕委員さんにも感謝です




思えば「阿弥ちゃんのために~!」がメンバー内で大流行したのもちゅりのおかげ?ですし
ともにこの春、相方を失ったどうし
あんなに分厚い手紙をありがとうございます。


今までは、ひとりきりでも、ぼっちでも上を目指すみたいな悲壮感ただようイメージもありましたが
これからはみんなも周りにいて、4期の誇りとまで言われるまでに成長しました。

プライベートな大学留年の事実もはっきりお知らせしてくれたことも、また成長を感じました
環境が変わっても、どうか阿弥ちゃんのいいところはそのままでいてほしいです。
これからも、夢や願いを叶えるため走れ、阿弥ちゃん!

「阿弥ちゃんの言うことは絶対」を考える

柴田阿弥さん、お誕生日おめでとう!

お誕生日そろそろ終わりですけど、シバターなブログアドレスを
今も使わせていただいていることに感謝を込めて。


さて、
生誕Tシャツ。
855023d6-s.jpg

「阿弥ちゃんの言うことは絶対」

あまりにも真面目すぎて真面目であることがわからないほど真面目、
というのが柴田阿弥さんを見つめてきた私の印象です。

冗談でなく

本気で柴田阿弥というひとは、このフレーズを投げてきたわけです。

o0480048013258834351.jpg
今年のTシャツデザイン案♡


阿弥ちゃんの言うことは絶対♡
今年はこれにしたよ( ̄ー ̄)笑

怖いって言われたけど、笑
これは実はこの言葉
そのままの意味だけでなく

わたしの言うことは絶対!
だからわたしの言ってる夢や目標は
絶対に叶う!って意味も込めて!


です(*・ω・*)

伝わったかな(笑)(笑)
自分への激励だったりもします♪

柴田阿弥(。・ω・。)生誕Tシャツのデザイン発表!http://ameblo.jp/ske48official/entry-12007398837.html



字面だけなら
戦慄すら覚えるほどの恐怖のインパクト。
それを他でもない柴田阿弥という人が伝えてきたことに
…しばらく思考回路がショートしておりました。やっと理解してきました。


言葉は言霊。
阿弥ちゃんが言葉にした夢や目標を絶対に叶えていく未来

これからも見守っています。すばらしい未来が待っていますように。

柴田阿弥ちゃん妄想スプラッシュマウンテン

2月度のDAMチャンネルは
祝!しばたさんご出演!だというのに
配信終了まぎわになってやっとこさカラオケに。

コンディションよい感じだし、よかったなあと。
かのんさんも一緒です。



スーパー人見知りの柴田阿弥さん
ゲストさんとトークがんばっております

ゲストのアーティストさんお気に入りの曲が
エレクトリカルパレード、ということでディズニーの話
なぜかみんなでスプラッシュマウンテンを再現

し、しばたさんの顔!



しばたさんの阿弥眼←炸裂しております!

はじめて「マツムラブ!」歌えたし
ずっと歌いたかった「SKE48」も配信されてて大満足でした。

阿弥さんへのアンテナ?…ヲタクとはそんなもの。

土日は京都で握手会ですね。

(*210´▽`)ノ清水寺にて。 |野口由芽|ブログ|SKE48 Mobile
http://www2.ske48.co.jp/blog/detail/id:20150117202926490

こんばんは!

今日は握手会後に
れおなと清水寺→祇園デート。

おもしろいことがあって。


清水寺でね、
階段をたくさん上がって
券売所?らへんまで行ったの。

そこで、
看板にめっちゃ至近距離で
写真を撮ってる人がいて。

それを結構遠くから見てたの!

看板になにが書いてあるんだろう?
って思ってその人の
ケータイのカメラが向いてる方を
みたら、



『阿弥陀…』
って書いてあって。



もうどう見ても
阿弥陀仏なんちゃらの
阿弥のところを写してるの。

阿弥といったら
柴田阿弥さんしかいない。


その写真を撮ってる人と
一緒にいる人が、
SKE48とかかれた
タオルを持っていました。

わたしの予感の鋭さと、
その方のセンスというか、
その方の阿弥さんへのアンテナ?
の凄さに驚きすぎて

その場をさーっと走り去りました。



その写真の用途が
気になるところ( ̄▽ ̄)





(/ω\*)ゆめちさんっ…

わたしもお寺で撮ったことあるから恥ずかしすぎて!!!


いいなあ、京都。

言うことブレない阿弥ちゃんが、いいね。

阿弥ちゃんのラジオ、安定感あっていいですよね。
レギュラー出演のMBS「イマドキッ」ほんとうにいい番組に出させてもらえたなあって。
芸人、ジャングルポケットさんと週替わりのモデルさん。
異なるお仕事の方々とのラジオで得られる経験は計り知れません。
顔ぶれが一定ではないのでいろんな一面が引き出されて行くようで楽しみです。

そいえば
希望的リフレインの「AKBぬるま湯につかってるのやめます」というキャッチコピーなに?
AKB"ムラ"の中だけで大組閣してみたり兼任してみたり移籍してみたり
ファンしか来ない公演はいつも満員御礼でチケセン囲い込みで。
AKBグループにいるうちに、そうでないたくさんのすばらしい才能と交わるべき。
他のアイドルさんとの対バンをするべき。いかに井の中の蛙か思い知るべき。
AKBほどぬるま湯グループ、ないです。どうやって、つかってるのやめるんでしょうね。


おお、関係ない話をしちまった。
阿弥ちゃんは異なるお仕事の方と絡めるレギュラーがいただけてよかったなあ、そういうことです。

ーーーーーー

鳥取にツアーに行ったら柴田阿弥さんがカニにきゃっきゃしていた報告がたくさん。

直後の「イマドキッ」ではプレミアム鍋の話題で出てきたカニの話に食いつく。


さらに、食に興味のない出演者に容赦ない本音が。(17:30ごろ〜)

うわっ!(ジャングルポケットの)さいとうさんとは絶対けっこんできない。
ごはんに楽しみの重きをおかない人はダメだ。ダメ!



これが数日後のオールナイトニッポンでも変わることはない。

(開始9分ごろ〜)
柴田「趣味はね、食べることと寝ること。これはほんとに声を大にして言いたいんだけど、
   美味しいものを食べて寝るために生きてるんですよ」
古川「生きるということはそういうことと。」
佐藤「阿弥ちゃん見てるとそれ感じるよ。にんげんを楽しんでる。」
古川「人間とは?」
柴田「まぁ言っちゃえば食べて寝るために生きてるんですよ!」



↑バイトAKB"なかむらゆうか"さんを「中村くん」と呼ぶ阿弥ちゃんにも注目です

バイトAKBさんの中村優香さんも
バイトで来てくださったのでした!

中村くんって呼ぼっと(((っ・ω・)っ
http://ameblo.jp/ske48official/theme-10086168472.html 

中村くんってなぜ?という方へ。
中村くんがいたころは、阿弥ちゃんにはぼっちイメージなんてなかったんですよ?
【参考】中村優花ラスト公演、ありがとう。


さいきんどうなのかなあ?と思っていたけれど
やっぱりブレない阿弥ちゃんに、ホッとしたのでした。

「歌いたい」3回目のセンター、おめでとう。

わたしは

誰が選抜なのかもよくわからないような
希望的リフレインに埋もれるよりも

柴田阿弥に当て書きしたかのような「歌いたい」がいい。



ミュージカル仕立て
すばらしい11分47秒でした。
希望的リフレイン、タイプCに収録されています

いつかこの曲も「あうんのキス」のように
懐かしく思い出すことができたら。同感です。大切な曲がまた増えました。



…阿弥ちゃん、おめでとう!