頃安祐良監督の”アイドルオタクが主役の映画”見てきました

anoko-site.jpg

きょうは、松井玲奈さんが出演した映画「gift」を見に行こうと思って新宿の街を歩いていたら…
こんなはずじゃなかった。でも、間違ってなかったと思うのでご紹介。
「あの娘、早くババアになればいいのに」

SKEの個人MVでは、小林絵未梨さんの涙の湘南を担当されていました。

映画は、こんな感じ。


映画「あの娘、早くババアになればいいのに」
公式HP:http://www.anoko-bba.com

書店を営む平田は40歳。生粋のアイドルヲタク(童貞)。だが、彼には溺愛する娘がいる。17年前、レディースの総長だった同級生、蟹沢に突如として預けられた女児アンナである。血の繋がらないアンナに、娘としての愛を注ぎ続けた平田。彼にとって、娘を育てることは理想のアイドルを育てることに酷似していた…!そのヘンテコな愛をすべて受け入れ、父の期待に応えるべく、アンナはアイドルを目指すようになる。そのようにして、二人はストックホルム症候群すれすれの珍奇な愛をはぐくんでいた。しかし、女優の夢を諦め平田書店で働くことになった女、小西と、アンナに対し好意剥き出しの猛アタックをする男、清水という人物の登場により、二人の関係に歪みが生じ始める…。アンナは平田が小西に好意を寄せることに嫉妬心を感じ、平田はアンナを清水に奪われたくないという気持ちでいっぱいに…。平田家というガラパゴス空間の中で今、ばかばかしくも真剣な異型の愛が暴走を始める…!

【上映後のアフターイベント】
14(月) なでksジャパン(二宮なゆみ(モデル)、竹中夏海(振付師)、小口桃子(モデル/美脚時代)、日笠麗奈(モデル兼KSDD))+頃安祐良(本作監督) +切田亮介(清水役)

ksDDなアイドル好き女子の集まり、なでksジャパンの皆さんがこの日のアフタートークゲストでした。

アフタートーク盛り上がりました!
なでksの皆さんに小西総スカン。
「ナチュラルボーン小西」「ああいうのってオフホワイト着るんですよね」
「中途半端なヤツほど女優とアイドルの違いとか語りだす」
一方、お姉さんたちに大人気な清水くん。途中から呼ばれて急きょステージに上がりトークに参加。
ファーストキス話にきゃっきゃしっぱなし。
女オタならではの話もありました。
男の人は正々堂々好きって言えるけど、どうして?レズなの?など言われるとか。
”萌え”といった感情でなく”愛でる”ような気持ちなのだそうです。幸せを願うような。

ネタバレになってもいけないのでこのくらいで。
アフタートークにも出演されたぱすぽ☆などの振り付けもされている竹中夏海さんが
ブログに書かれた作品の感想、ぜひ読んでみて下さい。
すべてのアイドルを応援する人の抱えるフラストレーションに共感できますよ、きっと。
http://ameblo.jp/takenakanaketa/entry-11819185126.html(記事の後半部分)

パンフレットが
アイドルになりたい女の子、アンナの曲が入ったCD、DVD付きで、つい…

そんでもって
乃木坂新曲の個人MV、井上小百合さんを撮ったというのでつい…


井上さんは乃木坂スタート時から注目していたりするので、ちょっとびっくり。

ちなみに。
【上映後のアフターイベント】
15(火) 高橋栄樹(映画監督)、中森明夫(アイドル評論家)+頃安祐良(本作監督)
AKBドキュメンタリーの監督さんがアフタートークに登場です。
もう一度行っちゃおっかな、と真面目に悩むわたしがいます。
関連記事

で、
玲奈ちゃんの映画は?(^^)

2014.07.17 09:32 和(かず) #- URL[EDIT]
ははは。

和さんコメントありがとうございます!
うおお、観るのはいいかなあと思っていたら背中押していただきました

うすい記事ではございますが上げましたお待たせいたしましたぁ

2014.07.19 01:55 おどぱ! #NTI3Nb4o URL[EDIT]
(^^)

はい待ってました。
ありがとうございます(^^)

まさか、まさか、おどぱ!さんが玲奈ちゃんの映画観に行かないなんてことはないよね?(^^)
と思っていました。

まあ、SKEファンなら
ですよね?(^^)
行きますよね?(^^)


まぁ、行かないという選択肢はもちろんあって、絶対行かないといけないなんてことはないけれど、
行かないってことはないだろう…
おどぱ!さんは。
というかSKEファンだというのなら…
と思っていました。

もちろん、SKEファンだから絶対観に行かなきゃいけないなんてことはないですが…


ですがですが、SKEファン云々はおいといて、
きっかけが玲奈ちゃんでもSKEでも、この映画を私は気に入りました。
二回目観に行こうと思います。


で、おどぱ!さんの記事はやっぱり、おどぱ!さんの記事で、
うすいのかどうか私にはわかんないですけど、おどぱ!さんの雑感(感想)が読めてよかった!

待ってましたしね!私は(笑)


私はこの映画、いい映画だと思うんだよなぁ……
どうなんだろう…
映画としてはいい映画だと思うんですよねぇ。
マイナスをあげるとしたら玲奈ちゃんくらいです私は。
だからもっと沢山の人に観て欲しいか欲しくないかが微妙な所…(^^;)

映画の出来としては評価されて欲しいなぁ…

2014.07.19 16:02 和(かず) #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する