3/20オキドキ大阪握手会 秦佐和子・柴田阿弥レーン1回目

ついに。
未経験が一度きりに変わる。
ゼロとイチの、差は無限ですから。

ーーーーーー

待っていたら、秦さんが
間違ってとなりのレーンに行ってしまうのが見えた。
秦さんが思っていたよりずっと可愛らしくてどうしよう。


待っている列はずんずん進む。
ってことは、あっさり剥がされちゃうってことだよね…

緊張する。胸がいたい。


阿弥ちゃん、秦さんの並び順。
ふたりともはじめは「来てくれてありがとう、」
といった感じでやさしく手を握ってくれた。

【柴田阿弥さん】
はじめて来ました。と言うと
阿弥ちゃんは目をまるくして「ほんとっ?はじめまして!」

ずっと会いたかった!と伝えたら
「ほんとに!?ありがとう!!」って言ってぎゅうぅっ、って握ってくれた。

時が止まればよかったのに←
そうか、ことばを交わすのはこんなに嬉しいことなんだ。
とりとめのないことばでも、交わした相手でそれが特別なものになるんですね。


【秦佐和子さん】
ほかのこと言おうとしてたけど、さっきの姿がかわいすぎて。
びっくり。かわいすぎます!←そのまますぎw
そんな…って一瞬のあとやさしく「ありがとう」と。ぎゅっと握ってくれた。

さっきも、、、。ほんとはおちゃめと言いたかったのに
それが出てこなくてもったいなく時間を使ってしまったのに、
やさしく微笑んで見つめてくれていました。
…今回のペアが秦さんでよかったとすら思いました。



退場。
こあみ、うめちゃんに手を振って。
きょんちゃんがどこかに走っていこうとする姿に
やっぱり恵まれた長い手足だなと思いながら。


…阿弥ちゃん。
胸がいっぱいで、初めてのSKE48握手会1回目終了。
落ち着いて、落ち着いて。まだ握手券はある。
2回目、行ってきます。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する