SKE新チームE「手をつなぎながら」公演初日入場の感想

2014年5月2日(月) 開演:18:30~
「手をつなぎながら」公演初日 チームE
SKE48劇場公演7回目 SKE48専用劇場3回目
初日公演初入場、SKE48劇場ビンゴ抽選初入場、初連番
ビンゴ抽選7巡目入場 2列目下手寄りからの感想


【出演メンバー】
磯原杏華・市野成美・岩永亞美・梅本まどか・大脇有紗・加藤るみ・
木本花音・小石公美子・小林亜実・斉藤真木子・酒井萌衣・
佐藤すみれ・柴田阿弥・須田亜香里・谷真理佳・松井玲奈

不在 山田澪花、熊崎晴香、髙寺沙菜、福士奈央


【全体曲ポジション】 S — KⅡ — 4 — 新E

松井珠 ― 向田  ― 西野  ― 松井玲
松井玲 — 高柳  ― 岡田奈 ― 木本
高井  — 松本  ― 小嶋  ― 柴田
矢神  — 石田  ― 篠崎  ― 須田
大矢  — 古川  ― 村山  ― 佐藤す
森   — 佐藤聖 ― 北澤  ― 小林
高田  — 若林  ― 岩立  ― 小石
桑原  — 斉藤  ― 相笠  ― 岩永
中西  — 山田  ― 梅田  ― 磯原
新海  — 井口  ― 前田  ― 加藤る
山下  — 内山  ― 岡田彩 ― 斉藤
松下  — 赤枝  ― 高島  ― 谷
平田  — 加藤智 ― 内山奈 ― 市野
出口  — 鬼頭  ― 峯岸  ― 梅本
平松  — 小木曽 ― 橋本  ― 大脇
小野  — 佐藤実 ― 茂木  ― 酒井

【セットリスト】
■影アナ (須田亜香里)

◆M00.overture
◆M01.僕らの風
◆M02.マンゴー No.2 (タイトルコール:松井玲奈)
◆M03.手をつなぎながら
◆M04.チャイムはLOVE SONG

■MC (自己紹介)
1列目:磯原杏華・木本花音・松井玲奈・加藤るみ・市野成美
2列目:斉藤真木子・柴田阿弥・小石公美子・岩永亞美・大脇有紗・須田亜香里
3列目:谷真理佳・酒井萌衣・小林亜実・佐藤すみれ・梅本まどか

◆M05.Glory days (木本花音・市野成美・加藤るみ)
(BD:犬塚あさな・野口由芽・竹内彩姫・井田玲音名・佐々木柚香・松村香織)
◆M06.この胸のバーコード (松井玲奈・大脇有紗・磯原杏華)
◆M07.ウィンブルドンへ連れて行って (小石公美子(黄)・柴田阿弥(ピンク)・岩永亞美(青))
◆M08.雨のピアニスト (須田亜香里・谷真理佳・斉藤真木子)
◆M09.チョコの行方 (酒井萌衣・佐藤すみれ・梅本まどか・小林亜実)

■MC (酒井萌衣・佐藤すみれ・梅本まどか・小林亜実)

◆M10.Innocence (メイン歌:谷真理佳・木本花音・岩永亞美)
◆M11.ロマンスロケット
◆M12.恋の傾向と対策

■MC
◆前半:
小林亜実・須田亜香里・佐藤すみれ・斉藤真木子・磯原杏華・岩永亞美・柴田阿弥・酒井萌衣
◆後半:
加藤るみ・市野成美・小石公美子・梅本まどか・木本花音・大脇有紗・松井玲奈・谷真理佳

◆M13.大好き

--アンコール--
チームE全メンバーコール→チームEコール

◆EN01.ロープの友情
◆EN02.火曜日の夜、水曜日の朝

■2分半VTR

◆EN03.遠くにいても

ーーーーーー


17時20分頃SKE48劇場へ。関東でのSKE飲み会仲間も当選していたので
初の連番、チケットは126番でした。
SKE48劇場はオープンから丸1年入れず、その後なぜか2回とも遠方枠当選。
ダイアモンドホールでのビンゴ経験はありますが、劇場でのビンゴは初体験
SKE劇場は新劇場1周年、KⅡバレンタイン、
そしてE手つな初日と節目ばかりです。
連番させていただいた方は親子揃って玲奈ちゃん推し。この日は…
完全秘密で名古屋にw玲奈ちゃんの公演しか応募しないため
前回の劇場がなんと制服千秋楽というスゴい方。
予習ばっちりで、まわりのコールをがっちり先導して下さいました。

入れるだけで御の字。でも、どうせなら良いところで。
110番台も、130番台も呼ばれて早々にエアポケット化してしまい
一瞬落胆したところ7巡目で120番台!有り難く入場。
7巡なので前方着席を目指すも…結構埋まってる?
連番の方が下手に空きを見つけて急いで滑り込みました!
なんと…まさかの2列目、下手側通路から5席目。
びっくりすぎて、かえって緊張感もまったくなく開演となりました。

Bmnu5djCIAAbQ9A.jpg

さあ、開演。僕らの風から。
着るのに勇気が要りましたが、これが最後かなと袖を通した
水色の「阿弥ちゃんのために」生誕Tシャツと推しサイリウムで、
早々に気づいていただけたでも、いろんなところにじっくり目線を
送っているのにこっちには、たまに思い出したように一瞬しか来ない。
完全に玄人向けの対応です。
1曲目から泣く予定だったのですが、
谷真理佳がステージ上で遊ぶものだからそれどころじゃない。あいつ、すげえ。
ちゃんと振りが入った上で遊ぶポイントを遊び切る。稀代のエンターテナーかも?


酒井萌衣がまた一段とかわいくキレイになった。コンディションとてもいい。
岩永亞美がこれまたかわいい。目の前に立たれるとキュンとする。
それでもやっぱり柴田阿弥なのです。
どうやら阿弥ちゃんのこの公演でのポジションは上手が多いようなので
えらい遠くに行ってしまったときはいろんなメンバーをみておりましたが、
改めて、やっぱり躍動する柴田阿弥がだいすきでここまできたんだなあって再認識。

すぐ後ろの列に名古屋在住の佐藤すみれさん推しと、
小石公美子さんを推すと決めた方がいらしたのでこちらのコールもがんばりました。
すーめろ推しの方はAKB劇場への遠征ばかりで、SKEを見るのは2回目とか
近くに来てくれて嬉しいけど、SKEのダンスなど傾向の違いに面食らったとか
小石ちゃん、やはりまだまだコールとか弱いから
自分ががんばってアピールしていかないと、と推しの方
この意気がたまらない。アシストしたくなる想いです。


手をつなぎながらでは事前に配られた緑サイリウムで統一。
ペンライトも緑に変更です。
うーむ、そんなときに限って阿弥ちゃんが目の前にやたら来る。
そしてなぜかとなりの谷真理佳が、連番の玲奈推しさんを釣ろうとしている!
完全なロックオン状態。これはDMMではまったくわからない…
でもね、ここまでされると釣り上げられよっかな~って気になるから不思議。
そして、サビで谷真理佳がやりやがりました。
よりにもよって、知ってか知らずか
「阿弥ちゃんのために」Tシャツのわたしの目の前2mで。

…柴田阿弥、谷真理佳に捕獲される。
06174147.jpg06174216.jpg06174252.jpg


完全にガードされて身動き取れずギブアップ状態の阿弥ちゃんw
初日だよなこれ?移籍メンバーだよなあいつ?もはやまったくわけがわからない。
ただ、言いたいことは…谷真理佳グッジョブ!!こんな阿弥ちゃんも大好物です←
そのあとは楽しそうでしたからね、念のため。

06174511.jpg


自己紹介のメンバー順に、全体曲などでの雑感を。

【磯原杏華さん】
自己紹介でも感極まって泣いてしまうほど思い入れの強い手をつなぎながら公演。
年末のチームS公演でも成長を強く感じたけれど、さらに進化しているなあと感じた。
推しがいがあるって、きょんちゃんみたいなメンバーにふさわしい言葉。
もう、見ていて頼もしい風格すら感じるんだ。
あとの2分半映像で、真木子の腹をご開帳するんですけどwww
実はDMMには写っていないけど、自己紹介でるみがお腹の見える衣装の話をしたときにも
真木子の服をめくっておりました。きょんちゃんサイコーに楽しい!

【木本花音さん】
SKEのオリジナル公演を初めてやらせていただける嬉しさを言葉にしてくれた。
やっぱり、かわいらしい。パフォーマンスも勢いが感じられる。
でもでも、劇場出演回数が少ないからなのか特にMCあたりで空気になって存在感がない。
公演通しての印象が薄くなりがちなんですよね…何かが足りない。
阿弥ちゃんに似た問題として、絶対的に背が低いってのがあると思うんですよね。
木本花音さんの身長は152cm。阿弥ちゃんよりさらに2cm低い。
妹キャラのうちは小さくてもよかったのだけど、
今はその小ささが足かせになっているように感じる。
阿弥ちゃんはオーバー気味に味付けした全力パフォーマンスである程度カバーしているけど、
それ以上にしないといけないってこと…普通に考えたら、ムリ
推され続けているから深く考えなくてもいいのかもしれないけど、横たわる問題。

【松井玲奈さん】
劇場初見。今回のチームE組閣、メンバーがとにかくパワフル感強くて
その中にえっ、松井玲奈?みたいな。かすみ草いるけど大丈夫??のような
じゅうぶんがんばれていたと思うし、
松井玲奈だからいい、という味わいも出せていたと思う。
さすがSKEの2枚看板のひとりを長年張っているだけのことはある。貫禄!

【加藤るみさん】
劇場公演を見るとき、わたしは困ったときは加藤るみさんを見る。
お手本みたいなパフォーマンスだから
るみを見ると安心して、ホッとする。ふしぎな存在なんです
今回もそういう存在であり続けてくれていることに感謝です。
曲中、セリの段差につまづいてしりもちをついた。るみらしくないけども
かつての手つなのときはセリなんてなかったしね。それに失敗したあとこれっぽっちも
そのことを感じさせないパフォーマンス。あとに響かせない。やっぱりるみが劇場のお手本だ。
でもって、しりもちついたときのるみの表情もすごくすごくかわいかった。

【市野成美さん】
めいめいいわく、存在だけでふざけてるwくそがきななるちゃん。
さいきんえごちゃんばかり天使天使言われていてなるちゃんんっ…って感じですが
わたしは天使さんよりダンゼンなるちゃん派です。
自己紹介のとき、気づいたら「なるちゃんわいかー!」とか叫んでいた気がする←無自覚です。
ハケるときまで大好きな真木子に全力ハイタッチの爪痕を残していく。あれは、痛そう…

【斉藤真木子さん】
ワンちゃんより存在価値の低い真木子w
「わたしがチームEに戻ってきた意味を示せる公演にしたい。」
チームEは、長らく認めてもらえないチームだった。
真木子や今出、内山命にいぐっちかおたんといった先輩と5期生で織りなす研究生公演は日の出の勢い
いい意味でも、悪い意味でも仲良しチーム。そこに斉藤真木子が加わる。
研究生なのに、先輩。チームSに昇格したかったはずなのに、チームE。
だから、チームE解体直前の生誕祭で最後に叫んだ「昇格したのが、チームEでよかったです!」
そのひと言で、どれだけの人が救われただろう。泣かされただろう。
斉藤真木子の存在価値、戻ってきた意味をこれから存分に示して下さい。

【柴田阿弥さん】
「お久しぶりです!シバターの女神で~す!!」阿弥ちゃんww
まず、古巣に戻ってきたんだよってことお久しぶりの言葉からもにじみ出る。
「KⅡに転勤してたんだけど…」転勤?という人初めて聴いたわ。
柴田阿弥のワードチョイスって、なかなかどうしてじわじわくる。
チームEでもシアターの女神を目指します!いや、いい決意表明だよね。
わたしは全開で「やっぱ、阿弥ちゃんだなぁー!」って叫んで
谷真理佳さんに、んっ?って覗き込まれました(たぶん笑)
え?まさかめいめいの視線もっ??痛々しい柴田推しとして認識されちまったかな?
肝心のしばたさんは、たぶんちら見です。…ほらっ、ツンデレじゃないですかね!
0702608.jpg
(アングルがばっちり過ぎるので…ってかキモヲタロックオンの瞬間ですね。乙です。)

【小石公美子さん】
真木子さんにはフレッシュさがない!とかいい感じの攻め感。
パフォーマンスは充分。初日スタメンも納得なのです。
まわりがコール協力体制でしたから、見ていて好印象でした。
コールとか声援がしっかりしているだけで印象がぐーんとよくなる。
オタさんの想いに、早くも私の印象が思った以上によくなっているから効果テキメンですね。

【岩永亞美さん】
つうちゃんとすーちゃん。似ている…
とにかく、かわいすぎてどうしようかとなんどか思いました。
最近グラビアでなんどか見かけましたが、水着より着衣での普段っぽい写真のがかわいい
実際会って見てみると、えっこんなに?ってくらいにかわいい!
ナゴヤドームのときもなんちゅうかわいさか!と思ったので
たぶんほんとうにかわいいんだろうなあ←
かわいいだけじゃなくてもうひとつくらい武器があれば、きっと無敵なのだけど。

【大脇有紗さん】
良くなっていると思うし、がんばっているとも思ったけれど
研究生のままかも、と錯覚するようなときもあった。
正規メンバーと研究生の違いってなんなんだろう。ほんとうに、なんなのだろう。
あのころだってがんばっていたじゃないか。今もそれはかわらなくて
もっと成長して見返してほしい。バーコードで、またでっかいハードルが来た。

【須田亜香里さん】
劇場初見。握手会のブースがとなりでその全力感を目の当たりにしたり
阿弥ちゃんとの歌舞伎イベントでじっくりと見たことはあるのですが、劇場は初。
その目で見ることを、ほんとうに楽しみにしていました。後列だろうがどこにいようが全力全開。
こんな方と同じステージに立って、手抜きしようとするおかしいやつはSKEにはいません。
どこかのAKBの選抜連中はくさりきっているので、だらついていますが…信じられない。
ロープの友情では、まさに目の前であのハイパフォーマンスを見せていただき、有り難や。

鍛え抜かれたアスリートのような、アイドル。美しいですよ、須田亜香里は。
06175200.jpg
雑なキャプチャですみませんが、
左から谷真理佳、岩永亞美、須田亜香里、小石公美子。

【谷真理佳さん】
劇場初見。上の写真は須田さんと、谷さんの紹介のために載せています。
あとからめいめいに幼児体形!ってツッコミ入れられていましたが、加えてとんでもなく細いんです
あの細い身体のどこにうざったい位のインパクトと見事なパフォーマンス力が備わっているんだ??
とんでもないヤツです。ああまでされたら、お、応援してやろうかなあぁ〜ってなります。
ダンスも表現力も、あります。その上であのキャラです。無敵ですわ。
ちなみに初めてメディアあたりで見たときから、見た目は好みのタイプだったりします。

【酒井萌衣さん】
ちっくしょー、めいめいかわいいよー!言い忘れたぁ!!
コンディション良くて、まーホントにかわいかったですめいめい。
劇場で見るのは2年以上ぶり。でも、阿弥ちゃん以外で個別握手経験のある唯一のメンバーです
この前までのチームEでも声援が大きくなってきているようで、嬉しかった
珠理奈の手つな衣装着られるのは、軽く触れただけだったけど、めちゃ嬉しいだろうなあ
そして、めいめいだけが持つ大記録
チームE結成から今までの全公演に出演している唯一のメンバーです。劇場を支えてる。
スタベン制。めいめいは決して安泰なホジションではありませんが、守り抜いてほしい記録です

【小林亜実さん】
全体曲とか、こあみを見ていてなんども思った
阿弥ちゃんがいなかったら、注目してたのってこあみだったのかも
まあもしもなんて考えてみても仕方のないことだけれど、こあみのパフォーマンスはかなり好み
こあや、というコンビは二人ともすきなのでもっと見ていたいです。
ギスギス感という、他に誰もマネしないw独特の売りがある意味無敵です!
そのあたりうまく開き直れてきているから、こあみのこれからにも期待。

【佐藤すみれさん】
劇場初見。チョコの行方だけ、まだまだよくないなあと思いましたが
全体曲はなかなかどうして合わせてきていたと思うし、充分な初陣だったと思います
違いは少しづつ埋めていけばいい。
推しの方が面食らっていたように、佐藤すみれさん自身もそうだと思います
アイドル力の高さなど、見習いたいところはいっぱいですから早く馴染んでほしいなあ…

【梅本まどかさん】
あいかわらず濃ゆい方でした笑
自己紹介のときとか濃厚な存在感だったけど、なぜだか全体曲での印象は薄い?
申しわけないけれど、あんな贅沢な位置で見ておきながらほかの15人は全体曲で見たけど
梅本まどかさんの記憶が…あれれ?真面目すぎて埋没してしまったのかな、ごめんなさい。


ここからはユニット!

Glory days (木本花音・市野成美・加藤るみ)
(BD:犬塚あさな・野口由芽・竹内彩姫・井田玲音名・佐々木柚香・松村香織)
0f7da27e-s.jpg
「かのんがかわいい!」3ヶ月溜め込まれた想いが開放される瞬間でしたね。
ナゴヤドーム1日目、なにが残念だったって「かのんがかわいい」言いたかったのにって
その嘆きをたくさんたくさん聴きました。わたしは1日目は参戦してなかったのですが…
まあびっくりするほど小さいユニットでございまして…
花音には申しわけないけれど、花音休演時どうなるかも見どころかなと。
るみの安心できるところが休演時も支えてくれるだろうし、
なるちゃんのおはなるちゃんっぷりも微笑ましい。実に微笑ましい。
そして、
バックダンサーが出てきて、研究生じゃないですか。
研究生公演がなくて、ここに懸けているメンバーもいるはず
そんな想いを感じたら、研究生を見て涙が出てきました。
犬塚あさなさんを久しぶりに見た。変わらず、ステージへの向き合い方が好き。



この胸のバーコード (松井玲奈・大脇有紗・磯原杏華)
Bmn4MtFCAAAbsTI.jpg
ほんとうにびっくりした。
きょんちゃんが、表現力であの松井玲奈に食って掛かる勢いだった!
まさかここまで磯原杏華さんが成長しているだなんて、さすがに想像していなかった。
ありたんが明らかにひとり、置いていかれていました
美人の大脇といえど、中身は年相応ですから。表現力では大きく遅れをとっています
ビジュアル面では揃いがいいけれど、踊らせてみると大きな差が。
昇格しても大きなハードルが待っている。とても理想的です。ここ乗りこえて成長を期待。



ウィンブルドンへ連れて行って
(小石公美子(黄)・柴田阿弥(ピンク)・岩永亞美(青))

Bmn7ur4CUAALrZX.jpg
…阿弥ちゃんには、そろそろ違う切り口に行ってほしかったです。
天使のしっぽ。
わがままな流れ星。
初恋よ こんにちは。
揃いも揃ってぶりぶりアイドル曲ばかり。
それでもやるならば、まあ全力きゃっきゃしてしまうんですけどね。
でもなあ、たぶん全開じゃなかったと思います。
きゃっきゃ感(ってなんだ?)ではチーム4のほうが勝ってましたよ?
でも、どういうわけだかわからないけれど
曲の終盤なぜか泣けてきました。どうしてだったのかな…?
もう一度、できれば現場で見たいと思う。やり込むほど良くなる阿弥ちゃんだしね。
ネットではつうちゃんかわいいみたいな感想ばかりだったのはちょっと残念
やっぱり新しい阿弥ちゃんがみんな見たかったのではとも思うけどそんな声
はね返すほどに最高のウィンブルドンをこれから見せていってね、阿弥ちゃん!



雨のピアニスト (須田亜香里・谷真理佳・斉藤真木子)
Bmn6N2eCEAAih_L.jpg
須田亜香里さん…さすが、でした。
そして、見ていたのが下手側だったからと思いたい。ごめんなさい真木子見えていない。
ほぼすべて、谷真理佳さんが持っていきました。…すごかった。
ちゃんと、わかっている振りだった。表現力だった。もう釘付けだった。
あれを至近距離で見られてよかったな、と思う。
唯一盛大にツッコミを入れるとするなら、間奏のエアピアノだけはチョーいい加減でした!
谷真理佳さん。ちゃんと振りとか入っている。でもその上で、全力で遊び切る。
和を乱しているわけじゃない。現場でそう感じられたから、きっとそれは信じていい。
エアピアノさえちゃんとしていれば、谷真理佳、最高のパフォーマンスでした。



チョコの行方 (酒井萌衣・佐藤すみれ・梅本まどか・小林亜実)
Bmn7TgaCAAAkuTo.jpg
今までSKEで見ていたのより、チーム4でのチョコの行方がお気に入りだったんです。
ということを考えると、思ったよりずっとよかったです。
佐藤すみれさんがユニットではまだ合わせられてないな、という印象。いろいろ雑でした
4期生でまとまった感じもなつかしさ、ホッとするような気持ちになり
なんだか見ていてそんな気持ちになると思っていなかった。意外性が嬉しかった
とにかくめいめいがいい。いい!どんな透明感なんだ!載せておこう。
Bmn7aP8CAAANuRp.jpg



以下、更新中。
関連記事

握手会で話したけど

最初の4曲を相当頑張ってるからそこをちゃんと見て
と言っておりました。

2014.05.07 15:55 ラブリーナ #- URL[EDIT]
最初の4曲は

ラブリーナさん
コメントありがとうございます!

HKTに応援に行ったときは
最初の4曲を劣らないようにやりこんだことが
ひしひしと伝わりました。
今回の場合は、まわりのメンバーも過去に劣らぬよう
やりこんでいたので、もちろん阿弥ちゃんもよかったけれど
飛び抜けて光っていたというわけではなかったかもです。
ユニットを、
これまでになく磨きあげてほしい。まだ輝きが足りません。

2014.05.14 06:46 おどぱ! #NTI3Nb4o URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する