柴田阿弥の補足の言葉。伝えることを止めないで。

まさか、ヤフートップに記事が載ってしまうとは思いませんでした。
しかもこんな日に…ファンの内だけで分かっていればよい話だったと思うのに…
謹慎のこと
取り上げるのが遅くなってしまいましたが、阿弥ちゃんが補足の言葉を上げています。

ーーーーーー
*コメントさん

みなさんコメントやいいね!
ありがとうございます♪♪


あやちゃんSKEでいてくれて
ありがとうのコメントに
正直涙が出そうです。笑

ちょっとコメントを見ていて
気になったので誤解を招いたら
いけないので補足させてね*

昨日はもう3年は経ったし
もう時効かな~くらいの、
あやちゃん卒業式までぼっち。笑
くらいのネタのつもりでした。笑

みなさん優しいなぁ。

正直、活動休止をしていたときに
いろんな方にご迷惑をかけたので
研究生に降格しても仕方ないと
思っていたし、ファンの方も
受け入れてくださるのか本当に
不安でしたが、チームE復帰した時
温かく迎えてくださったファンの
みなさん、チームEメンバーに
今もすごく感謝しています。


あとね、わたしが校則を
破ったから仕方ないと思う。との
コメントは本当にその通りで、

わたしが高校に通っていたときには
芸能活動禁止でしたが、それでも
SKE48はわたしにとって
諦められない夢だったのです。

わたしが悪いと思います。

だから同級生と一緒に
卒業式に出られなかったことや
その他もろもろのことは
今もSKE48でいられることを
考えれば全然後悔していないです。

夢を選ぶなら他の学校に通えば?
との意見もあると思いますが、
中学から通わせてくれた親に
本当に申し訳なくて、
あと約半年だったのでどうしても
卒業だけはしたかったのです。

ごめんなさい。

あとは、異例にもかかわらず
活動休止を認めてくださった
当時の支配人さん、
スタッフさん方には
今も本当に感謝しています。

もしあの時活動休止していなければ
わたしはどちらか一方を
諦めないといけなかったから。


、、ということでこの話は
もうおしまいっ(。・ω・。)♪

この時のもっともっと重たい話は
まだまだ山盛りなんですが、
もう言わないでおきます。笑

柴田阿弥(。・ω・。)ちょっと長いけど補足させてね!笑
2014-03-08 23:36:10
ーーーーーー

高校の先輩にもSKEメンバーはいて、そのときは芸能禁止ではなかった。
どのタイミングかはわかりませんが、禁止になってしまった
オーディションを受けるタイミングでは、知らなかったのかもしれないけれど

寛大な措置をとってくれた 高校側 SKE運営側
どちらにも感謝、しかありません
今でこそたくさんの声援を受けるメンバーに成長しましたが
スタートから注目されていたわけじゃありませんでした。後列からはい上がってきました
でも高校や運営の対応がもっと強硬だったら、はい上がる道も閉ざされてしまっていたのです。

さて。
「この時のもっともっと重たい話は
まだまだ山盛りなんですが、
もう言わないでおきます。笑」
…柴田阿弥、らしい。
でも、皆まで言わないほうがよいことはたくさんあります。
アイドルはきれいな嘘を少しまとっておいたほうがよいくらい。
でも言わなきゃ伝わらないんです。
だから上手に伝えられる限りは伝えてほしいのです。
劇場公演がなかなか当たらない、握手会行ってみたくても数ヶ月先
そんな現状では、言葉が距離を縮めてくれるような気がしているのです。

今、確かに伝えようとしてくれている。

ーーーーーー

*質問さん

あやちゃんが公演の時に気を付けていることは何ですか?


ふふふ( ̄ー ̄)
公演のときに気をつけてることは
本当にたくさんあるんですが、
これは自分では言いたくない(笑)

なぜならプロは自分では
言わないと思うから(笑)

気づいてもらえて初めて
意識できているんだと思うんです。

わたしはまだまだプロには
程遠いけど、意識は高くね!♪

柴田阿弥(。・ω・。)みなさん答えていただけたら!
2014-02-21 23:56:31
ーーーーーー

…基本的に、柴田阿弥さんはこういう考え方です。
"柴田阿弥の考える「アイドルとはかくあれ!」"みたいな企画書があるのではないかと思うほど
自分の決めた信念にまっすぐブレずにここまでやってきました。
総選挙ランクインや悲願の選抜入り…劇的な変化の中で
遠くなってしまったと感じるファンも少なくないようです。
上の記事の日のブログでは、各メンバーの誕生月に製作される生誕Tシャツに載せる言葉を
ファンの皆さんに選んでもらおうという試みをしていました
阿弥ちゃんなりに、身近に感じていてもらえるための努力を感じました。

それを、もう一歩踏み込んでくれそうな気持ちを感じた記事

ーーーーーー

BUBKAさんの対談に行かせていただきました!

なんと初めてかおりさんと対談させていただきました★

熱く熱く語りましたのでぜひ楽しみにしててください!


改めて思ったけど、わたしの心の奥底までちゃんと
みなさんに気持ちをしっかり伝えられてるのかな?


わたしが本気で夢や目標を目指しているの伝わってるかな?♪
まだ夢の入り口だよ*なんて思ったり(。・ω・。)


いつも気持ちはぶつけてきたし
その時思ったことはなんでもファンのみなさんに伝えてきたけど、、


それでもなんとなくこれは言わなくても伝わってるかな、と
甘えてしまっていた部分があることに今日気がつきました*


言わなくても分かるなんてただの自己満足だ( ̄Д ̄)ノ
言わなきゃ伝わらないね!


ってことでこれからも
みなさんに気持ちはストレートに豪速球でぶつけます!

みなさん大きめのグローブで
キャッチしてくださいね(OvO)笑


なんてことを今日の対談のあと感じました!(。・ω・。)

意外と自分について話すの難しいねっ(OvO)


対談楽しかったー!♪
もっと貪欲に生きたい★

楽しみにしててくださいね♪

柴田阿弥(。・ω・。)言わなきゃ伝わらない!
2014-03-05 00:15:53
ーーーーーー

今回卒業式のこと、話が大きくなってしまったことで
伝えることを止めないでほしい。閉ざさないでほしい。
考え方が狭まれば、それは活動やパフォーマンスに現れる
今は視野を周りやSKE全体に拡げていくべき時で、それができなきゃ
阿弥ちゃんの目指すところにはいつまでもとどかないのでは
試しながら、時にはつまずきながら。…だいじょうぶ。ファンはそばにいる。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する