春が来るまで…家に帰るまでが劇場公演。

木曜日朝にお出かけの用意して職場へ
仕事上がり、AKB公演上がりのブログ仲間と感想戦
即夜行バスに飛び乗り、名古屋へ

金曜日。雪降る名古屋、そして羽豆岬
お風呂で身を清めてからサンシャインサカエへ
わたしにとっても、夢がかなう場所でした。
新幹線で東京へ。車窓から見える山盛りの雪に驚き
川越に帰るのを諦め、職場の鴻巣方面へ
京浜東北線で大宮まで来たはいいけれど、高崎線がまさに終わってる
暖房もない明かりもない高崎線車両…
幸い停車中の特急車両を開放してくれて、快適に寝られた。
カロリーメイトと非常用水をJRさんがくれました。

土曜日、高崎線は動く気配もなく…仕事間に合わない
タクシーでもいいから来いと言われたが、大宮駅の待ちは多い
東武線を乗り継いで、加須からタクシーでお店へ
お店が雨漏りしてました。幸いにも被害はほぼなし。
近くのスーパーは「傘ささないと買物できない」ほどだったとか?
そして、自分の代わりに店をまわしてくれる方が
インフルエンザにかかってしまったことが判明。
高崎線もダメだろうし、近くのネットカフェで睡眠

日曜日、雪かきがしごとみたいなもので
売場責任者なので、穴は埋めなきゃいけない
いちにち通し勤務して、ようやく帰れる…鴻巣駅へ
しかし、まったく高崎線やってこない
高崎からのお客様を載せしだい籠原を出発します、と言って
1時間半経っても籠原すら発車しないので、呆れた
いまさら乗っても川越帰れない…とぼとぼネットカフェ連泊。

そして、この日がとある最終日だった。

月曜日。日曜日に続きたくさんのお客様がやってくる
肉もパンも卵も牛乳も豆腐もすっからかんに。
本当は、しごと上がり行きたいところがあった
でも、代わりがいないから出なきゃいけなくて
電話が来た
2次会でもいいから!来てくれなきゃ始まらねえよ!…嬉しい
しごと上がり、もう10時半になってしまったけど


わたしの前に働いていたところが、きのう閉店でした
閉店を知った直後
NMBチームBⅡ「ただいま恋愛中」
ゆーりなっちの春が来るまでを聴いたら…泣いて
駅近くではあるもののメインルートからは外れ
強いお店に挟み撃ちされて、どうにも無理でした
自分だけが悪いわけじゃないって、わかっているけど
まいにち800-900名のお客様が来てくださっていた。
働いていたみんなも、それぞれ、それぞれの道
別のお店に移籍する人。別のしごとを選んだ人。
新しい夢にチャレンジする人。転機に結婚を決断した人。
どうかみんな、しあわせでいてほしい

遅くなってしまったけど、乱入したら
なんだか抱きつかれまくって絡まれまくって
同じ場所は、もうないけれど
「春が来るまで」…それぞれの、新しい場所で。

家に帰るまでが劇場公演かも?
4泊5日、忘れようにも忘れられない劇場公演でした
関連記事

管理者にだけ表示を許可する