センターが違うって、デカいんだな。チームS

…それは、
それぞれに個性が違いすぎるからこそのことで

そういう意味では
まだまだわたしはSKEのこと、知らないんだなあって思う
と同時に、まだまだ新しい発見が次々できる
このグループを応援していてよかったなぁって思える。

去年終わり
ようやく一度だけ入れたSKE劇場で
木崎ゆりあセンターのチームS「RESET」公演を見ました
勢いとまとまりが感じられた
手抜きしているメンバーなんてひとりもいなかった。
荒削りながらチームを引っ張る意識が感じられる。

きょう、斉藤真木子センターのRESETをDMMで見ました
合わせるよりも、勢いで引っ張ろうという印象
まとまりより、個人技が際立ってくる。
能力の高いメンバー、元気なメンバーが引き立つ。
ひとりひとり見ていくと、真木子センターだとよりイキイキしてるかも。

…しかし、
真木子センターはどこまでも向田茉夏と合わない。
向田茉夏の茉夏らしさがまったく乱れないから、合わない
そして観客は、そんな茉夏に誰よりも大きなコールを送る

よくよく考えてみると
…わたし、松井珠理奈センターの劇場公演をまともに見たことないかも。
センターでありながら後列に意識が行き届き全体を引き上げる
あくまでも、らしい。
まともに見たことないからこんな言葉しか出てこない。
やっとわたしの見る準備が整ったようです

あとは、体調万全にして最高のステージ魅せていただくだけっ!
果たしていつになるんだろうか。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する