三姉妹の三女、阿弥ちゃん。「バナナ塾」



放送地域ではないため
出遅れてしまいましたが、東海テレビで放送された「バナナ塾」見ました。

企画としては、キンタローさんが地元、愛知県で絶大な影響力のある人たちにアピール。
影響力のある人たちにファンになってもらおう!ということで
SKEから大矢真那さん、須田亜香里さん、柴田阿弥さんが登場したのですが…
SKEとか地元愛知県で影響力どころか存在感もないけど(泣)

片想いFinallyの振りを15分でマスターするというチャレンジで
キンタローさんではなく、なんとバナナマン日村さんがマスターしてしまう展開
日村さんの飲み込みの早さに阿弥ちゃんも驚いていましたね。

それにしても、ちょっと3人の人選が意外です。
学校が同じ(…らしい)くらいしか共通点が思いつきません
選抜、かつキャラも立ってるあかりん、まさなにくらべて、阿弥ちゃん…?
キャッチフレーズもみんなでできるタイプでもないので物足りなさが…
ちょっと背伸びして、かわいらしくアイドルっぽさを振りまいていた感じ。
チームEメンバーは一緒だと小さくまとまってしまうことが多いから、
今回阿弥ちゃんは心地よい緊張でがんばれていたんじゃないかな、と思う。
バナナマンのお二人やキンタローさんという「売れてる人たち」とお仕事できたのも
外仕事が極端に少ない現状で、いい経験になったのでは。


また、チームEでは年長組の阿弥ちゃんですが
この3人ならいちばん年下。さながら三姉妹の三女といったところです。

思い出しました
真那、あかりん、阿弥ちゃんを三姉妹に例え、
「三女はきっととてつもないことをやってくれると思います」
…と、私が阿弥ちゃんを知るきっかけをくれたブロガーさんが言っていたことを。

とてつもないことを起こしていく阿弥ちゃんが見たい。
少しずつ春めいてきたこの季節、とてつもない予感を少しでも感じたいですね!
関連記事

管理者にだけ表示を許可する