2012年きっとライトなSKEニュース27連発

あくまでも、わたしの2012年SKE重大ニュース。
ニュースの肉付けは年内になんとか。
該当の日あたりにそんな感じの記事をたいてい残しておりますけどね。

『柴田阿弥単推し宣言』(1月31日)
柴田阿弥さんの推しというからには、そのチームの公演を見ないことには語れないだろと思って。
はじめてのチームE公演、ドキドキしすぎてよく覚えていないほどです。
今のところ、これが最後の阿弥ちゃん出演公演入場。もはや遠い昔。

『バレンタインの生写真買うだけでドキドキ』(2月22日)
今は無き渋谷SKEショップで。
阿弥ちゃんの写真見本がドキドキしすぎて見られないくらいだった。

『ムスメにいかが?に阿弥ちゃんがキター!』(2月24日)
ひとりのメンバーを30分たっぷり見せてくれるこの番組はグループアイドルには貴重。
いつか阿弥ちゃんが…と思っていたらこんなに早いタイミングで!

『阿弥ちゃんと初握手。言葉交わす相手で特別に』(3月20日)
これから何回握手をしたとしても、はじめての握手って特別。忘れない記憶。
だいすきな人とはじめてことばを交わすこと。
そのことばよりも、交わす相手が阿弥ちゃんだから特別な瞬間になるんだと知った。
列に並んで、ドキドキして胸がいたかったこと
握手のあと、会場出口で記事をまとめながら巡らせた想い
あの日あの時の景色も、きっと忘れない

『支配人部屋で想い伝える。帰りのバスでボロ泣き』(3月20日)
はじめての握手会で支配人部屋だもんね、このとき既にガチすぎるよねははは。
もうすぐ新公演やるよ、との話きいて翌日パジャドラ千秋楽発表。
握手のとき阿弥ちゃんに話したら「まだパジャドラやりたーい」
そのことばに込められた想いがあとになって沁みてきた。
はじめての握手会、帰りのバスでいろんな想いが込み上げてぐちゃぐちゃに泣いた
もう、好きで好きでたまらないんだって

『音席といえば、わたしだ!』※番外(3月23日、8月24日)
「音席の感想」で検索すると、当ブログがいちばんになりますw
さいたまスーパーアリーナと東京ドーム、両方の音席レポートがあるブログなんて
きっとあんまりないとおもいます。これで背中席も当たっていればなあ…
AKBはメインではないので、480円くらいが適正価格です。ありがたい。

『パジャドラ千秋楽。モニ観』(3月28日)
キャンキャン列に並んで、ハズレて。
モニター前でもアンコール発動!MCきこえなくても、いっぱい泣いた。

『ガイシ行けなくとも満足できそう、研究生公演もはやチーム』(4月10日)
研究生公演の朝、ガイシコンのチケット一般発売でした。
今池駅の公衆電話とケータイとでかけまくったけどダメでした
5期生がなにかと話題の時期に研究生公演。見方が大きく変わりました。
あまりに満足しすぎて終わった瞬間はガイシ見られなくてもいいやと思ったほど。

『ガイシコンサート、いちばん最初に近くに来てくれる阿弥ちゃん!』(4月14、15日)
初日、劇場のような近さの後方ステージで見たチームEの歌う僕らの風。
2日目も花道にいちばんに来てくれたのが阿弥ちゃんでした。幸せぼけな思い込み。
終演後わざわざ名前同じだからって柴田駅まで歩く柴田阿弥バカは、きっと私だけだよね。

『ガイシ2日目、Glory days → 思い出以上』(4月15日)
安易に神セトリとか言ってはいけない。でもこの流れには言っていいんじゃないかと
くーみんセンターの特別で、完ぺきすぎるGlory days
はるるん、えりか、はーちゃんという卒業する3人のための新衣装での思い出以上
信じられないくらい、泣いた。泣きすぎた 泣かされすぎた。

『ガイシラスト、仲間の歌』(4月15日)
中西優香の先導で、ガイシホールが完全にひとつになった。
ガイシで、あの一体感。夢の終わりが、終わらない夢の始まりのようだった。
あの余韻が、今もガイシに気持ちをいつでも戻させてくれる。

『あうんのキスMVは柴田阿弥祭り!』(4月26日)
奇跡の1曲。その奇跡の主役が柴田阿弥だったなんて今でも信じられない
ここでつき抜けられなかったことがまあ、いろいろなのでしょうけど。
最初から最後まで、みんな阿弥ちゃんのMV。幸せな夜でした

『逆上がり公演初日、平手打ちと阿弥ちゃんの涙』(5月14日)
寸劇、柴田阿弥の平手打ちが衝撃的な幕開けを飾った。
終演、ハケるとき崩れた阿弥ちゃんの涙に初日までの想い込み上げたのが伝わった。

『チームMアイドルの夜明け公演』※番外(5月18日)
見逃した君たちへ2って何で映像化してくれないのでしょ?
唯一TDCホールで見られたのはNMBのチームM、アイドルの夜明けでした。
なんだか事前の評判がよろしくないチームでしたが
ダメダメ評価のチームが東京でたくさんの人にアピールできる
このワンチャンスに全力でぶつかり、そして突き抜けた瞬間を目撃できた。
個人的にはいちばん輝いていたふぅちゃんが今、センターを張っている成長はうれしい。

『気持ち伝えられなかった、高松ミニ握手会』(5月22日)
10年ぶりの高松、観光面では大満足
こあみと話せたこととか二村春香さんへの好印象のきっかけになったとかあるけど
阿弥ちゃんにはとにかく気持ち伝えられなくて。
あうんのキス聴きながら高松駅までぼろ泣きしながら帰りました

『今出舞卒業。』(5月31日)
はじめて入った劇場公演は、お見送りでいまでが向けてくれたがっつり笑顔の思い出。
こんなにも劇場公演に焦がれるようになってしまったのはいまでの仕業かもしれない。
真木子との大阪コンビは鉄板すぎたし
感情に素直すぎてムラがありすぎるパフォーマンスもたまらなかった。
モニター越しにいっぱい泣いた公演でした

『いけめいめい!酒井萌衣客席にマイクを向けきる』(6月18日)
いけめいめい!が聴きたくて、キャッチフレーズで声のトーン下げてしまう。
ならいっそあかりんのようにマイクは客席に向けるべきという当ブログの主張を
伝えたわけでもないけど、めいめいがしっかり客席にマイクを向けるようになった。
嬉しくてぐぐたすに書き込みしました。…阿弥ちゃんにも書き込みしたことないのに!

『めざましライブ、2列目の衝撃!』(7月23日)
整理番号2ケタをもらったとき、震えました
こんな近くで、選抜メンバー中心で阿弥ちゃんもやってくるベストメンバー!
阿弥ちゃんの青空片想い、よかった…なぜコールしきれなかったんだ!ド新規惨敗。
るみがかわいかったとか、何よりまなつのアイドルオーラとんでもなかったとか。
おまけで、終演後誰もいなくなった客席に
湯浅さんがゆっこを連れてきて写真撮ってたのを目撃!きっと見てたのは私だけ。

『阿弥ちゃんDMMにも目からビーム』(7月31日)
劇場公演なんか応募してもなかなか当たらないのはみなさんご存知かと。
中継のDMMカメラに阿弥ちゃんがおもいっきり目線くれるようになりまして。
阿弥ちゃんが先陣きって始めたと思います。いまだに少数派な気がしますね。

『なんなん下北FM観覧からの週末握手』(8月9日、12日)
公演からの握手。感想や気持ち、より伝えられると思います。
同様のことができたのは、今のところこの一度だけなんですよね。
なんなんの対応にも好印象の、阿弥ちゃんがいないはじめての握手会。

『劇場開放!バーカナリア、愛が溢れる千秋楽』(8月28日)

『名古屋でアルバム広告撮影した日、阿弥ちゃんHKTサプライズ』(9月24日)

『あうんのキスリクアワ7位で抹茶ラテ祭り』(10月12日)

『公演が見られる幸せ。ダイアモンドホール研究生公演』(10月25日)

『紅白単独出場、想うだけで涙止まらず』(11月27日、12月14日)

『いま、パジャドラ初日モニター鑑賞。チームEがいとおしい』(12月1日)

『新劇場初日モニ観、降り込むまさかの雪』(12月9日)

『モニ観廃止!残念な人柱さんに』(12月10日)

『SKE会、栄で開催!おいしすぎるSKE話がとまらない』(12月14日)
関連記事
ありがとうございます。

おどぱっちゃん、ありがとうございます。

SKE会が入ってる…(感動)

入ってる…(涙)

さすが、おどぱっちゃんや…

また、やりたいですねぇ~♪

次の握手会同好会は、1月25日を予定しております。

2012.12.30 00:32 さむらい #- URL[EDIT]
行けたら行きます!

泣くなさむらいさん!
コメントありがとうございます。

01/25…めもめも
肉付けが順調に間に合ってませんははは

SKEの話、できる人なんていなくて。
話したくてブログはじめたようなものです
いつかSKE会みたいなことできたらいいなって
こんなつたないブログでできてしまったのだから
めちゃくちゃ重大ニュースですよ、これは!
さむらいさん、感謝してもしきれないです

ほめすぎると調子に乗られそうなのでこのくらいにしておきますが、
…ありがとうございました。25日行けたら乱入します☆

2012.12.31 22:20 おどぱ! #NTI3Nb4o URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する