荻野利沙、4月末まで活動休止

活動休止、というと阿弥ちゃんを思い出す。
それぞれに、それぞれの事情。
ーーーーーー
研究生、荻野利沙の活動について

研究生の荻野利沙より、12月の始めに相談を受けました。

荻野の、妹さんが入院する事になり、家族の手伝いをしなければならないからと、
荻野自身は活動をやめれなければいけないと思い、涙ながらに相談に来ました。

荻野はSKE48の活動を続けたいし、家の事もしなければならないと悩んでいました。
秋元先生に相談した所、すぐにお休みさせてあげなさいとの事でした。スタッフの判断は、妹さんのそばにいて全力で看病して欲しいとの判断でした。

荻野はSKE48を辞める必要もなく、安心して妹さんの看病と家の手伝いが出来ます。
本人からは4月末までの休業の申し出がありましたので、それを受理致します。

今は、妹さんの事だけ考えてしっかり看病して欲しいと思います。
SKE48はグループで、荻野を支援して行きますので、ファンの皆さまもご理解、ご声援をお願い致します。

妹さんの病気が快方に向かう事を、心からお祈り致します。

SKE48劇場支配人 湯浅洋

ーーーーーー

荻野利沙は、2期、3期、4期オーディション落ちている。
5期生加入は、やっとの想い、4度目の正直。
内山命とくだけた言葉遣いなのは、2期オーディションからの付き合いだから。
家庭の事情。…でも、やっとつかんだこの場所離したくはない!想いが見えるよう。

公演で観てみないことには、良さがわからないタイプです。
DMMで映らないようなところで、思い切り弾けている。また観たい。
妹さん、早くよくなりますように
関連記事

管理者にだけ表示を許可する