11/11キスだって左利き個別握手会5部 柴田阿弥4回目

締め切られてもまだ、阿弥ちゃんの列は途切れない。
列がないのは考えまとまらないし、まだ列あるうちに。

とは言うものの、まだまだ列はなくならない。
阿弥ちゃんを支える想いがこの列の長さ、ということなのかな
5部は3枚持っていたので、ちょっと踏み込めたらいいなと思った。

ーーーーーー

ぐいっと身を乗り出して「おかえりっ」

ただいま。ブログに書いてたけど、おかあさんとお風呂入るんだね

「えっ、なになに?」 ←聞き取れなかったらしい。だいしっぱい!

おかあさんとお風呂に入ることあるんだ?

「うん、はいるよー」

おとうさんとは入ることは…

「はいりませんっ」

はがされつつ
家族のはなし、もっとブログに書いてくれるとうれしいな…

阿弥ちゃん、軽くこくんと頷いてくれたようにも見えたけど?

ーーーーーー

ひとことでしっかり伝えなきゃいけないってわかっているのに!
何が話したかったかというと、
阿弥ちゃんのブログに、ママ以外の家族の姿を感じたことはありますか?
パパが登場したのって、去年のお誕生日会(生誕祭)でもらったお花を
パパがアレンジして玄関に飾ってくれました、というのしか見たことないです。
兄弟いるらしいけど、一度もその存在すらブログに匂わせたことなくないですか?
CD特典映像「ガチおやすみ」阿弥ちゃんの撮影は妹となっていたけど、ホント?

阿弥ちゃんはある場所から先は踏み込ませないような
そんな場所があるような気もしています。
さらけ出せなんて言わないけれど、でももうちょっとうまくやってほしいとも思う。
これに加えて公演前はひとりでいたいとか言い出すから、
孤立しているように見えちゃうじゃないか~

パパ、ママという表現を何度か練習したけどうまく言えなくて。
ほんとうは、妹ともお風呂入るの?をおとうさんとは、の前に差し込み、
ラストはママだけじゃなくて家族のいろんな話してくれたらうれしいな、と持っていきたかった。
家族の姿が見えてくるような握手がしたかった。
阿弥ちゃんに聞き返されてしまったため、結果
おとうさんとは?という投げ込みの反応を見てみるだけの握手になってしまった。

「はいりませんっ」
語気を強めることはなく、
しかし明確な否定のイントネーション。そして表情。

柴田阿弥は、気高い。

さすが、オリジナルTシャツの裏側に
薔薇のように気高く美しく!とデザインするだけのことはある。

ぐいっと身を乗り出してのお迎え
そして、いたずらに語気を強めず否定する気高さ。
何度めかわからないけど、また阿弥ちゃんに惚れなおしてしまう握手だった。
関連記事
裏山行ってきます。

こんばんは!
そりゃ、身を乗り出されたら惚れますよ。
阿弥ちゃんなんだもん。
やっぱり良いなぁ…

ちなみに、私もブログには家族のことは、ほとんど書かないです…
阿弥ちゃんと同じです。

あ…

すみません…

調子に乗ってました。

阿弥ちゃんとは全然違います…私(大汗)

ごめんなさい。


しかし、何度も阿弥ちゃんに会えていいなぁ~♪
「おかえり~」とか言ってもらえて…

やっぱり、裏山登ろう。

2012.11.14 01:03 さむらい #- URL[EDIT]
さあ、さむらいさんも

さむらいさん
いつもコメントありがとうございます

おそらく
目立つ格好で何回か回れば
その日はおかえりって言ってもらえると思いますよ
しばらくぶりの握手会でも
覚えていてほしいなんて思ってはいかんと…

鮮やかな紫カーディガンは
目立って、阿弥ちゃんも覚えやすかったのでは?
なんにせよ、
阿弥ちゃんの「おかえり」は格別でした

いつの日か、さむらいさんも、ぜひ。

2012.11.14 23:10 おどぱ! #NTI3Nb4o URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する