10月22日チームE出張公演DMM雑感

やっとDMM見ることができました

寸劇はきょんちゃん脚本だったらしい。
逆上がり公演は歌だけでなく、演技も磨かれる。
「だけじゃない」ところがすごくいいセットリスト。

1曲め、掌で内山命が見事にチームEに溶けたように見えた。
これまでは借り物の服を着たようなパフォーマンスだったけど、
チームEの成長を感じるヒトコマ。

いつも出だし4曲爆発するようなパフォーマンスを見せてくれるけれど、
この日のピークはアンコール2曲。まだまだいくぜ!という勢いが眩しい。
今更ながら、はじめて街角のパーティーに幸福感を強く感じた。
チームEの進化は続いている。

阿弥ちゃんについては、小ささを感じさせない大きなパフォーマンスが
できていたと思う。柴田阿弥の身長は154cm。
この前モバメで大きく見せられるパフォーマンスをがんばるというのが
あったけど、ちゃんと言ったとおりに出来ていて嬉しくなった。
終演、ハケるとき休演の竹内舞も出てきたけれど、マイクは持っていなくて。
驚いたのは阿弥ちゃんが気づいてまいまいにマイクを渡していたこと。
他にもそうしていたメンバーもいたかもしれないけど、DMMのカメラは
マイクがないから精いっぱい手を振るまいまいが、そのあと
阿弥ちゃんのマイクを借りて「ありがとうございました」を言う姿を捉えていた。
"私が私が"といったところが強い阿弥ちゃんがそんなところに
気づけるようになった。また少し成長したのかな、と思いました。嬉しい成長です。

休演の多いかのん。
劇場公演自体少なくなっているからそのあたりの差は今回感じなかった。
いつもは経験値の差を大きく懸命なパフォーマンスでカバーしている印象ですが
ほとんどのチームEメンバーが
大きく勢いのあるパフォーマンスができるようになってきている。
体格の恵まれたメンバーがもともと多いチームEにおいて
かのんの身体の小ささは今後ネックになっていくような気がした。

研究生公演を自分色に染めていた古畑奈和。チームEではいまだそうなっていない。
研究生時代の急成長はどこへ?むしろ足踏みしているようにも感じた。
くるくる変わる表情は抑え気味、本調子ではなかったのかもしれないけど
チームメンバーになって一息ついているようにも見えた。
このままでは埋もれかねない。菅なな子に続いて5期生の選抜入りを望む声もあるけど
このパフォーマンスではまだまだ届かないと思った。
4周年記念公演はウィンブルドン絶好調だったので、どうして?とも感じた。

チーム全体では成長、まとまりが強く感じられた。
逆上がり公演が始まって5ヶ月、いまだその目で成長した姿を見ていない
悔しくて悔しくて仕方ない。成長したその姿に、早く会いたい。
関連記事
観たいですが

あ~すっごく観たいですね(^O^)

ただ、ちょっと奈和ちゃんの感じが気になります。僕の中では、菅なんより選抜向きだと思っているので、この感じだとすると少し切なくなりそうです。

阿弥ちゃんって小さいですけど、小さいってそんなに感じない気もします。推しメンの成長ってすっごく嬉しいですよね♪

僕も珠理奈の成長に気づいてあげられるくらいの知識と、しっかりした感性が欲しいです(>_<)

次がいつなのかがまず分かりませんけど、おどぱ!!さんの願いが現実になりますように。

2012.10.31 02:00 じゅりまさむね #- URL[EDIT]
とんでもねえっす

恥ずかしながら感性も知識も付け焼き刃です…
身に余るお言葉ですすみません

珠理奈の不調、厳しいですね…
今キャパ越えた物事を押し付けられているなら
それはやめてあげてほしいとも思います。
SKEでもAKBでもセンターとか、
地理的問題もプラスされて
前田敦子と同じ重圧をより過酷な環境でやらされています。

奈和ちゃんの意見については
それこそ個人的見解なのでその目で確認をおすすめします

いつもコメントありがとうございます!

2012.10.31 08:05 おどぱ! #NTI3Nb4o URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する