SKE484周年公演DMM雑感、シャッフルユニット編

粋な趣向です。卒業していったメンバーも含めて
みんなで歩んできた道だって言えること。言わせてもらえること。
そういった趣向でライブができること。
多くのメンバーにこれまでにないほどの気合いが入るシャッフルユニットでしたね。
ごめんなさい。今回の阿弥ちゃんには辛口です


M17 女の子の第六感(向田、佐藤実、山下、竹内、柴田)新海
まずここから。
セットリスト見て思ったのは、阿弥ちゃんは粋な趣向の主役ではないという事実。
てもでもの真那だとか、ウィンブルドンの古畑奈和、クラスメイトの4人…
このメンバーにここを!とポジションを充てていって、からの余り物感があります。
直近の握手会ミニライブでは
フィンランドミラクルのセンターをやらせてもらえているし
決して不遇の扱いではないけれど、今回は少々残念。

それでも、いただけるひとつひとつがチャンスであり経験であるはずなのに
阿弥ちゃんのパフォーマンスは必死感よりも悪いくせがでてしまったような気がした。
全体の一体感もなく、急ごしらえの印象でまとまりきらなかったのだろう。
竹内舞からはよりよいパフォーマンスを見せようと研究するような必死さが見えた。
同じチームEのゆかぴがセンター。単純に悔しいところもあります。
阿弥ちゃん?選抜当落線上メンバーはその誰もが
特別なシャッフルユニットに真剣に向き合い、
必死の想いが伝わるパフォーマンスを見せてくれていたよ?


M5 思い出以上(石田、矢方、古川) 山下
貫禄さえ感じるユニットセンターあいりん。オーラがある。
あんなのレベル高いダンスが華を添え、締まって見える。
そしてヤカタミキ。オーラのあいりん、ハイレベルのあんなに必死で食らいつく。
がっぷり四つ、見劣りしないパフォーマンス。成長がたまらない。

M6 この胸のバーコード(木本、るみ、都築) 小野
あれ、こんなにえろかったっけ?かのんがこんなにも誘っている。
るみはえごちゃんと間違えそう。イケナイことしてるの見てる感じ。
りかちゅうの危うさが加わって、背徳感たっぷりの仕上がりに。

M7 パジャマドライブ(松井珠、木下、梅本) 間野
すごいパジャドラが生まれてしまった!ゆっこ、珠理奈の見事なダンスに
エンドロールで鍛えられたまどかが闘いを挑む構図。
こんなギラギラしたパジャドラが見られるなんて、幸せ。
まどかが防戦一方ではなかったこともチームEのファンには嬉しかった。

M8 涙の湘南(松井玲、平松、高木、後藤、桑原) 市原、前田
「くわばらみずっき!」…言いにくそうです
全体のまとまり感はあまりなかったのですが、それぞれの個性が
ぶつかりあって面白さのあるステージに感じました。

M9 狼とプライド(須田、赤枝) 森
りりなが服を着させられたような浮いた感じで、
だーすーワールドが完ぺきに広がる中で踊るのがやっとという感じ。
りりな、できない印象ないのですが。あかりんが安定すぎた?

M10 ウィンブルドン(ピンク古畑、イエロー小林亜、ブルー上野) 高井、森
前からこのユニットやってたよね?と思うほどキマッテいた古畑奈和。
今回、このユニットセンターをやらせてみたいとの思いに予想以上で見せつけた。
表情はころころ変わってすごいけど、ダンスやら表現はまだまだ、という私の印象を
がらりと塗り替えていく。すでに研究生公演は自分色に染め上げていたけど、
ウィンブルドンは奈和色に染まった。逆上がり公演もそろそろ染め上げてしまうかも。
こあみがんばっていたけど、いかんせんピンクがね…。
かすすは通常運転。AKBの選抜になろうが変わらないのはどうなのか?かえって大物なの?

M11 クラスメイト(井口、内山、斉藤、鬼頭) 鈴木き、高井
反則。真木子は制服衣装が似合う人ですよね…白も似合うのな。
4周年の節目に、この4人でステージをやらせたい。
SKE48の私たちに見えない上層部はAKB言いなりのつまらないオトナ達だろうけど
現場をまわす人達はこんな粋な計らいができて、情にアツいのではないかな?

MC2 寸劇(中西、平田、古川、平松、木崎、秦、桑原)  寸劇、待ってました!
→恋を語る詩人になれなくてインスト(矢神、桑原、木下、石田、都築)
このダンスがよかった。良すぎた。
くーみんがいっぱいいっぱいな感じでしたが、ダンスそのものも
恋を語る詩人になれなくてのインストで踊るセレクトも
4期のりかちゅうも入りバランスのよいメンバー構成も見事としか言えない。

M12 てもでもの涙(大矢、小木曽) 中村
たしか、中村くんの卒業公演を真那は見に行っていたはず。
ブログに寄せた想いも、他チームのメンバーにも関わらずとても強いものでした。
嬉しさと、ちょっと切なさもあるてもでも。
ごまの声はこういうとき切なさを加速させていけない。

M13 チョコの行方(矢神、木崎、松本、酒井) 新海
めいめいがかわいすぎていけません。
まわりが選抜メンバー。酒井萌衣はアンダーですらない。
少しも引けをとらないパフォーマンスが嬉しくてしかたありません。
この間の63人MVでめいめいの良さが確実に知られてしまったはず。
だめ押しです。もう、みんなめいぷるに夢中だよこれは!

M14 クロス(松井珠、菅、原) 若林
本家越えってこういうことをいうのですか?
珠理奈のクロス、見事です。
そこになんなん。成長途中、でももっと成長するから見ててねっと言わんばかり。
そして原みながなんなんには負けられん、珠理奈さんの引き立て役じゃ終われんと
もう必死の形相で魅せてくるのです。すごいステージを見た。

M15 鏡の中のジャンヌ・ダルク(平田、佐藤聖、中西、出口、高田) 山田恵
見ていてこんな嬉しくなるステージ、なかなかないかも。
1期生の先輩たちがチームEのセットリストに真剣に向き合い、
まったく妥協を許さない、手抜きとかあり得ないぜ!そんな気持ち伝わってきた。
手の先まで、足先まで神経が行き届き、ハイレベルなまま一体感もある。
先輩がこれだけ見せつけてくれるのだから、立ち止まっていたら足元すくわれる。

M16 万華鏡(松井玲、金子、秦、阿比留、山田澪) 松下
万華鏡の紺色衣装は私のツボです。なんだか補正が入ってしまいます。
かつてのシャッフルでの竹内舞もめちゃくちゃよかった。
今回は、山田澪花。あのかわいくない髪型なのに、すごくかわいい!
他のメンバーが淡色だからということもあるのだろうけど、
物足りないパフォーマンスでは目を引くはずがない。
れいかばっかり見ていました。輝ける場所がここに確かにありました。

M18 雨のピアニスト(高柳、磯原、加藤智) 山下、松下
ちゅり、似合いますね。安定感すらあります。
もこもこさん浮いてるような気がしました。自分の世界観だったような。
きょん!チームEの経験者かつ若きセクシー担当はここでも背伸びしたセクシー披露。

MC3 チームS 「ユニット14曲は卒業メンがやってた曲」
ねたバラシ。
こんな粋な趣向、そこにいて目撃者になりたかったに決まってる。
予定があって行けないのは諦めもつく。
公演のために予定空けてもお呼びがない。いつだって、画面を見つめるばかりだ。
関連記事

ほぼ同意見。

パフォーマンスも苦手なところが目立ったかな。
他の曲はよかったけど、、、。

思わず同行した人に
この曲かよ、、、、
ってボヤいたくらいだから。

2012.10.07 11:52 #- URL[EDIT]
面白い

やっぱり人それぞれに意見が違いますね。

推しが違うし、観える角度も違う。だからこそ、自分の中にはなかった新しい見え方が発見できたり、考えられたり、面白いです。

またお邪魔させてください。

2012.10.07 23:54 じゅりまさむね #- URL[EDIT]
コメントありがとうございます

>思わず同行した人に
>この曲かよ、、、、
>ってボヤいたくらいだから。

現場であの曲、あのポジションでパフォーマンスがあんなんでは
ボヤく気持ちもわかります。

阿弥ちゃんと距離も詰めていないようなひよっこが
生意気な意見で申し訳ありません。
ほぼ同じ意見ということで、ほっとしているところです。

コメントありがとうございます!

2012.10.08 21:10 おどぱ!! #NTI3Nb4o URL[EDIT]
Re: 面白い

いつもありがとうございます。
お気軽にお邪魔くださいね。

じゅりまさむねさんの見方とは確かに違いました。
わたしも別視点の感想を見るたびにハッとさせられています。

2012.10.08 21:18 おどぱ!! #NTI3Nb4o URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する