きっとこれからも、SKE48だいすきが止まらない

焦りました
Twitterタイムラインで追っていたら
湯浅さん「全部壊します」
…よかったぁ、チームではなく劇場を全て新しくするそうです。

きのうのカナリアを想うと、とてもさみしいことだけど。
さっぱり公演が当たらない今、新劇場にメンバーの想いは深まれど
入れないファンの想いはいつまでも深まらない。
カナリアに集まったファンは、足しげく通い想いを深めたはずだから。
いっそ、公演ないときは開放して欲しいくらい。
いい意味での溜まり場になるといいな、なんて。

そして
暑いうち、涼しくなる前に昇格発表されました。

チームE
内山命、斉藤真木子、古畑奈和
チームKⅡ
井口栞里
チームS
鬼頭桃菜、菅なな子

長い研究生暮らしは、いわゆる「いつメン」を大きく成長させた。
昇格先が渋すぎる。あぁ、そうだねというか。
内山命だけ、あんまり個人的に伸びしろを感じないのだけど、
まだまだ若いし、フレッシュ感あるチームEの正規メンバーでどう伸びるか楽しみ。
また5期生の昇格も渋い。
5期生唯一チームEメンバーとなる古畑奈和。ついに後輩がチームEにやってくる。
あたたかく迎え、一緒に成長していってほしい。学ぶことも多いはず。
まず柴田阿弥さん、今夜じゅうにぐぐたすサークルに奈和ちゃんを登録すること!
逆上がり公演だって一緒にしている、すでに仲間なのに。

そして斉藤真木子、チームE。
この文字列を見るだけでも泣けてくる。
E公演に出ていても、あくまで研究生として一歩引いていた。
きょんちゃん含め、チームEに研究生暮らしの長い2期生が3名に。
チームEに残る「甘さ」を、組閣などせずに打ち消す最良の選択に感じる。
自分たちの力で感じて、自分たちで変わっていくプロセス、チームEの成長物語。
いい意味で引っ掻き回してくれることを楽しみにしています。

残る研究生。
松村香織は、1コメダしても
総選挙ランクインしても、選抜入っても研究生。
研究生だからこその人気ということなのかもしれませんね。
チームEなら、けっこう悪くなかったかもしれないですが…
研究生の4期生もここにきて成長が感じられるので、つらいです。
正規メンバー枠は48。6期生とか、ずっと研究生のままになりません?

「この日のチャイムを忘れない」
アルバムタイトルまで泣けますね。
サプライズ、特に悲しいのはいりません
SKEは、みんな幸せいっぱいで帰れるガイシコンサートの
ようなことが実現できる、すてきなグループです。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する