AKBはチェーン店になるのか

きのうのコンサート感想では
あくまで前向きに組閣をとらえました

でも、この方向性はいろんな点で残念です

1 わざわざキャプテンが高齢化
2 「総監督」はただの御飾りでしかないはず
3 ポジションが希薄になりそう 紋切り型
4 個性がなくなっていく 飛び抜けたメンバーは生まれない環境に

メンバーは前向きにとらえているようです
だから、残念な気持ちはこの記事だけにします。
メンバーがよくても、仕組みが残念では…そんな気持ち。

私はチェーン店で働いています
何が言いたいかというと、私が見るに、すごく今回の組閣は
チェーン店っぽいよってことです。つまらなくなる。
突き抜けること、なくなる。それなり、な組織になってしまいませんかね
マニュアルで動く集団みたいになったら
人気メンバーは生み出せても スターは作れない。
それは、おそらくAKBでは成功しても卒業後はうまくいかないということ。
今のAKBを支えているメンバーのほとんどが
手探りの中育ってきた雑草のように強いメンバー。
卒業しても、それなりにやっていけると思います。
そんな強いメンバーを継続的に作れる仕組み、それも人気を維持しながらが理想。
新しい仕組みは弱体化を生みそうな匂いがするのです。
メディア露出せずガムシャラにチーム4に公演させるような、
ガラガラでも全国コンサート続けさせるようなことしてもよかったのに。
私達の力でお客様をAKBに振り向かせる!そんな気迫が生まれてほしかった。
そして、おとなの都合で御飾りにさせられる(にちがいない)高橋みなみ。
AKBと心中させられるのか?そうならないことを願う。

どう転がっていくかわからないぶん
海外の姉妹グループを今、選択したメンバーの方が爆伸びするかもしれません。

組閣は劇薬。使わないで済むなら使わない方がずっとよかった。
ただ、組閣してしまったならスピードを!
早く新公演や新セットリストで新しい姿を見せつけて下さい。
結局、前回の組閣では各チームひとつのセットリストのみ。
秋元先生のキャパ越えているのかな…
フランチャイズや場合によっては店じまい、するしかないかも。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する