エンドロールにチームEの更なる可能性が見える

7月24日のチームE公演は
はじめての梅本まどか不在逆上がり公演。阿弥ちゃんも休演。
私が見ている印象では木本花音や金子栞が休演しても、かのんや金ちゃんがいない
物足りなさはあってもチームそのものの熱量は落ちないように見える。
かのんとこあみの流れ星?この2人話したりしてる印象ないけどなあ…


ひとまずエンドロールとわがままな流れ星だけチェックしました
わがままな流れ星、かのんが完全にこあみを食っていました
ぎらぎらしたアイドルモンスターだ。
こんなかのんと違和感なく、時には互角にわたりあう阿弥ちゃんってすごいな。
ゆかぴもこあみも、アイドルをがんばる阿弥ちゃんに負けています
以前から、私は逆上がり公演のかのんはまだ目覚めていないと思っています。
覚醒したら…恐ろしい。まあ、劇場で見ないことにはなんともですが。

エンドロールで、まいまいとりかちゅうが初助っ人。
都築里佳が少々浮くときもあったけど、
全体でのパフォーマンス熟練度は劣るけれど、
気持ちが入った、心動かされる4人のステージだった。
竹内舞が逆上がり公演で魅力を増していることも改めて証明されたし、
何よりもチームEの更なる可能性が見えたことが大きい。

かわいいとかフレッシュとか、チームEはそれだけじゃない。
努力の跡が見えるステージは人の心を動かす。
新しい公演、難易度の高い公演
努力の跡を見せるチャンスはいくらでもある。
今回のエンドロールのようなパフォーマンスをこれからたくさんみたい。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する