「HKT48」をお祝いしないおかしさ。

ohana.jpg
hktohana.jpg

ひとりのメンバーが違うチームに移籍しました。
人気者で、経験もあるので、まだ新しいチームは大いに活性化されることでしょう。
それだけ。ただそれだけのこと。
こんなに大げさなことするから呆れちゃうんでしょ?

何がおかしいって、そのメンバーを宣伝に使っている人たちが寄せた花だけならまだいい。
寄せられた花がどれもこれもHKT48というグループではなく
ひとりのメンバーに向けたものであるということ。

先日、名古屋駅に降り立ったときはっきりわかりました。
コンコース入り口に巨大な前田敦子とベジレンジャーロボ指原の垂れ幕。
また、アイドルが集まる「ゆび祭り」主宰でもある。
利害関係がんじがらめ、もう抜け出せない。

それにしても、HKT48劇場の公演に寄せるお花。
メディアや利権を持つ人たちにはどうでもよいだろうけど、
お花はひとりのメンバーの新天地、HKT48に向けて寄せられるよう
運営が誘導すべきだったように思う。
…きっとそんなこと、AKB48側はカケラも考えていないだろう。

今まで私たちがやってきたものっていったいなんなんだろう。
ボクたち私たちが応援してきたものっていったいなんなんだろう。
島流し。左遷。…そんな失礼な物言いを一蹴するようなリスペクトの気持ちを感じない。

遠く離れ、公演も見たことないので明らかに言い過ぎてしまいました。
走り出したHKT48、見事な融合で成長していくさまを見られますように。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する