6月18日チームE「逆上がり」公演DMM生中継雑感

酒井萌衣が、またひとつ前進。
キャッチフレーズの「イケめいめい!」は
須田亜香里のようにマイクを客席に向けるべき!と当ブログで主張してきましたが、
ついに本日、マイクを向けきりました!
ikemei.jpg
(過去の当ブログの主張→http://ske48shibatar.blog.fc2.com/blog-entry-185.html
それでいい。その方がずっと、本気に見える。
MCで存在感ないんで…とか言っていたけれど、とんでもない!
逆上がり公演で存在感を増したメンバーのひとりです、そんな自信ないこと言うでない。
そんなイケメン酒井萌衣、きょうはカメラに抜かれることも多かったけど
見事なまでにイケメン絶好調でした。このクオリティがいつもできていたら…
そのあたりはまた別エントリーで書いてみたいと。

井口栞里、きょうは抱きしめられたらに登場。
アンダーで早くも2曲のユニット出演。見事なスーパー研究生。

小林亜実が阿弥ちゃんの代わりにわがままな流れ星アンダーで登場。
チームEは19才のメンバーでもさらりとこういった曲が似合うからフレッシュなんだな。
直後、抱きしめられたらはきっちりスイッチ切り替えてくる。

原望奈美「あきらめないで」MCに続きアンコール明けでも披露。どんだけ!

阿弥ちゃんアンダーの市野成美、
そりゃあ、阿弥ちゃんのが動けるし表現も、ってあたりまえ。
はじめてのチームE公演、アイシテラブル!も目立つ阿弥ちゃんポジションのまま
髪留め外れるくらい元気なパフォーマンスを見せてくれた。

古畑奈和のめまぐるしく変わる表情は、私にはあざとさも感じられて
少々苦手なのですが、きょうのファンレターでの表情はとても自然だった。こういう表情が見たい。

エンドロールメンバーのMC、磯原杏華のマネする「愛の色」での酒井萌衣が最高すぎ。
愛の色はもともとメンバーが6人と見た目寄せ集め感が漂うユニットだけど、
逆上がり公演で特に成長が感じられる竹内舞、都築里佳、酒井萌衣が揃い、
そこに注目の研究生が入ることでチームEの愛の色は見逃せないユニットになっている。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する