6月1日研究生「会いたかった」アーカイブを見た

研究生「会いたかった」公演初日のアーカイブを見て、
とても衝撃的でした。
(参照/予備知識無で研究生「会いたかった」公演アーカイブを見た
5/31と6/1連続して研究生公演。同じ会いたかった公演。
違うのはいまでがいること、いないこと。

31日の公演は、DMMで今出舞ばかり見ていた。ボロ泣きしながら。
そして1日の公演。
新たな気持ちで、研究生公演をアーカイブで見て感想を書きたくなりました。
というよりは、公演初日と印象があまりに違いすぎて、書き留めておきたいと思って。

ーーーーーー
両日とも、見たい!と思い名古屋に行ける態勢にしてキャン待ちまで応募したのに
さっぱりお声もかかりませんでした。残念すぎる。
ーーーーーー

#嘆きのフィギュア
(斉藤真木子、菅なな子、古畑奈和、藤本美月)

菅なな子が5期生で頭ひとつ抜けていると思っていたのだけど、
古畑奈和と菅なな子のツーショット、火花バチバチしているようだ。
古畑奈和の世界がどんどん広がっている。危険すぎる。
藤本美月は、声だけでなくパフォーマンスでも気になる存在。危ない。

#涙の湘南
(二村春香、大脇有紗、小林絵未梨、内山命、井口栞里)

4/10のparty公演ではまわりの輝きに埋もれているように感じた二村春香。
ミニ握手会で会って、E公演にアンダー出演して、だいぶ私の印象も変わった。
鬼頭桃菜とはまた違う、きらきらしたセンターがとにかく眩しすぎた。
今出舞の印象が強すぎて、大脇有紗のフレッシュすぎるパフォーマンスは少々物足りなかった。

#会いたかった (全員曲)

この曲は、初日もそうだったけどなぜか山田みずほが気になって仕方ない。
今回は、菅なな子と藤本美月のパフォーマンスにも何度もひかれた。

【MC 自己紹介】
松村香織は、昨日の今日でやはり引きずるものがあったみたいに見えた。
ステージに立つプロとしてはいただけないのだろうけど、気持ちはわかる。

#渚のCHERRY
(山田みずほ、井口栞里、荻野利沙、水埜帆乃香)

こっちのがぜったい山田みずほの見せ場なのだろうに、
やっぱりあんまり惹かれない。なんでかわからない。
ユニットとしてはより磨かれているのがよくわかった。

#ガラスのI LOVE YOU
(斉藤真木子、菅なな子、古畑奈和、江籠裕奈)

…柴田阿弥推しの私の正直な告白。
先日、どういうわけだか菅なな子さんがガラスのI LOVE YOUを歌う夢を見てしまい。
菅なな子の体のラインが、実は好みだったりします。理由は不明ですけど。
そして、研究生ブログでも菅なな子の書く文章が妙にしっくりきている自分がいます。
ちょっとこの曲を見るのは怖かった。
そうしたら、なんと古畑奈和ワールドが全開。
もう飛んで跳ねて、表情もくるくる変わって。
菅なな子は表情が課題のようなので、そこが磨かれたらきっと虜になってしまうかも。

#恋のPLAN
(二村春香、内山命、小林絵未梨、松村香織、犬塚あさな、藤本美月、日置実希)

びっくりした。
この曲は、二村春香のための曲だ。
そう勘違いするくらい、曲もパフォーマンスも衣装もピッタリ。
この曲を見て、思わずこの記事を書き始めました。

【MC】

#背中から抱きしめて
(斉藤真木子、二村春香、古畑奈和、大脇有紗、菅なな子、藤本美月、江籠裕奈

ここでも火花バチバチ。でも、この曲は古畑奈和が目立たない。
この曲の火花は菅なな子、二村春香、藤本美月に斉藤真木子が加わり、ヤケドしそう。
藤本美月もまだまだ表情の引き出しがたくさんあるようだ。
二村春香はほんとうにアンダーなのか?…もっと、見たい。

#リオの革命
(背中から抱きしめて+日置実希、内山命、小林絵未梨、井口栞里、山田みずほ)

山田みずほと、日置実希が思った以上にきらきら。研究生恐るべし。
菅なな子が間奏の英語を。今出舞がうまかったことに今さら気付き、
果敢に挑戦した菅なな子には拍手をあげたい。

#JESUS (以下、すべて全員曲)

犬塚あさな、荻野利沙が今まで待たされたぜ!と言わんばかりの爆発力。
研究生公演は、16人の強き者が闘うフィールドなのかもしれない。
このステージが、もっと大きなステージに続いていく保障などないけど、今を全力で。

#だけど…

こんな動きのない曲で汗だく。
SKE48にしか作り出せない、だけど…の空間。

#桜の花びらたち


【アンコール】
#未来の扉

幸せすぎて、泣けてくる。
感極まる菅なな子の気持ち、よくわかる。

#SKE48

テーマソングは、やっぱり楽しい。

#アイシテラブル!

【MC】

#スカート、ひらり


#Dear my teacher

藤本美月はいくつの表現を持っているのだろう。怖くなるくらい。
ここにきて大脇有紗が輝きだすとか。

ーーーーーー

もし、この公演を劇場で見ていたら
研究生推しになっていたかも?と思ってしまうくらいに
熱くて、気持ちのいい公演だった。

あー!劇場公演見に行きたいよ!
関連記事

管理者にだけ表示を許可する