映画館の雑感「逆上がり」チームEのTDC公演辛口Ver.

今回のTDC公演、旧チームKを知っている人がどういう評価か気になっておりました。
よかった!という声もあればまだまだだねの声も。
中には酷評どころでない辛辣な評価も…
私も、少々親バカのような視点でした。
だいすきなチームに、厳しく評価できなければ。

MC、チームEを知らない方の評価がとてつもなく低い理由は、きっと内輪ネタしきりだったから。
劇場公演は激甘に考えたらそれでもいい。
映画館でも生中継され、おそらくパッケージコンテンツになるはずの公演で
内輪とかおはなしにならない。冗談じゃない!
(ずっとSKEに、チームEに、阿弥ちゃんにどっぷり浸かってこの視点が抜けておりました)

あと、冒頭の寸劇を考えた人、いったい誰だろう。
それにゴーサインを出した人は誰なんだろう。
わざわざ始まる前に
「私たち評価の低いだめだめチームって言われてるけど今出来る限りのパフォーマンス頑張ります」
という情報を観客に提供するとか…余計な先入観がついてしまったはず。
フラットになんの知識もなく観に来た人ははじめにあの情報から浴びている。

チームEを応援する者が見ると
メンバーが悩み苦しんできた日々がわかっているから万感の思い。ボロ泣きした。
…そう、あの寸劇すら内輪ネタなのだ。

全体曲、揃っていない感じでした。
劇場公演と同等、もしくはそれ以上で見せつけて欲しいのに
勝手が違う会場で、パフォーマンスは上がったり下がったり。
チームEは去年TDCで公演やっている。
それに比べ、初見のNMB48チームMは
はじめてのTDCホールで堂々としたものだった。
ということは、勝手が違うなんて言い訳でしかない。
阿弥ちゃんも金ちゃんも、
環境の変化に負けない、揺るぎないパフォーマンス力を磨いてほしい。

ーーーーーー

ド素人がえらそうにすみません。
チームEを応援しているからこそ甘いだけではいけないと思いました。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する