5/22高松ミニ握手会5人目、二村春香との握手

メンバー5人と5回握手、さいごは研究生二村春香さん。
5期研究生の中でも、私はちょっと埋もれ気味だとかってに思っていました。
二村さんが出演した公演を見て、まわりのキラキラが目立ったから。
でも、自分なりのペースで輝きはじめているようにも見えた。
ミニ握手会会場では、見守るような声援が送られていた。

1回目ははじめまして、お誕生日おめでとう
きょうはいろいろ教えてねとあいさつ。

2回目
好きなものはなんですか?
「えーっと、うんどう!」

かわいらしく気持ちのよい感じ。
なのに次、あまりに申し訳ない感じに…

3回目
うんどうってどんなのが好きなの?
「うん、あ、えっとからだを動かす感じ?」

だいしっぱーい。
はっきり、シンプルに、分かりやすく伝えないといけないのに
どんなの ってなんじゃー!
ただ、懸命に応えようとしてくれる。
からだを動かす感じ?ってとこの身振りのかわいらしさったらなかった。

4回目
生誕祭の嬉し涙すごくすてきだった
「ほんとですか?」
すてきな活動ができるといいね。

やっとちゃんとしたことが言えました。
ただ、もっと伝えたいことがある。

5回目
SKEの活動は、ぜったい悔し涙やつらい涙たくさん流すと思う。
でも生誕祭で言ってたように、嬉し涙いっぱい流せるといいね。
「はい!ありがとうございます」

ファンでも悔し涙いっぱい流す。
実際に活躍するアイドルがそうでないはずなんてない。きっと。
少しでも、嬉し涙が多い日々でありますように。
伝えたいことばを伝えられてよかった。
二村さんに限らず、SKE48のすべてのメンバーに伝えたいことばです。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する