NMB48チームM「アイドルの夜明け」TDCホール感想

5月18日(金)公演「見逃した君たちへ2」~AKB48グループ全公演~
B4th「アイドルの夜明け」
太田里織菜が休演 研究生沖田彩華、東由樹が出演。
出演:NMB48 チームM 川上礼奈/木下百花/島田玲奈/城恵理子/高野祐衣/谷川愛梨/肥川彩愛/藤田留奈/三田麻央/村上文香/村瀬紗英/矢倉楓子/山岸奈津美/與儀ケイラ/東由樹/沖田彩華
開場17:30 開演18:30 会場:TOKYO DOME CITY HALL

ーーーーーー

M1「アイドルの夜明け」
M2「みなさんもご一緒に」
M3「春一番が吹く頃」
M4「拳の正義」
M5「残念少女」(城、矢倉、村瀬)
M6「口移しのチョコレート」(肥川、村上、山岸)
M7「片思いの対角線」(與儀、高野、東)
M8「天国野郎」(百花:ヲタ、川上:うどん、三田:婦人警官、藤田:ロリータ)
M9「愛しきナターシャ」(谷川、沖田、島田)
M10「女子高生はやめられない」
M11「好きになればよかった」
M12「そばかすのキッス」
M13「タンポポの決心」

E1「横須賀カーブ」
E2「メドレー」(絶滅黒髪少女~純情U-19~オーマイガー!~Everyday、カチューシャ)
E3「ナギイチ」
E4「アリガトウ」

ーーーーーー

アイドルの夜明けも、NMB48も初見の
SKE48チームEのファンが見た感想です。
第1バルコニーR1扉3列目から観戦

アイドル力全開、かつバラエティー色豊かなセットリスト。
初見でも充分楽しめる。
チームE2ndにならなくてよかった!と心の底から思いました。
今のチームEには「やってはいけない」セットリスト。
新しいチームの1st公演にはなかなかぴったり、
個性的なチームのようだから、やりこむほど個性が活きてくるのでは。

「アイドルの夜明け」で楽器を使い華やかに始まって、
「みなさんもご一緒に」で早くも爆発!
パラパラみたいな過激パフォーマンスで煽られる。
推しがいたら、ここで早速しあわせMAXだろうなあ。
「拳の正義」の衣裳で自己紹介するんですね。スゴい…

自己紹介まで、どなたがどなたか分からず。
自己紹介とユニット曲で、メンバーが少しずつ見えてきました。

「残念少女」で、カメラは城さん中心に映していましたが
せっかく会場で見ているのだから。カメラにお気に入り決めさせられてたまるか。
矢倉楓子さんのスラッとしたスタイルとパフォーマンスがよかった。
ひとりだけ、しっかり残念少女の世界を作れていたと思う。

「口移しのチョコレート」
肥川彩愛さんが断トツにエロチック。
アイドルのこんなにエロいの見たことない。

「天国野郎」はコスプレ。
ハチャメチャな新喜劇でも見に来たんだっけ?一瞬勘違い。

「愛しきナターシャ」。
なんでリクエストアワーで一番人気のあるユニット曲なのか、
まったく分からない。谷川愛梨さんが光っていた。
汗っかきと言っていたのにあの衣裳は拷問だろ。

その後の全体曲では、
ユニット曲で気になった
矢倉楓子さん、谷川愛梨さんを中心に見ていた。
矢倉さんは、AKBの大場美奈さんと渡辺麻友さんが混ざったような感じ。
渡辺さんのお人形のような感じと、謹慎前の大場さんの弾けるイメージ。
谷川さんからは、SKEの中西優香さんと木下有希子さんのような
ボーイッシュな印象。宝塚っぽいってのはかなり納得。
そのほかに目だったのは肥川彩愛さんと與儀ケイラさん。
城さんは影アナの自然体な感じは好印象だったけど、
どの曲でもセンターばかりだし、
ひとりだけあえて目立つ振りがプラスされているような感じだし、
モニターを見るとアップは常に城さんと誰か、という写し方。
曲終わりは彼女ばかり抜かれていて、
映画館で見ていたら確実にイライラしたと思う。
露骨なごり押しどころではない。苦しすぎる。

これからどんどん個性が光ってきそうなおもしろいチームなのだから、
できるだけ様々なメンバーに丁寧に光を当てて伸ばしていけばいいのに。

メンバー全体では、やたら声の高いメンバーばかりだと思った。
加えて川上礼奈(うどん)さんの声の高さとしゃべり方は
フレッシュレモン市川美織を軽く超える衝撃!
それに、なんだかんだやっぱりセンターの城恵理子さんのしゃべり方も
普段は落ち着いたトーンなのに、興奮するととんでもなく声が裏返る!
基本的に声の高いメンバーばっかりで、落ち着くところがないのは
まだまだ公演はじまったばかりだからなのかなあ?

NMBファンの集まりにはじめて入った。「NMB」って単純に言いにくいですね。
アンコールはチームMコールだったけど、「エム」って言いにくい。
エーみたいに聞こえた。まとまりにくそうだ。
でも、好きってことはそんなハードルなんて気にせず飛び越えていけるものだからいいのか。
まあ、ファンの皆さんの会話を聴いていると、
最近栄と難波しか興味ないよ。博多は遠すぎて応募してないけど、とか
チケセン当たんね~。ーどこが?難波?栄? といった感じ。
やっぱりNMBって言いにくいってことなのでしょう。
SKEの現場であんまり聴かないです、そういった地名は。

公演がはじまったばかりの、若いチームを見られてよかった。
チームEと比べるように見ていた。
出来がいいとか悪いとかじゃなくて、
がむしゃらにまずは突っ走らなきゃ!みたいな勢いは
年季の入ったチームには出しようがないもの。
不思議だったのは、自己紹介で一気にしゃべってしまうメンバーがけっこういたこと。
だいたいの場合、キャッチフレーズと名前言ってファンからのコールに「ありがとうございます」、
そしてお題やその日の話題を話していくと思うけれど、
ファンからのコール、声援を挟む余地なくまくし立てるメンバーがちらほら。
もしかするとNMB48の定番だったりするのかなあ?…まさかね。

帰りに水道橋のラーメン屋さんへ。
たいして美味しくなかったのが残念だったけど、
なぜか店内AKB系の曲縛り。
タイミングよく口移しのチョコレートが流れたことにびっくりした。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する