チームEのみんな、「巻き込む人々」になれ!

さあ
本日はチームE2nd「逆上がり」公演初日。

DMMで、遠くにいても
チームEの新たな始まりを見届けます。

きょう、今見せられる最高のステージを。
荒削りだっていい。未完成でもいい。
この日のために精いっぱい研いてきたベストパフォーマンスを。
チームEのこれからが楽しみで仕方なくなるようなステージに。

ーーーーーー

「チームEは巻き込む側になれ」


スウィングガールズという映画、覚えていますか?
やる気なーく学生生活を送っていたけど
ひょんなことからジャズと出会い、みんなキラキラしていく
青春ど真ん中を猛スピードで駆け抜ける爽快な映画でした。
SKE48のチーム単位って、けっこう似てるというか、そう遠くない気がします。
グループアイドルが好きなら、この映画嫌いじゃないと思います。

DVDレンタルのくせに
3回見直した映画はあれくらいかもしれません。
なぜかというと、オーディオコメンタリーがものすごく楽しいのです。
しかも「巻き込む人々」「巻き込まれる人々」2種類あるのです。

で、チームEには、今後是非とも「巻き込む人々」になって欲しい。
実は、既に合い言葉で巻き込んでくれています。
先日の「1+1+1は3じゃないよ!」生放送
原望奈美、梅本まどか、柴田阿弥のチームE3人で
アイシテラブル選抜メンバーに続々電話しては
「きょうの公演、E感じでしたかっ!?」と、ちょいと強引に
訊いては「E感じ~!」と言わせていました。
チームEと言えばコレ!といったアイコンがわりになっている。
「E感じ」言葉で巻き込み
いつかはパフォーマンスでも巻き込む

そんな最強チームへ。どうか。

SKE48のカギを握っているのは、
「これから」のチームE。
さあ、熱い公演を見せてください。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する