ユリオカ超特Qさん主催『僕たちSKE48の味方です!出張版 ~第一回 栄会議~』参戦レポート

この記事は
SKE48まとめろぐっ!さんにも掲載させていただいてます。
http://ske48matome.net/archives/47335059.html

当ブログの
以前のユリオカさんイベントレポも、よろしければこちらからどうぞ。
(こちらはすべて東京開催です)
第5回→http://ske48shibatar.blog.fc2.com/blog-entry-1073.html
第3回→http://ske48shibatar.blog.fc2.com/blog-entry-1034.html
第2回→http://ske48shibatar.blog.fc2.com/blog-entry-1018.html
第1回→http://ske48shibatar.blog.fc2.com/blog-entry-968.html

ーーーーーー


今回も、この記事のためにお二人がこころよく撮影に応じてくださいました!

【ユリオカ超特Q ソロライブ おでかけ超特Q in 名古屋   vol.1】
4月9日(土) 14時30分開演 (14時開場)
料金    2000円 ( 1 ドリンク付き)
出演    ユリオカ超特Q ※公演時間は約70分を予定

【僕たちSKE48の味方です!出張版 ~第一回  栄会議~】
4月9日(土)
18時 開演  (17時30分 開場) ※21時半終了予定
料金     3000円 ( 2 ドリンク付き)       
     [お出かけ超特Qを予約された方は500円引き)
出演     ユリオカ超特Q    ひがもえる

【栄会議 打ち上げ】
4月9日(土) 22時スタート *24時終了予定
料金  3000円 ( フリードリンク)
※  SKEの味方です参加の方  = 2000円
    お出かけ超特Q、SKEの味方です、両方参加の方  =1500円
          
会場      カフェバーDAVE  (デイヴ)
             [名古屋市中川区尾頭橋1-1-35 シティーコーポ尾頭橋2号館]
          052-324-2339
          金山駅より徒歩10分 JR尾頭橋駅より徒歩5分



SKE7周年イベントでついにSKE劇場のステージまで上り詰めてしまった
『三又ノ番組』でのSKE猛プッシュも記憶に新しいSKE大好き芸人、
ユリオカ超特Qさんが本業の漫談ライブをオファーがあれば
全国各地で行ってしまう企画『おでかけ超特Q』を名古屋で開催。
しかし、名古屋の会場のマスターはどうやらみんなみんな教の方らしい。

(おそらく)そんなご縁もあって
過去5回東京で開催され、いつか名古屋でやりたいね、と話していたユリオカさん主催の
SKEオタイベントが漫談ライブ開催直後に同じ会場で実現しました!

仕事の都合もあり本編終了間際に駆けつけるのが精いっぱいだったのですが、濃ゆいSKE愛の地元組と関東から駆けつけた常連組で超満員、ここでは書けないようなウラ話だらけだったイベント本編と打ち上げの雰囲気を少しでも伝えられれば幸いです。

ーーーーーー

今回は本編にほとんど間に合わなかったので
参加した方やイベントに関わっている方のツイートを少しお借りします





僕たちSKEの味方です!
東京でやっていた、けっこうアットホームな雰囲気はそのままに
地元開催によって濃さが増し増し。


今回もユリオカさん鉄板のプロレス×SKEネタが炸裂していたようで。
しかもチョイスが秀逸
「もしも藤波辰爾がゆななのキャッチフレーズを言ったら」
※想像してみてください

バナナじゃないよ、ゆななだよ。
ゆななの好きなフルーツは?
(バナナじゃないよ、チェリーだよ)
天然でのんびりな、ゆななこと小畑優奈です



【藤波辰爾さん】

ーーーーーー

用意してあるコーナーもあるのですが、
このイベント、何が面白いかって
来場者アンケートからマル秘エピソードがばんばん飛び出してくるところです
ユリオカさんいわく
「このイベントの何がいいって、ネタ振ると即エピソードを言ってくれるところ。」
こんなアンケート用紙でした


どんなエピソードが出てるのか、ちょっぴり紹介できる範囲でご紹介

大矢真那さんの握手会へ
あっ!と呼び止められて言われた言葉が「AKBのカメラマンさんにそっくり!」
…いやいや、言われても嬉しくないさすがの真那さんワールド。

さきぽん推しの方の印象深い思い出
美浜海遊祭2列目でメンバーの水着見られたこと(会場羨望の眼差し)
「須田さん、いいケツしてんなぁ」あかりんのおしりグラビアに期待です!

卒業したあるメンバー
活動していた頃、ジャージで参加する学校行事に〝私はアイドルだから〟とスカート姿での行事参加を主張し揉めたとかなんとか…アイドルの美学をそこで主張?
又聞きの又聞きですから
エピソードに尾ひれ背ひれついているかも知れません。
しかし、地元愛知ではまさに「友だちの友だちはSKE」状態で、メンバーは街に普通に居て、プライベート感溢れる生々しい話を知っている人がごろごろいらっしゃるようです。

珠理奈推しの方!
こういったマニアックなイベントだからなのか、匠のファンと称されるようなカッパタオルの方やりかちゅう推し、わんちゃん推しが登場すると拍手喝采。王道メンバー推しの方はあまり顔を出されることがないのか、貴重な存在です
「このイベントの〝僕たちSKEの味方です〟Tシャツで珠理奈の握手会に行ったら、
泣きながら『ずっと味方でいてね。』と言われた」
このエピソードには割れんばかりの拍手が!
イベントを始めたとき、そこまでのことを珠理奈さんに言ってもらうような
展開になるなんて考えもしなかったとユリオカさんもびっくり。

これからは松井珠理奈さんと、やっぱり町音葉さんを応援していきましょう!
…盛り上がる会場。
ん?

町音葉さん?

『2016年、このメンバーはくる、と思うメンバーは?』
という問いに多く名前が挙げられ
「迷ったら町音葉」という会場の雰囲気までできあがっていました。



おすすめですよ、町音葉さん!


ーーーーーー

さいごに
恒例の映像で盛り上がった後
「僕たちSKEの」『味方です!!』を叫んで本編はお開きに。

打ち上げではユリオカさん、ひがさんのお二人も会場に出て、SKEの話はいつまでも尽きません。
打ち上げ時には希望する方に軽食としてカレーライス、冷やしきつねうどんが用意されたのですが、瞬時に
青春カレーライス!
うどん食べに行く~?
連想してしまうのはみんなSKEが大好きだからです。

お話しした方のエピソードをちょっとだけ

梅本まどか推しで最終公演も入り、これからどうしよう…いろいろあって
10日前に日高優月を推すと決意され、応援ユニフォームも作った方。専用応援グッズ作るのはやっ
きいてみると、F1と野球が趣味とのことで、なるほど…
隣りにいらっしゃった
ケツバット会は推しでなくとも参加して欲しい神イベント、
特に白夜書房での開催時には会場の程よい狭さで熱気が充満して最高だったと語るかおたん推しに
「まどか推しは全員まどかの美脚のファンなんですよ!」と力説する姿を私は忘れない。

羽豆岬に聖地巡礼へ
海っ子バスに乗ったら、羽豆岬とSKEについて取材していたクルーに捕まり
そのままピンマイクつけて案内することになってしまい
それから羽豆岬がトラウマです、という方も。
だいじょうぶ!羽豆岬は、Eところだよ!と応援したくなりました

また、全国握手会でレーンが空いていた時でしょうか
メンバー達から「誰推しなんですか?」と目をキラキラさせながら問われ
当時気になっていた「くまちゃん」と答えた瞬間目が死んでいったるみに
申し訳なくて加藤るみ推しになりましたという方
(聴いていたユリオカさんの「くまちゃんは、ガチだよ」というツッコミが最高。
ユリオカさんは、こっち側の人だなあ)
明日の夜公演当たっているんですよ!という話だったのですが、
その公演で、るみは…

そのほか、総選挙に向けた各陣営の動向など
現場だからこその生の話もたくさん聴くことができました。
ユリオカさん、ひがさんも1時近くまで終わらないSKE話の輪に加わり、楽しい時間となりました。

終了後、ユリオカさんがブログを更新。

SKEファンはハンパじゃない!


らっしゃい!



昨日の 僕たちSKE48の味方です!出張版~第一回栄会議~。

お出かけ超特Q in名古屋。  多数のご来場ありがとうございました



昼の部には名古屋で15年ぶりにライブを見ましたと声をかけてくれた方もいたりして。
確かに昔、テツandトモとかと来たなー。ありがたい。



そして、夜のSKEトークイベントはなんと打ち上げ終了が深夜の0時半すぎ。

いやーさすが聖地、盛り上がりがハンパなかったです。オープニングからの大歓声!サイコーでした。内容は今年のSKEのトピックス、そしてファンの皆様のファン歴エピソードトーク等、ここだけの話が満載。

関東からも御馴染みの方々が駆けつけてくれたりして、
あいかわらずSKEファンの皆様はアツすぎますな。是非、第2回もやりたいです。
http://s.ameblo.jp/yuri-q/entry-12148819019.html



ついに実現した地元開催。
チケット予約は2時間で完売だったそうなので
次回参加したい!という方はひがさんのTwitterや
ユリオカさんブログなどのお知らせをお見逃しなく。
アットホームながら熱い、
SKEが好きならぼっちでも女性でも参加しやすい楽しめるイベントです!

ユリオカさん、ひがさん、現地イベントスタッフさん、
集まった皆さん、お疲れさまでした!ありがとうございました。
そして、ここまでお読みいただいた皆さんありがとうございました!
関連記事

管理者にだけ表示を許可する