それは、TVサイズのパフォーマンス

劇場になんてさっぱり出なくなったAKB超選抜の皆さん
劇場仕込みのパフォーマンスはどこへやら、
TVや、モニター映えする動きになっていってしまう
劇場でキラキラしていたあるメンバーが
超選抜に駆け上がり、すっかり濁ってしまった。
おそらくモニター映えする動きが磨かれているから、気づかない。

SKEが大衆にウケない理由の一つはここにあるのかもしれなくて、
全力全開の躍動は、カメラでは捉えきれない。ブレブレ。
モニター映えするためには、
一瞬カメラの前で注意を向けてアイドルスマイル!
…ということは、流れが止まっちゃうということ。

「前のめり」
SKE全開のパフォーマンスの中で
流れが止まっているように見えるメンバーがいる。
それはとても残念なことで。
AKBならそれでいいかもしれないけど、SKEじゃない

もちろん
TVだけじゃ足りない
DMMだけじゃ足りない。
劇場はぜったいにウソをつかないって信じてる
劇場公演…当てて観に行かなくては。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する