きょうも羽豆岬が呼んでいるんだ

朝の名鉄河和線富貴駅。内海行きに乗り換え。


名駅方面への電車を待つ背広姿や制服姿を見て我に返る。

平日休みなのはそういう仕事だからいいとして
当たり前のように
名古屋での劇場公演に応募して
当たったら夜行バスに飛び乗って早朝名駅へ
ESDの看板ひとしきり見て「みずほがかわいい!」とつぶやき

うーめーもーとーまーどーかーwww


まわりとずいぶん違う気がする。
でも同じな必要はないし。
名古屋に来たら、羽豆岬に足が向く。
けっこう合理的なんですよ?大須とか11時くらいから店開くからそれまでヒマ
5時58分の河和線で羽豆岬を目指すと、
内海7時15分発の海っ子バスに乗れて7時49分には師崎港へ。
つまり8時前に羽豆岬に行けるのです☆

朝の羽豆岬は静かで、断然おすすめ!

一時間ほど滞在して
8時45分発の内海行きに乗れば、10時30分頃には金山まで戻れます。
個人的にはなんて素晴らしい時間の有効活用!と思っているのですが…?

ちなみに
クルマのほうが早いです。
以前羽豆岬でお会いした方に大須までクルマ乗せてもらったとき
有料道路乗っていったら一時間くらいでしたよ。


羽豆岬につきました。




朝は訪れる人も少なく、空気も爽やかで気持ちがいいです。
絵馬もゆっくり書けますよ

…なんだかすごく有名な方のとなりに(笑)

さあー、名古屋に帰りましょう!
時間余ったら師崎港売店の穴子天ぷらがおいしいですよ。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する