2013年02月 の記事一覧

突き抜けたな峯岸みなみ。

ほんとうは「岩」内田眞由美さんのフォトエッセイおめでとう!
という記事をあげようとしていたんだけども。すごく嬉しいことだから。

でも内田眞由美さんのこと、逆転王子様のユニットで峯岸みなみの後ろにいなければ
もっと理解が遅れていました。そんなわけで。


私がその目でAKBでいちばんのお気に入り、峯岸みなみさんをそばで見たのは
わずかに一度きり、「もしもキミが。」という朗読劇のとき。
通路まで使っての演出だったから、通路そばの客席で間近に演技を見られました。
その朗読劇での相手役が、今回の騒動のお相手です。

まず、騒動のこと
恋愛禁止はゆるーい掟なのだけど、スキャンダル。なにやってんだ!
しかし、事態の収拾をどうしようとしているか

突き抜けた。頭を丸めるとは。

このことによって
AKBを悪く思う人がいろいろ沸き立っているし
何よりも運営がYouTubeに上げニュース放映許すとか悪ノリ。

いろんなことを思わせる。この時点で、圧勝。
いまだかつて、そんなことやってのけたアイドルはいますか?
AKBにしがみつきたいと日頃から公言していた峯岸みなみ、
その行動にスジが通っている。

今後は、ほんとうに研究生しっかりやってくれよと思う。
選抜とかしばらく選ばれないでください。
今の研究生にどれだけの刺激になるか?
1期生とばかり遊ばないで、研究生をやり抜いてほしいです。

で。
かなりの確率で
運営が適当なことして。
みぃちゃんも研究生やり抜けず。
そうなりそうだから、AKBはなんだかなあ、なのです
関連記事

熟成した想い。フレッシュな気持ち

週末は公演がないってことは
やっぱり握手会なのでしょうね
自分の申し込みした日くらいは覚えているけど
それ以外まったく把握していません
どこまでも、握手会に重きをおくことのないわたしです。
握手会行かれている皆さま、どうかよい1日になりますように。

土曜日、夕方仕事上がりました
深い時間であれば、会いに行けたわけで。
申し込みのそのときに、考えがまわっていなかった

何ヵ月も前に、この日に会いに行くと決めて。
その日まで、募る想いが熟成していく
申し込みしたころの気持ちを熟成させて伝えるのか
その日に向かって高めた気持ちを伝えるのか
その日に感じた新鮮な気持ちを伝えるのか

今、阿弥ちゃんに伝えたいこと… うーん

実際に会えるとならないと、気持ちはまとまらないようです
手紙も、公演が当たるだとかのきっかけがないとなかなか書けない私です

会えないアイドル。
握手会なら、会いに行けるアイドル。
公演やコンサートで会いたいと願うから、
そしてまったく当たらないから、私はいつまでも会えないまま。

気持ちをまとめられる日は、いつやってくるのかなあ…。
関連記事

だいすきな阿弥ちゃんの公演なのにスルー

2/8も2/12も
チームE公演を観るために

もちろんSKE48劇場で、その目で観るために

お休み取りました。あとは
名古屋に行くだけ&公演当選の知らせをいただくだけ。






…さっぱり来ないよぉー(泣)
最近はDMMで見るほどに辛くなるので、いいかげんお知らせ来てほしいです。

今回の応募からアドバイスどおり
モバイル枠、一般枠のみで勝負をかけることに
募集しているのに、スルー。これは地味な苦行のような気がします
それもこれもすべて、阿弥ちゃんに劇場で会いに行くためです


なんだか最近自分が
『柴田阿弥さんに認知されていない柴田阿弥推し』という
残念なカテゴリーのトップグループになっているような気もしてきました
基本的に阿弥ちゃんのことを考えていなければこのようなブログやってないしなあ。

わたしが阿弥ちゃんに認知されることよりも
阿弥ちゃんのことをこのブログを通してネット上に溢れさせて
少しでも多くの人に知ってもらえて、興味を持ってもらえて…
そっちのほうが、ずうっと大切なことだと思います。

また聞きだけでは、モニター越しだけでは柴田阿弥さんを伝えきれやしない
だから、なんとしても逆上がり公演に入って、
その目で見届けたいのだ。
伝えたいんだ、今柴田阿弥というアイドルがきらめく姿を。


私のこと、応援してくれているんだ。嬉しいな。
阿弥ちゃんに会いに行けたとき、そう思ってもらえたらそれだけでなにもいらない。
関連記事

柴田阿弥の浅草あしあと巡り

『畏れず、辛抱強さを持って誠実に過ごすことで吉に転じます』
まさかの 凶 とは…柴田阿弥の悪い運気はみんなもらっていくぞー!



阿弥ちゃんのおでかけ報告なんてめったに聴いたことがございません
モバメによると親友と行ったんだって…ほほう。

ということで、阿弥ちゃんのあしあとをたどる旅です
浅草寺に行っておみくじ引いたら『凶』だった
柴田阿弥さん、SKEメンバーとファンの悪い運気はすべていただいておきます

今は辛抱のとき。そのうち、そのうち。


さて、
モバメであやちゃんクイズが実施されたわけですが
ヒントとして出された一枚の写真、どこで撮ったんだろう…
スカイツリーとちょっと建物しかないけど。
浅草からスカイツリーまで歩いたのかな?とも思ったのですが

お出かけ苦手な阿弥ちゃんが、んなことしないな←

で、かなりあっさり見つけちゃいました。左が阿弥ちゃんの撮ったヒント写真。
RIMG0455_convert.jpg


場所は、仲見世から伝法院通り入ってすぐ。
阿弥ちゃんの行動パターン推理が当たりすぎてこわいわ~

(風景写真のため、今回はモバメ写真ですが転載しました)
関連記事

「ましろのおと」読んで、「赤ちゃんと僕」13巻を思い出す

なんども読み返したくなるマンガって
ありますか?

私の場合、羅川真里茂さんの「赤ちゃんと僕」13巻(白泉社、花とゆめコミックス)です。
作品通しても好きですが、13巻だけ数えきれないほど読み返してしまいます。
07011745.jpg

そんな羅川真里茂さんが少年誌で三味線のマンガを書き始めたのは知っていましたが
なかなか手に取れずにいて。
きょう、献血ルームにあったものだから
成分献血しながらわくわく読んでいたのです。

2巻のおわりごろ。献血しながら頬を伝う涙。
そもそも、マンガ読みながら泣いたなんてはじめてで。
あれですね、SKEを知ってからもう涙もろくなっちゃってねえ←

f0200025_20452824.jpg
「ましろのおと」(講談社、月刊少年マガジン連載中)
三味線演奏シーンに、音が見えてくるような錯覚すらあって。
羅川さんの作品は主人公を取り巻くキャラクターが実にイキイキしていて、
周りのキャラクターが主人公である16歳の三味線奏者、澤村雪の魅力を際立たせるんです。

いったん読んでしまったがさいご
既刊7巻まで全て買って帰ってきた。衝動的すぎますね。

「赤ちゃんと僕」13巻だけ読んでしまうのは、
主人公のパパとママのなれ初め話が実にドラマチックに描かれているからなのです。
全18巻の中盤すぎ、世界観がきっちり構成された上での回想話。
みんなが知りたかった、いわばエピソードゼロみたいなお話です
「ましろのおと」は、とことんドラマチックにそのエピソードでも
演奏シーンでも心震わせてくれます。
…やっと読めました。やっと、出逢えました。
関連記事

柴田阿弥への援護射撃をしてくれる山下ゆかり

山下ゆかりってめんどくさいキャラクターですけど
それってどんどん絡みに行っているからで、
そもそもまわりのこと、チームEのことなどよく考えているからこそだと思います。

阿弥ちゃんともけっこう絡んでくれるんですよね
(例:ランチに行った話→http://ske48shibatar.blog.fc2.com/blog-entry-444.html)

柴田阿弥という人は、あんまり語らない。
さらに、あんまり絡まないからまわりからのエピソードも期待できない。
だからゆかぴがここまで書いてくるだけのなにかがあったということが嬉しい。

きのうの夜、山下ゆかりのおやすみブログ
ーーーーーー
東海ラジオ「SKE48 1+1は2じゃないよ!」の収録に行ってきました~(*^^*)

ペアはね、あやちゃんとだったよ!
実はあやちゃんとはこれで二回目です。

相変わらず、あやちゃんはゆかぴに冷たい(゜ε゜)ぶー。ぶー。
でも冷たくされるともっと近寄りたくなるので、冷たくされるのは苦じゃいっす(笑)

放送日はまた改めてお知らせしますね~待っててね~。

あやちゃんとラジオの待ち時間のときにチームEについて話しました(笑)っていうかE公演についてかなぁ?
「次の公演のお題、何にするぅ?」って話から深い話に入っていったんですけど…。

あやちゃんって、一匹狼に見られがちじゃないですか!確かにそういう部分もあるのかもしれないけど
でも本当はチームEのことしっかり考えてくれてるんだなと、今日改めて思いました!

あやちゃんは全然ぼっちなんかじゃないし
よく「あやちゃんと仲良くしてあげてね」と言われますが、あやちゃんは決して孤立してるわけじゃないよ!

ゆかりがチームのことで少しあやちゃんに相談すると
「よし、わかった!じゃあチームEのために私が頑張る!」といつも言ってくれます。

あやちゃん、ありがとう(`・ω・´)

あやちゃんはいつもいろんなところで「ゆかりはチーム思い!」って褒めてくれるけど
本当はあやちゃんもチーム思いなんです!ただ少し誤解を招きやすいだけ!(笑)
ゆかりも一度、誤解してあやちゃんと言い合ったことがあります。うん。いい思い出。

なぜか皆さんに伝えたくなったからブログに書きました!(笑)

ーーーーーー

「なぜか伝えたくなった。」なぜか伝えたくなるほど想ってくれてありがとう。
おかげで、こうやって知ることができる。
私のようなライトファンでは見えないこと
握手会にたくさん通うと、いくつかは見えるかもしれないけど。
それでもファンの立場ではどうにも見えなかった霧を晴らしてくれるかのようだ。

そして、朝までも。
ーーーーーー
そういえば、昨日の夜あやちゃんからメールきたの!!!
「ブログ読みました(笑)恥ずかしい(笑)でもありがとう!ゆかぴいい人!(笑)おやすみっ」って\(^o^)/

あやちゃん、ゆかりのおやすみブログ読んだのか!
こっちが恥ずかしいわ。(照)

しかも ゆかぴいい人らしいです。←←←

でもゆかり本当は自分の性格が好きじゃなくて
変わりたいのに変われなくて、もどかしい(′・ω・`)

本物のいい人になれるように頑張ります。(笑)
いい人じゃなくていいから、優しい人になりたいなぁ。

ーーーーーー

他のメンバーブログなんて全く見ていなさそうな阿弥ちゃんが!←
…柴田阿弥推しの私でもこうやって思ってしまっているくらいなので、
まだまだ誤解していることは多そうです。

なかなか言葉にすることはないけれど
柴田阿弥は、揺るぎない想いはちゃんと持っている。筋が通っている。
それはわかっているんだけど、はっきり伝わらないから誤解してしまうんだね

いろいろ!じゃなくて、もっと具体的に伝えてほしい。
私が握手会で阿弥ちゃんに伝えたことばは、まずはゆかぴから返ってきたみたいだ。

なぜか伝えたくなって、それを伝えてくれるゆかぴ。
いい人だけじゃない。じゅうぶん優しい人になれていると思う。
関連記事

古畑奈和が知られる…逆上がり公演ってなんだったの

明日放送でしたっけ「ガチガセ」
なんだかとんでもなくつまらないゴールデンタイムの番組なので見ていませんが
『新・握手会の女王』が登場するとか…

あのひとですよね。
わたしは握手経験ありませんが、ジャンプでお迎えすると評判の…
くるくる多彩に表情を変えて、笑顔の交換しませんか? チームEの古畑奈和さんです。

研究生のころ、急成長ぶりに脅威に感じていた。
ただ、くるくる変わる表情はまさに"研究生"、磨いている途中といった印象で。
磨かれたころ、チームEに昇格した。
DMMの画面を通した印象しか語れないのが悔しいけれど
研究生公演は、わたしがこのステージの主役!と言わんばかりの勢いだったのに
逆上がり公演はチームE正規メンバーとなった今も、圧倒してはいないように見える。

AKBさんのユニット祭りにチームEから木本花音と古畑奈和が呼ばれていた。
古畑奈和はいわゆる推され、といった立ち位置に収まってきたのだと思う。
チームEメンバーを推す立場では、どうにも歯がゆいのです


逆上がり公演に、もっとも彩りを与えていないふたりが推されていることが。


木本花音はさすがにそろそろ逆上がりならではの輝きを見せてくれる予感がしている。
でも古畑奈和の持つアピールポイントの数々は、すべて研究生時代に培ったもの
彼女の逆上がり公演は、まだ始まっていない気がする。いまだゲストのようだ。
私は古畑奈和を「舞台あらし」と思っているので、覚醒したら末恐ろしいのだけど。

逆上がり公演を経験して一回り大きくなった新しいチカラは、
SKE48の選抜には一切不要なのだろうか?…チームEはいらないのだろうか?


そんなの認めない。認めたくはない。
劇場が育てたチームEメンバーに、選抜の高い壁突き破る強いチカラを!
わたしたちの声援では、まだまだ足りませんか?


…いまだ劇場にたどり着けないわたしは、ただ無力だ
関連記事

草津より

行きつけの飲み屋さん主催の雪山旅行で
草津温泉に来ています


コメント返信などできてなくてすみません
存分に楽しませてもらってます 
仕事とかと別の楽しみがあるってのは、いい! SKEを応援するのもそんな感じ。

公演応募するとき、自然に「逆上がり」口ずさんでいて
夕飯のとき「会いたかった」歌い出したものだから
気分は完全にSKE研究生公演、いぐっち意識で『はーい!はーい!はーい!』合いの手

この流れで公演当選も…まだ来ないかぁ!しょうがないね。
関連記事

会えないって悲しいことだ

きのうモバメの慌て感とか…確信していました、

阿弥ちゃんの「会いたかった」公演出演。
草津温泉に土日行ってしまったのでもちろん仕事です…くやしい

とにかく会えません
100回の握手より1回の公演がいいです(100回も握手してないけど…)
逆上がり公演も50公演になります。わたしは38回応募、全落選。

公演って300人弱入れるんですよね?
逆上がり公演に、のべ入れた方は15000人くらいってことか…
そうやって考えると、永遠に入れない気もしてくる。
でも何回も入っている人もいらっしゃるわけで、
さらにお伺いさせていただくいろんなSKEファンブログの方
応募ひんぱんにされている方はほとんど既に新劇場入ってらっしゃる。

熱心に劇場公演に応募している方って
とんでもなく多いわけではないのかな?
と考えると、そろそろ当選来るぜこりゃあ!って気にもなる。

さっぱり劇場公演は当たらず
新曲のキャンペーン的なミニ握手会もなく
握手会行こうと思うなら半年後を申込む
コンサートは、やりそうで全くやらない
やったとしてもガイシですらチケットハズレたのに
zeppとか、なんの冗談ですか
一握りのファンしか満足しない。
これで満足しない人はどうぞ他へ行ってください。
ウチは別に困りませんから。…そんな感じ。

かなしい。むなしいよ
関連記事

街角のパーティーが、幸せいっぱい

2/12の逆上がり公演、生中継で見ました
生中継の最高画質がいちばんキレイに見られるのですが、
光接続を解約&もしかするとMacは相性が悪い?のか安定しません
光接続のころも、ずーっと最低画質でがっくりきたことも。

今回は最高画質の時間が長かったため楽しめました。
阿弥ちゃんアップのとき妙に画質落ちることが多かったのは何の嫌がらせかw

突き抜けたメンバーはいないかもしれない。
でも、16人がまとまって今できうるいちばんの輝きを見せてくれるステージ。
個別に何かあるとすれば
木本花音さん、目立ったのはトークのときツボに入って笑いすぎたことくらい?
全体曲でも、16人の中の1人にすぎなかった。溶け込むでなく、なくなっている感じ。
きょうの感じでは、なぜかのんばかりが一貫して推されているのか説明できない。
古畑奈和さん、愛の色での表現力が一段上がった気がした。こういうのは嬉しい。
小林亜実さんがなかなか強引にDMMカメラ目線してきたことにびっくり。
MCでも幸せじゃない?ぽさでかえって目立つという…欲しがることは、悪くない。
柴田阿弥さんは意識的な大きい動きが今回もよい感じ。
悪目立ちではなく、好印象に振れる今のパフォーマンスはとてもいい感じだと思う。
阿弥ちゃんの課題は、自己紹介がいつもつまらないことなんですよね
きょうはメンバーからチョコもらって憂鬱← だけど、初めてチョコ作って女子力を上げたい。
まさかの憂鬱発言で少々きょうは話に抑揚がつきましたが、
だいたいいつも淡々と盛り上がらない、ただ柴田阿弥ってひとがしゃべってるだけで
まあ、正直とてつもなくもっっったいない時間なんですよ!…課題だと思ってます。
わがままな流れ星、かのんと阿弥ちゃんのバトルは互角にたたかえていた。
でもそれを見てわかった気がします。…今まで阿弥ちゃんが少し足りなかったのかも。

さて。
街角のパーティーという曲はメンバー人気も高い幸福感のある曲ですが
個人的に、今まであまりピンと来ていなかったのです。
楽しそう…で? モニター越しでしか見ることができないのもあるかもしれませんが
そのくらいこちらはかえって冷めてしまうほど響くことがなかったんです
今回、ついにチームEが撒き散らす幸福感はモニターを突き抜けて心にささった

海を渡れ!で気持ち高まって
街角のパーティーで幸福感いっぱいもらって
MCでこころ暖まって 
ファンレター。劇場で、体感してみたいです。

呼ばれないということは、きっとまだそのときではないんだ
せめて一度だけでも、柴田阿弥推しとして劇場公演をその目で見届けたい。
関連記事

かわいくないしばたさん。

ついさっきやってきた
阿弥ちゃんからのモバメ

ペンを鼻と口の間にはさんだ顔

…はっきり言って、今までの阿弥ちゃんの写真でいちばんかわいくない
変顔というよりかは、うん。とにかくかわいくない。

あたりまえだけど、載せません。モバメだしかわいくないし

でもね、
キメ顔ばかりでもものたりない。
柴田阿弥のかわいくないところだってたまには見たい

モバメだからこそ、少し気を許してくれたような気がして…
そんなモバメ受け取ってもっと阿弥ちゃんが好きになっちゃうんだから
好きって気持ちは厄介なものだ。

ーーーーーー

あ、厄介といえば。
2/12のチームE逆上がり公演、MIXをわざとずらす人がいて
見ていてずっと気になっていた。なにがしたいんだろ。

まさかの、物申すメンバー登場。山下ゆかり。よく言ったな
 ゆかぴね、皆さんと「あああーよっしゃいくぞー」って言うのが好き。
 でも今日はそのあとのかけ声がズレていて…前にもズレていたことがあったんですが
 最近は、ズラして言うのが流行ってるんですかね?!
 ゆかりは普通に皆さんで同じタイミングにかけ声を言ってくださった方が一体感のある
 感じがするのですが…
 でもまぁ、楽しみ方は人それぞれなので正解はわかりませんが、
 皆さんが楽しんでくださればいいや。(`・д・ゞ)うん。  


自分さえよければいい ずらしてるのって、そんな気がします。
そして、そうやってずらすような人は、こういうこと言われると
「おれのMIXメンバーに届いてるぜ!」私信と勘違いしそうです。…違いますよー!
関連記事

業務連絡です

ああー!
こあみのバレンタインイベントいいなあ
規模は小さいけれど、すごく素敵なイベント。こんなん待ってたんだよ
参加希望の方、夕方サンシャインで限定31名様当たりますように!

きょうの仕事
半期にいちどの重たいやつです
これを終わらせないと名古屋に行けません
こあみがんばれーと思いながらがんばります
こんなにこあみこあみ言ってますけど、阿弥ちゃん推しのブログです。

SKE会参加の方、開催決定の記事に会場アップしました
パソコンでご覧の方は右上のリンク、または下の関連記事からどうぞ!
関連記事

バレンタイン行けたのに行かなかったとしたら

わずか31名様限定のイベントに、
こあみのクッキングタイムに、阿弥ちゃんがサプライズ登場だと?

ーーーーーー
クッキングタイム


こんばんしばた♪

今日はこあみのバレンタイン クッキングタイムにサプライズゲストとして出演させていただきました!

楽しかったぁ(o>ω
こあみがクッキーを作っている間にゆかりとフリートークをしました♪

バレンタインデーを生まれて初めて楽しい日だと思いました!(笑)

イベント楽しかったです!
ありがとうございました!

ーーーーーー

きょうはどうしても抜けられない仕事でした
ぜったいムリ だから諦めもつく。
もしも行けてしまうのに行ってなかったら…ずーっと後悔しただろう

バレンタインデーが楽しい日になってよかったね、阿弥ちゃん。
一日おくれで、久しぶりの名古屋にこれから向かいます。
関連記事

第2回SKE会大成功!ありがとうございました

こんな感じでした!


見切れている方もいるよーな気もしますが…ごめんなさい

SKE5推しまで語らされて冷や汗!
阿弥ちゃんに絞殺刑決定ですねっ

みなさん!ありがとうございました
阿弥ちゃん推しアックンさん
あいりん推しげきからおやじさん
握手会同好会より
SKEファンならみんな大好きにしし推しさん
トータルバランス(笑)の桑原みずき推しさん
楽しい時間となりましたか?

ありがとうございました
武道館コンサートの日は、東京でやらかしましょう!

【追記】 本日のハイライト
4推し「追いがつお みずき」 追いがつお流行らせたいですw

こんなにみんな顔出ししていいのかな
充実感のいいカオしているからもう一枚上げておきますよ。
関連記事

羽豆岬にて。柴田阿弥ファンに告ぐ!

羽豆岬でのはなし

はじめて羽豆岬に行きました。
師崎のフェリー乗り場わきに、まさに寂れた観光地の様相。

神社の絵馬の8割くらいがSKEファンの寄せるもので、
さみしい場所なのだけど、あたたかい気持ちをもらえた気がします。
知多半島に住んでいる大学時代の友達と魚とか食べつつ行きました。
SKEファンではない友達は、私が「柴田さん」推しであることは知ってます。
そんな友達が絵馬を見ながら言うわけですよ。…しばたさんいないね、と

そう。

なかなかいないんです

絵馬を書いて想い込めた柴田阿弥推しのあなた
あなたは、ほんとうに推していらっしゃいますか?

「紫田阿弥さんが選抜入りしますように」


お願い申し上げます
推しの名字くらい正しく書いてあげてください!

ムキになっていろんな絵馬を見てしまった
不思議。阿弥は書けているのに、
見たところ柴田が3枚、紫田が3枚。正答率50パーセント…

他に間違えられているメンバーがほぼ見当たらなかっただけに
ショックを隠しきれませんでした
このブログを上げているわたしも、名字に「柴」がはいってます(柴田ではないけど)
何度紫と書かれてきたことか…だから、慣れてはいるんだけども。
阿弥ちゃんへの想いを絵馬に託すようなあなたには、正しく書いてほしいのです。
関連記事

なぜなぜなぜなぜ?SKEの異常さはとんでもない

いろんなアイドルと比べてみるほどに、
SKEって、どうして活動していないんだろうって思う
コンサートもない イベントもない 60人とかメンバーがいるんですよ?
いくつもの部隊に分かれてキャンペーンやらイベントやらが一切できない不思議
巨大な会場で行う握手会と、凄まじい倍率の小さな劇場公演だけ。それだけ。
たまにやるイベントでサプライズ演出とかされても、悔しがるしかないという…

いろんなアイドルさんがいます。
先日はドロシーリトルハッピーのアルバムリリースイベントのミニライブ見てきました
さわやかで、聴いても見ても気持ちのよいアイドルでした
2/20待望の1stアルバム発売とか。発売前週から、活動拠点の仙台から東京にきて
精力的に動いているなあ、という印象。
3月には東京大阪名古屋仙台でライブツアーもあります

その前は℃-uteの新譜リリースイベントのミニライブも見に行ってみました
ハロプロの中でも、熱いファンが多くついている印象。
今週、いちばん会えるアイドルだと思います!ってMCで言っていました。
追いかければ、いろんなところでイベントを打っていたようです。

九州が拠点のアイドル、LinQはリリースイベント2つの部隊に分かれて
うまく各地のファンにアピールがんばっているなあと思っています。
去年の夏、思いつきでリリースイベントに行ったら大満足だったので
また見てみたいな、とは思いながら今回の新譜のイベントは行けませんでした。


さ、戻ってきてSKE。
名古屋が活動拠点のアイドルなはずなのに
1月の新譜リリースイベントが名古屋開催5月。どうかしている。
そもそも発売週になにもなかったことがおそろしい
発売週の週末は違うアイドルさんのリリースイベントに強制動員されてましたっけ…
もっとなにかできるだろ?
そんな疑問がとまらないSKEの活動なのです。
湯浅さんはミニ握手会もするつもりだったし企画上げるなど努力はされていたようですが
どうやら、すべてつぶされたようです

荒波にもまれなければ、緩やかに力を奪われていくようだ
こんな環境にもかかわらず手抜きのないSKEには、やっぱり惹かれてしまうのだ
関連記事

戸惑う理由などないのに

22日の逆上がり公演 ちょっとだけ、応募をためらいました
かのんと奈和ちゃんがいない。

木本花音が今逆上がり公演で輝きだす姿が見たくて。
その姿が柴田阿弥とぶつかって、どうやって伝わってくるか

また、古畑奈和のパフォーマンスを今、この目で確認しておきたい
「奈和ちゃんは、そうじゃない」いろんな方からご意見いただきました。
握手会でペアになったりして握手するだとか
公演でその目でしっかり見るまでは語ることはできませんね。

公演をわずか4回しか見ていないわたし
なぜこんなに語ってしまっているんだ、なんて図太いんだと思うこともあるけど
チームEのこと、SKEのことまだ見つめていていいですか
わずか一度だけしかE公演その目で見ていないけど。しかもパジャドラだけど。

SもKⅡもまだ見られていない。新劇場も入れていない。
SKE48を、わたしはこの目でものの少しも見ていない。
もちろん応募できるところは欠かしていません。意味ないブログでごめんなさい。
関連記事

待たされすぎたので、5期生優遇?

ーーーーーー
SKE48 Mail、5期生参加決定のお知らせ

お気に入りのメンバーからあなたのケータイに直接メールが届くSKE48 Mail。
2013年3月1日(金)から、5期メンバー12人(荻野 利沙を除く)がSKE48 Mailに参加致します。
5期メンバーの参加を記念して、SKE48 Mail会員様向けに2013年3月1日(金)~3月31日(日)
まで 「SKE48 Mail 5期生30日間無料キャンペーン」を実施致します。
ーーーーーー

よいキャンペーンですね!ここでもう一度5期生に陽が当たるのは4期生推しには少々複雑ですけど、
待たされすぎたファンの期待はそうとうなもの。
高いハードルを越えていけるか、メンバーにとっても正念場の1ヶ月になりそうですね。

わたしは…
なんなんとみずほは無条件登録決定!

【追記】キャンペーンで登録できるのは1名のみだそうです!ちゅうい
関連記事

半年待ったSKEリクアワ2012、やっとモニター越しまで

2日とも会場で見ているファンは
どちらかの日しか応募できない形だったので正規ルートでは、いないはず
わたしのように、見たくても2日とも見られなかったファンがほとんどなはず
すべてのSKEファンが待ちにまったリクエストアワー2012DVD発売。


http://ske48-dvdcatalog.com/request2012/

またも一般流通に乗ることがないAKS独占
どんなに売れてもチャートには載らず、SKEがどれだけ売れているかは闇に消える
あと、こんなに高いんだからBlu-rayがいいなあ…待たされ過ぎたしなあ 文句いっぱいだけど

2011はファミリー劇場でHD放送されたので
画質の劣るパッケージコンテンツを買う必要がなかったんですよね…気づかれたか!
去年は早めに放送されたので多少の溜飲も下がったのだけどね。


あと…ひとつ複雑
2012SKEリクアワは完全に「推しの曲」に票が集中する流れでした
まさかの、2013AKBリクアワがその流れに追随してきています
そのことを考えると、

7位のこの写真は…


平田璃香子さんへの想いは、羽豆岬へ向かったと思うのです
とは言っても、羽豆岬を表現する一枚が平田さんひとりでもおかしいのだけど。
羽豆岬でクローズアップできなかったから、あうんのキスで?

「あうんのキス」という曲が7位になった意味がまるでわかっていない。

柴田阿弥ひとりもおかしいのでそうしてほしかったわけではないんです
むしろこんな感じがよかったんです


松井さんがいなくても、白組の、いや紅白の楽曲はこんなにも魅力的。
SKEの常識を打ち破ったメンバーみんなにスポットを当てて欲しかった。
選抜に選ばれないけど、こんなにも輝いているメンバーがいっぱいいるのに。
想いは伝わっていない…残念すぎる。
関連記事

柴田阿弥逆上がり公演センター!そのすべてに、推してきてよかった

2/22チームE逆上がり公演
かのん、奈和ちゃん、はらみな、真木子
チームEの人気メンバーと公演の要となるメンバーを欠いて

ここでだらしない公演とか、ぜったい出来ない。

帰ってくるのが開演に間に合わず
DMMの画質も安定しなかったので断片的だけれど
見ているかぎり、見劣りはしていないと思う。


柴田阿弥が全体曲センターポジションへ。考えていなかった。
ポジション移動が遅れるときもあったけれど、
なれない場所だからといって縮こまることなく自信みなぎるパフォーマンス。
柴田阿弥のパフォーマンスレベルが、また一段階上がったように感じた。

MCも、とても良かった
SKEカフェイベントでやりたいこと、というお題
「池をつくってみんなで釣りがしたい。」
予想どおりみんなが、そうやってファンの皆さんを釣るんでしょ?とつっこみ
「釣ったことなんてないです」
「ウソだと思うなら、皆さん握手会に来てください!」
…完ぺきだ。してやったり。まわりのメンバーわちゃわちゃ。

柴田阿弥は、握手会で釣ってなんかいません
たいした回数も行けてないのに
"柴田阿弥 握手会"検索でトップの当ブログは
釣ったことなんてないです、という阿弥ちゃんの言葉を全面的に支持します
だって、ほんとにそうだから。 誤解されがちではあるけれど。


そして、ファンレター前の曲フリが秀逸だった
言うべき言葉を忘れてしまったのかもしれないけれど
ふるえるようにしぼりだした言葉にはしっかりと想いが載っかっていて。
泣きながら、ファンレターを聴いていました
この公演、劇場で阿弥ちゃんの言葉を直に聴きたかった。

チョコの奴隷も、センターポジションが
どれほど活きるのかまざまざと見せつけてくれた。
モザイクみたいな画質だったけど、ボロ泣きでした


柴田阿弥推しとして、この公演が生中継で見られてよかった。

コメント寄せて下さっている阿弥ちゃん推しの方がキャンセル待ち出ていて
微妙な番号で行くのをためらっていらっしゃったのですが、後押ししました
先ほど、「入れた!」とのご報告いただきました。
めちゃめちゃうれしいです。柴田阿弥推しがこの公演を劇場で見ている、それが嬉しい
「あんなに動きよかったですか? …まだ興奮してます」 とのこと

わたしも、いつの日か劇場で。

入れないとファンレター書けないとか
わたしはなにをバカなこと言ってたんだと思いました
きょうの公演見て、書かずになんかいられない
関連記事

これが、器用ではない真面目な柴田阿弥です

リンクさせていただいている珠理奈推しのブロガー様の疑問に
ライトな柴田阿弥推しが出来る限り、こたえてみます。

ーーーーーー

まだ観ていません。でも、センターだったんですよね?昨日の阿弥ちゃんのブログ。
こんばんしばたー♪今日は逆上がり公演でした!楽しかったです(o>ω_ω...
少しおかしいかな? 『SKE48やその他と過ごす日常(松井珠理奈推し)』

ーーーーーー

疑問に思われていらっしゃるのは、全体曲センターやったよー!!…みたいなことを
言わないのはどうしてなの?と言うことかと。

…そういう方なんです。

このところ、公式ブログよりもモバメでたまーに想いを伝えてくれますが
公演の夜はこんな趣旨のモバメでした。
「いつもと違うポジションだったけど、ドキドキした」
「でも緊張はしなかった!」
緊張で縮こまることなく、心地よいドキドキの中で
自分にできるありったけのパフォーマンスをみせてくれたことが伝わってくる。
ただ、わかりやすくはない
阿弥ちゃん自身、「違いわかるかな?(笑)」と書いている

自分のやり方でしかできない。
どこまでも、どこまでも生真面目。それが柴田阿弥だと思っています。
そうだ、
「今日は休演メンバーもいましたが、
わんちゃん、日置ちゃん、なるちゃん、つぅちゃんが力を貸してくれました!」
今まではファンの方への目線はありましたが自分のことが多く
こういったまわりのメンバーへの感謝あたりには今までなかなか目が届かないタイプでした。
なんだか成長が感じられます。嬉しいです。

どこまでも真面目
その真面目さすら伝えないほどです。柴田阿弥は、ほんとうにわかりにくいと思います。
あっ でも、そんなところだって魅力的なんです。

(あくまでも私個人の印象です。大いに違うかも…失礼をお許しください)
関連記事

こっちだって…盛り上がらない(笑)

↑なんだか盛り上がらない(笑)らしい。阿弥ちゃんからそんなモバメが!
劇場で会えないからですねそうですねそうですよね…うぅぅ

どうすれば
一度だけでも逆上がり公演をその目で見られるのかな?

阿弥ちゃんの出演する劇場公演を、あの劇場で推しとして見てみたい。
こんなどうしようもない記事をぼろぼろ上げてしまうのは
さっっぱり!当たらないからです。

見られないままに、終わってしまうんじゃないか。
もう、不安でしかたない

ーーーーーー

週末、名古屋に行きます
これまでの経験上98パーセントチームEからのお誘いは来ませんが
こなかったら
名古屋でアイドルイベントを観に行くという暴挙に
それでも、98パーセント呼ばれない。
そろそろ99パーセントになっちゃうよ!

呼ばれたいよ…

【追記】30分くらいしたら「チョコ食べたら盛り上がってきた!女の子は単純」
    というのがやってきた。盛り上がらない日はいくらでもある。
    きっと、強がりかも。ムリしなくていいのに、アイドルはたいへん。
    
関連記事

5期生モバメ開始にあたり、柴田阿弥さんのコメントをどうぞ

モバメにて

5期生モバメ開始
さっき知ったんですって!
情報にいつも乗り遅れているしばたさんです

…浮気したら取り調べ、だそうですよ (詳細は、グッと来るため省略w)

5期の子もみんなかわいいからねー(はーと) 

こんな強がりが、もう!…ねえ。

ーーーーーー

上っ面だけの
釣りっぽいような
そんなところだけで阿弥ちゃんが気になっているだけの人
ふわふわどこかへ飛んでいかないうちに

知れば知るほど魅力がとまらないのにね。
ただ、ほんとうにわかりにくいので。
かみ砕く。そんなおてつだいが少しでもこのブログでできたら。

うん。がんばっていこー!
関連記事

どうすれば、会いに行けますか? ~さいごの鬱ブログ

公演に応募されている
わたしがお邪魔させていただくSKEファンブログの皆々様
みーんな 新劇場に入られたかと思われますが…
あたらしいSKE48劇場は、どんな感じなのですか?

もう4回も呼ばれている方までいらっしゃるのに。

ついに
新劇場27連敗 逆上がり公演は44連敗 一度も会えない
当たってない人から順に当たる?
公演に当たるのは月イチペース?
そんなウワサに、かすりもしない。どうして?

3月あたま、来週は2日とも、どうにも応募出来ない日で
「もう会えないのかな」
「もう、チームEの公演は見られないんだ」
「もう劇場で柴田阿弥推しとして応援することはできないんだ」

そうやって
堕ちていくココロ

いつも強引に、シフト作成者権限をごりっごりに使って
チームE公演の日に休みをねじ込み続けた日々
そんなふうにして、13ヶ月。
推しの劇場公演は見ていないくせに、口ばかり達者なライトファンになりました

ずっと、会いたかった…


おんなじくらい応募しているのに
一向に呼ばれない、悲しい仲間はいませんか?
つらいよね…
みーんな当たってないならしょーがないよねええって言えるけど
当たっているんだもの。
月イチペースだからそろそろまた来るぜ! …来たぁ!
そんな喜びの報告。
見たくてたまらない人たちの当選は、私だって嬉しい
でも、
私だって、SKE新劇場から当選メールを受け取ってみたい
もう、当選メールをもらっても喜べないんじゃないか?そんな気になってる
もしかすると、かえって醒めてしまうかも?なんて思い始めてる

柴田阿弥さんに劇場で会いたくて
チームEの成長をその目で見たいと願って1年以上。
無駄ではない。ムダにしたという結末になんかしたくない。
休みはほとんどチームEのために消えた。

このブログを応援してくださる皆さんに支えられてきました。
他のアイドルさんにお出かけしてなぐさめられていることも許してください
来週は、E公演の日は両日とも外せない仕事
チームSに応募したいと思います。
なんだか、当たってしまうと思います。
SKE48をわたしはまだ少しも知ることができないから。
一度だけでも見ることができれば、また阿弥ちゃんに劇場で会うために力を尽くせる
月イチペースを信じて生きていける



2月、鬱ブログばかり上げてしまいました
今、まっとうに柴田阿弥さんを推しつづけるブログが書けません
握手じゃわたしはダメなんです
劇場公演がわたしを突き動かすんです。

しばらく
元気に、阿弥ちゃんを応援できるときだけの更新にします
このままでは阿弥ちゃんの今の勢いをジャマするだけのやっかい者だから
鬱な記事は、この記事で終わりにします。

更新ペースは落ちます でも、変わらないんだから。

SKEが、泣いてしまうほど大好きです
チームEの成長を、ずっと見ていたいです

柴田阿弥さん。
いつだって、あなたがいちばんです。

(コメント欄は閉じます。)
関連記事
Comment (-)