2012年04月 の記事一覧

おたんじょうび

『いつだって あなたのいちばんに なりたいな。』


      …いつだって、あなたがいちばんです。



19歳の柴田阿弥さんも、全力で応援します。
お誕生日おめでとう。
関連記事

今できることを

「全力で応援」
…と言っておいて、週末は仕事漬け。しかもミス続きでボロボロ。

握手会で、直接阿弥ちゃんにおめでとうが言えるファンの皆さんが
うらやましい。気持ち、いっぱい伝えられましたか?

悔しいけど、現状が精一杯。
公演が第一の私は、4月チームE公演のないスケジュールに落胆。
4月2、3、5日も公演予定になっていて、すべて行けるように調整していたのに…

ガイシホール、かなり強引に休みねじこみ参戦のつもり。
今SKEをとりまく環境を考えると、悲しいサプライズがあるかもしれない。
それでも、青春の炎を全力で燃やす彼女たちの姿を現地で見届けたい。
リクエストアワー、お待たせset list2位ランクインのあの瞬間は
あの時センチュリーホールに居合わせなければ味わえなかった。だから。

しかし、落選通知。
…音席だっていい。その場に居合わせられれば、見られなくても
グシャグシャに泣いてしまう。心揺さぶられたい。

名古屋。
小さな頃から、身近な都会だった。
行く度にもっと好きになる街。
そんな街が生んだアイドルグループ、SKE48。

ガイシホールで、次のチームEを見たい。
柴田阿弥を全力で応援したい。
まずは、なんとかチケット入手。話はそれから。

柴田阿弥への想いを、
SKE48への気持ちをこの場所で、できるだけ。
数少ない、今できることを。
関連記事

1830M、夢までの距離

さいたまスーパーアリーナでのAKB48コンサート初日、
私は音席で東京ドームコンサート決定!のVTRを見ました。
iphone_20120323232322.jpg
音席でも、後ろのスクリーンは確認できましたから。

見ながら、このコンサートは『たかみなについて行きます』だったっけ?と思ってた。
もしかすると、1年前に撮られた映像だったのかも。
震災がなかったら、去年東京ドームをやったのかもしれない。…カッテな想像。

AKBINGO!のドッキリ企画の合間に、1830MのVTRがノーカット放送された。
たまに、とてもいいことする番組だよね。
5分35秒というVTRの長さにも驚いた。

改めて、はっきり見直して。
ファーストカットでわざと東京ドームまわりの「地味な」タイルを映し、
劇場のカットにつづき劇場前歩道のタイルを映す。
たかみなの歩きとともに二つの景色。
1830Mの距離が、改めて見るとここでも認識できる。ニクい。
たかみなの涙はうしろスクリーンではわからなかった。

「6年半かかったスタートライン。」たかみな、名セリフ。
SKE48にも、なにかステキな夢があってもいいなあ、と思いました。
関連記事

背中席!!

AKSの趣味なのでしょうか。

音席発売時と同じ文章のノリでSKEガイシホールコンサートには背中席。


…たとえメンバーを視界から消してでも、会場の高まりに合わせ立ち上がり盛り上がってくださることを、メンバー及びスタッフ一同、信じております!

こらこら。
そんなこと信じないでください。
センチュリーホール3階席最前列はどんなに会場が高まっても立ってはいけないんですよ。高まるから立つと決めつけてはいけない。高まってMIXを打ちたい人もいれば、地蔵状態でも最高に高まっている人もいるはず。それぞれに、それぞれの楽しみ方。こういう文章はただの悪ノリです。
私だったら背中ばかりでも、視界からメンバーを消したくない。座った状態で、最高に高まり、全力で阿弥ちゃんへコールをして、メンバーたちの歌い踊る姿にグシャグシャに涙流したい。
だからせめてメンバーは、信じていて欲しくない。

お値段は半額。死角席と同じ位置付けなんですね。
音が少しファンタジーとか、文章を考えた方はどんなドヤ顔で考えていたのやら。
私含め、見に行きたい人はたくさんいる。
なんだか当たらない人もたくさん。
見に行ける可能性が広がるのはとてもいいこと。
きょうは会員先行予約の繰り上げ当選発表もある。
見に行きたい人に、どうか嬉しい知らせがきますように。
関連記事

非難覚悟の妄想限定。

同時期に発売されるNMBやAKBのシングルは曲披露も終わっているのに
SKE48のニューシングルは発売することしか発表していません。

ぜったいにあり得ない、ひとつの案。
「珠理奈、玲奈のいないニューシングル」
…売上は下がってしまうでしょう。
でも、ふたりを握手会やプロモーションの過密スケジュールから解放させてあげたい。
2枚看板スターに頼らないでもいい、強いSKEになれるチャンスを。
そして、総選挙のために。
ふたりのファンは、AKBのシングルに集中。
想像以上の得票を目指して。

なーんて、ぜったいぜったいあり得ない話だけど、
このウルトラCをやるならここしかない。

運営は猛批判、ふたりもファンをがっかりさせたと
かえって心労が増してしまうかもしれないな…
あくまでカッテな想像です、お許しください。

誤解のないように、
松井珠理奈、松井玲奈はSKE48でこそ輝くと思っています。
関連記事

劇場公演を見られる確率は上がるのか?

応募したって当たらないのに、
そもそも公演がないんじゃ干からびてしまいますよ~!

9日の研究生公演も消えてしまい、
4月の劇場公演は10日の研究生party公演から。待たされたぜ!

公式ブログなど見ながらサクッと応募。…?
あれ?「モバイル会員」枠って初めて表示されたけど?






がーん!!

モバイルで応募=モバイル枠だと思ってた 違うんだ!
今までハズレたあの公演も当たっていたかもしれないのか!
あんなに見たかったパジャマドライブ公演千秋楽も
わざわざ当選確率を減らして応募していたとは…!ばかぁ…


まあ、SKEファン歴浅いのでまだまだ青いのだけど、
これからはもうちょっとだけ当たりますように。
関連記事

さあ、partyをはじめよう

…出来すぎている。

来た!


【SKE48劇場】ご当選のお知らせ
モバイル枠の存在を知って、即当選。出来すぎている!
番号は130番台なので立ち見確定だけど、あの空間に行けるよろこび!

やっと、3回目の劇場公演が見られます。
柴田阿弥さんのいない、初めての公演を見ます。
2回目のparty公演。今の研究生の勢い、感じに行きます。

阿弥ちゃんがいない。だから気持ちはある程度落ち着いているけれど、
楽しみな気持ち、ふつふつと沸き上がる。

ガイシ直前。わくわくが止まらない!
関連記事

私は私の応援のカタチ。

明日、ガイシホールコンサートチケット一般発売。
特電とか、繋がったこともないけど。
チケット、手に入れることできるだろうか。

仕事で、小さなお店の責任者をしています。
木曜日に新しいレジに替えます。だいぶ前から決まっていたこと。
トラブルが多々、予想されます。
そんな大変なときに名古屋へ行ってよいものか。

冷静に、考えました。
…どうしても、どうしてもガイシに行きたい!

だから、ムリヤリ休みます。
代わりに店をまわしてくれる人がアイドリング!!のファン。
なんだか、理解していただける有難い環境でよかった。

あとは チケット入手 それだけだ!


握手会、あんなに心揺らされたのに
今はガイシホールのこと、研究生公演のことしか。
劇場盤握手会の申込み始まっているようだけど、
今回私は参加しないことになりそうです。

どうしても、どうしても握手したい。
そんな感じになったら、きっと握手会のためにムリヤリ休みを取る。
今、そうでないもの。行くべきでない。

思えば、自分でもびっくりしていたんだ。
3月20日、研究生公演にハズレた。だから握手会に行った。
阿弥ちゃんとの握手より、公演を選ぶ自分がそこにいた。

あの日、阿弥ちゃんと握手して、ことばを交わして、
それだけでとても嬉しくなれることを知った。
それなのに、ガイシホールのことばかり考えている。
研究生公演のために名古屋へ向かっているというのに。

阿弥ちゃんがいるステージがいちばん。
阿弥ちゃんがいないとしても、劇場公演が見たい。
いまだ、阿弥ちゃんとの握手より、公演を選ぶ自分です。

さあ あしたはガイシのチケット入手(希望)
研究生公演、どんな公演を見せてくれるだろう。
今出舞と、表情の使い方が阿弥ちゃんに似ている?
古畑奈和のふたりを中心に見る公演になりそうだけど、
生で、近くで、何が起こってもおかしくない。
楽しみに、楽しみに、夜行バスで名古屋へ向かいます。
関連記事

ガイシのチケット、降ってくれば全速力で捕まえにいく

柴田阿弥ダッフルコートをお持ち帰り。

か、かわいい!伸ばしたその手を捕まえたいっ

SKE48 cafeでかおたんハヤシライスをようやく味わう。
マッシュルーム以外のきのこもいいなあ…今度入れてみよう。





SKEのライブ、シャッフルユニットがモニターで流れる。
阿弥ちゃんはウィンブルドン。いや、最高だ。
おとなの曲も、見せてほしいよね。
せくしー感をさほど感じさせない阿弥さん(19)ですが、
今の阿弥ちゃんの背伸びしたセクシー、見てみたいな。

うぅ、チケットやーい。
会員先行も、背中席も両日落選。
一般発売、電話が繋がったときには売り切れ。
こういう時、SKE友達がひとりもいないことが悔しい。
なんとか、チケット入手しなきゃ。

さあ、さくらの名古屋城でも堪能してからの
研究生公演かな?
関連記事

名古屋城と能楽堂

能って 観阿弥(かんあみ)が謡のリズムにクセをつけ
その子、世阿弥(ぜあみ)が芸術性を高めたそうな。

『阿弥』というワードが頻出する当ブログにおいて
おやおや…ほおってはおけませんね。
(そうか?というツッコミですか…聞こえなーい♪)

桜の名古屋城を満喫して、さあどこいこうと何気なく
名古屋能楽堂を通過しようとしたら。
「本日能舞台公開しております」

ええっ!
そんな素晴らしいもん、さらっと公開していいの?
訊いてみたら、月4回だけだそうです。…ラッキーだ!
そして 写真撮影展示室はダメだけど、能舞台はどうぞご自由に…
わぁ!ということで写真撮った






能面被れるコーナーもあった。
撮った。


阿弥つながり?はさておき、大満足。

ちなみに名古屋城は桜がザ・見頃。





調子に乗ってメーグル(名古屋の観光スポットを巡る路線バス)で徳川園へ。
徳川美術館前の東海桜は今が散りどき。見事な桜吹雪でした。


IMG_20120410_154203_convert.jpg
関連記事

研究生公演行ってきます!

ドキドキではないけど、
心地よいわくわく。
そんな気持ちのタリーズ前。

やっと3回目の劇場公演だもの。
ガイシのしょんぼり感はひとまずおいといて、
研究生公演楽しみます!
関連記事

研究生は、もはやチームだった

見終わりました。
アンケートも答えました。

意外にも、今まで意識もしていないメンバーを
MVPに書いてしまった。

大脇有紗さん。
1曲目、弾ける笑顔にそのあとも持っていかれました。
あ、阿弥ちゃんと同じ誕生日でしたね…

そして、開演直前。
劇場に来られたことで気持ち高ぶって。
始め3曲、ずっと泣きながら見ていました。
パフォーマンスの勢いも涙を後押し…
「SKE48」「強き者よ」大好きな2曲に高まる。

荒削り。未完成。
それはおいといて、チームと言っていい団結力。まとまり。
ガイシで昇格があれば、まったくこのままの研究生公演はもう見られない。

大事な研究生公演を見ることができた。…最高でした。
関連記事

チケット捕まえた

悔しい。
SKE友達がいたら、みんなでチケット争奪戦に参加だとか
できたのだろうに、何せ私はひとりぼっちの柴田阿弥推し。

全てひとりでなんとかするしか。
明日以降ガイシまで仕事ぎゅうぎゅう。
私にとって今夜はチケット確保のラストチャンス。
貯め金を切り崩し、奪いました。…それしかなかった。

高くつきました。
仕事、いつも以上に全力でなんとかカタつけて

さあ ガイシ。
SKE48がだいすきだ!
関連記事

雨の朝、

まだまだ仕事漬けちゅう
いろいろ確認していないけど、

BBQ松村香織のハヤシライスの炊き出し?
何がしたいんだ!ここまでフィーチャーされるのに研究生。
何らかのカタチで、報われてほしい。


何かある。
そんな気持ちになる雨の朝はSKE日和。
関連記事

名古屋向かいます

強引な休みに持ち込む代償はデカイ。
余計な問題がポコポコ上がった。
なんとかなってないかもしれないけど、ねじ伏せて仕事完了。
ほんとギリギリ。思わずガッツポーズ。

チケット紙くずになる可能性があった。なんとかなりそう。
諦めかけたこともあったけど、最後まで諦めないでここまできた。

柴田阿弥が、SKE48というステージで幸せになれるように。
今このとき、精いっぱいの応援で見届けたい。


おかしすぎるよ。
東京駅、新幹線ホームで泣けてくる。
こんなにも、行きたかった。
同じ場所で、この目で見届けたかった。
16時11分名古屋到着予定、なんとか間に合いそうです。
関連記事

4月10日研究生公演出演メンバー感想

SKE48劇場3回目の入場
研究生公演は9/27以来2回目
後ろから3列目上手側に着席
当選番号134番

内山命さん影アナのあと、overtureまでの間に
「劇場に、来られたんだ…!」という感情がこみあげて
メンバーの登場とともに、ずっと涙していました。

ーーーーーー

各メンバーへの雑感、自己紹介順に。

鬼頭桃菜さん
桃菜推しの研究生が続々!春が訪れていますね。
メンバーの悩み相談MCは楽しいぐだぐだ感で楽しませてもらいました。

古畑奈和さん
表情がころっころ変わります!すげえ。
でも、あくまで私の印象では板についてはいないかな、という
表情を研究中なのかなと思いました。時々ムリしているような。
阿弥ちゃんは板についてると思う。
ただ、古畑奈和が目指しているところはやたらと高いと感じた。
そこまで行ったら、みんな夢中になってしまうだろうな。
強き者よでは、板についてた。
いまでのパフォーマンスが好きだけど、となりで
ひけをとらない力強さを感じた。

小林絵未梨さん
パフォーマンスレベルが高く安定している。
研究生という不安定な環境でそれをしているってすごいのに
あたりまえにやっちゃう感じがかえって受けないのかなあ。

井口栞里さん
おっきいだけの印象でした。前回見た研究生公演では。
まったく違う、私を見て!というエネルギー。
何度も目を惹きました。

犬塚あさなさん
手汗やら変態やら、キャラがたって来ました。
しかもだいぶ濃いやつで…
別人かと思うほどのパフォーマンス。びっくりした。

内山命さん
影アナ、私でもみこってぃーとすぐにわかりました。
実に個性的な声。
以前は頭ひとつ抜けてた印象、今では埋もれてしまったような感じ。

日置実希さん
線が細いのに、なかなかの存在感。
ていねいなことばで、MCも味があります。

荻野利沙さん
劇場で見ないとわからない。
めっちゃめちゃ、いい意味で遊びまわっている!
鬼頭桃菜への告白、彼女にしか出せないムード。
あさなと趣味嗜好がかぶる変態っぽさ。ちょいちょい小ネタ。
こんな弾けたキャラクターがどう磨かれていくのかな。楽しみ。

今出舞さん
いまでの桜の花びらたちの振り、見とれるんだよなあ。
あんまりぽっちゃりに見えなかったよ?
強き者よからはいまでばっかり見ていました。

市野成美さん
お悩み相談したいひと~!って言われてぴょんぴょん跳ねながら手をふるとか
もうね、なんで桃菜はなるちゃん差さないんだよ!と
カッテにいらついちゃうレベルのかわいい猛アピール。
背伸びしたセクシーもユニット曲で見せてくれた。

江籠裕奈さん
…るみか?よい丸さです。
えごちゃんも背伸びしたセクシー、しかもいい感じに。

二村春香さん
輝きはじめている。
でも、まわりはもうちょっときらきらしてる。
あせらずに。また見る機会があればめちゃ変わっているのかも。

藤本美月さん
DMMではまったく気にはなっていなかったけど、
劇場ではちょいちょい目を惹いた。不思議な魅力がある。
ステージ映えする。


時間切れ!名古屋につきました
抜けたメンバーは後日更新。
どのメンバーにもひとこと書きたくなるいい公演だった。
関連記事

はじまるよ!

専用劇場、秋までにできてくれ!
そんな想い込めながら。
いい広さ。ガイシホール。

精いっぱい 応援するぞ!
関連記事

柴田阿弥推し、ガイシの最寄り駅は「柴田駅」

1日目終わりました。
アリーナ最後方から見ていました。

ステージ、なかなか見にくい…と思っていたら
後方にもサブステージ!そして僕らの風を歌うチームE!
阿弥ちゃんが自分の見ている上手側で、
言ってみればいちばんはじめに近くに来てくれたのが阿弥ちゃん。
なんという高まり←おちつきなさい。

劇場で見たのより近くで、見られました。
嬉しすぎたよね。きらきらしてたし。

途中少々ダレ気味にも感じましたが、
今のSKE48をショーケース的に見られる
よいセットリストでした。
全体感想は改めて。

笠寺駅混むだろーな、と
あえて私は柴田阿弥推しらしく
こちらまで歩いてみました

ネタをやるなら全力で。
ガイシ終わりっぽい人さっぱりいなかったわー
関連記事

SKE48春コン2012@ガイシセットリスト1日目

セットリスト1日目
『SKE専用劇場は秋までにできるのか?』
影アナ:矢神久美

M01. 枯葉のステーション/松井珠理奈(ピアノ演奏、桑原みずき)
MC1 松井珠理奈挨拶
M02. Glory days/松井玲、矢神、木崎(BD 井口、今出、新土居、 二村、桃菜、藤本)
M03. 兆し/チームKⅡ
M04. 僕らの風/チームE (アンダー:菅なな子)
M05. 恋を語る詩人になれなくて/チームS (アンダー:内山、小林、斉藤)
MC2 チームS/Document of SKEがモニターに あの頃の気持ちを忘れない
M06. PARTYが始まるよ/チームS (アンダー:斉藤、内山、佐藤聖)
M07. Dear my teacher/チームS (アンダー:斉藤、内山、佐藤聖)
M08. 初日/チームE(アンダー:菅)
M09. ワッショイE!/チームE(アンダー:菅)
M10. 背中から抱きしめて/チームKⅡ
M11. リオの革命/チームKⅡ
M12. JESUS/チームKⅡ
M13. お待たせSetlist/チームKⅡ
MC3 チームKⅡ/KⅡの円陣初披露
M14. ウィンブルドンへ連れて行って/須田(黄)、矢神(青)、木崎(ピンク)
M15. パジャマドライブ/間野、都築、山下
M16. 涙の湘南/佐藤実、阿比留、古川、佐藤聖、矢方
M17. 女の子の第六感/桑原、高田、須田、大矢、加藤
M18. 純情主義/磯原、原、高木
M19. 雨のピアニスト/松井玲、出口、木下
M20. 天使のしっぽ/木本・柴田・上野、小野・加藤る・平田、石田・山田れ・ 後藤、江籠・古畑・市野
MC4 古川、酒井、都築、松井玲、木本、木崎
M21. 大声ダイヤモンド/小野、加藤る、佐藤聖、出口、中西、平田、高田、赤枝、阿比留、石田、加藤智、後藤、梅本、佐藤実、山田れ、若林
M22. 強き者よ/井口、今出、小林絵、菅、二村、岩永、宮前、新土居、日置、江籠、市野、藤本、荻野、山田み、大脇、古畑
M23. ときめきの足跡/6thシングル白組(アンダー:後藤、石田)
M24. コスモスの記憶/4thシングル白組(松井珠理奈アンダー:平田)
M25. 誰かのせいにはしない/5thシングル紅組
M26. 青春は恥ずかしい/4thシングル紅組
M27. SKE48/犬塚、斉藤、水埜、菅、二村、岩永、宮前、新土居、日置、江籠、市野、藤本、荻野、山田み、大脇、古畑
M28. 羽豆岬(平松アンダー:石田)
M29. 少女は真夏に何をする?/桑原、木下、若林、平田、高田、小野、須田、山田
MC6 平田&佐藤実 / チーム対抗マル秘芸・異種格闘技戦
チームS 加藤るみ、桑原みずき、高田志織、出口陽
チームKⅡ 佐藤聖羅、加藤智子、秦佐和子、松本梨奈、矢方美紀
チームE 梅本まどか、金子栞、間野春香、竹内舞、酒井萌衣
研究生 藤本美月、今出舞、
M30. 青空片想い/高柳、松井玲、矢神、木崎、木下、小木曽、向田 センター高柳(アンダー 木崎)
M31. ごめんね、summer/木本、松井玲、高柳、矢神、木崎、向田、石田 センター花音(アンダー 花音)
M32. オキドキ / 原、山下、高田、梅本、小林亜、柴田、山田恵、上野、若林、 阿比留、磯原、後藤、小野、赤枝、山田れ、酒井
M33. パレオはエメラルド / 高柳、松井玲、小木曽、鬼頭、木崎、矢神、向田、 木本、斉藤、大矢、古川、須田、石田、木下、桑原、秦
M34. バンザイVenus/ 全員
M35. 誰かのために/全員(玲奈 震災の話から)

EN1. 片想いFinally / 高柳、松井玲、矢神、木崎、須田、大矢、桑原、矢方、 小木曽、木下、秦、古川、向田、松本、金子、木本
EN2. ピノキオ軍 / 全員(平松、研究生:旗振り隊、平松センター)
EN3. 握手の愛 / チームメンバー全員(研究生が観客と握手)
MC7 全員 公演の感想、大矢真那、矢方美紀など
EN4. 手をつなぎながら / 全員
関連記事

ガイシホール、1日目感想

(少しずつ全曲感想更新予定)

SKE48春コン2012『SKE専用劇場は秋までにできるのか?』
2012.04.14 17時開演 日本ガイシホール
アリーナ最後方、48列からの感想

M01. 枯葉のステーション/松井珠理奈(ピアノ演奏、桑原みずき) メインステージ
MC1 松井珠理奈挨拶
珠理奈、この1曲のみ。正しい判断であったと思う。
みずきのなんとも言えないピアノの幕開けで、珠理奈が出てくると思わなかった。泣けた。

M02. Glory days/松井玲、矢神、木崎(BD 井口、今出、新土居、 二村、桃菜、藤本) メインステージ
M03. 兆し/チームKⅡ メインステージ
振り返ると、この曲がこの日のKⅡのピーク。
KⅡの勢いはここから感じた。どんどん泣けた。

M04. 僕らの風/チームE (アンダー:菅なな子) 後方ステージ
後方に、ちょっとスペースあるような気はしていたけど。
まさかそこにチームEが、しかも阿弥ちゃんがいちばん近くに来るという
もう奇跡的。みんな動きもよかったし、このパフォーマンスが
劇場のような近さで見られてさっそく湧いてしまった。
見えなくなるのが嫌で涙こらえた。

M05. 恋を語る詩人になれなくて/チームS (アンダー:内山、小林、斉藤) 上手側下手側別れて登場、間奏でメインステージへ
MC2 チームS/Document of SKEがモニターに あの頃の気持ちを忘れない
M06. PARTYが始まるよ/チームS (アンダー:斉藤、内山、佐藤聖) メインステージ
M07. Dear my teacher/チームS (アンダー:斉藤、内山、佐藤聖) メインステージ
M08. 初日/チームE(アンダー:菅) メインステージ
M09. ワッショイE!/チームE(アンダー:菅) メインステージ
会場みんなでチームEの円陣ができること。最高。
お馴染みだから、このあと披露していたKⅡの円陣よりずっと盛り上がった。
「E」のハンドサインをして、声をあげて跳び跳ねて。
もう、幸せいっぱい。

M10. 背中から抱きしめて/チームKⅡ メインステージ
M11. リオの革命/チームKⅡ メインステージ
M12. JESUS/チームKⅡ メインステージ
M13. お待たせSet list/チームKⅡ メインステージ
MC3 チームKⅡ/KⅡの円陣初披露
KⅡが4曲続けて。まあ背中から~リオ~JESUSの流れは鉄板だしなあ。
狭い劇場と比較してもなのだけど.研究生のが熱を感じた。
さめてしまって、初めてお待たせSet listで泣けなかった。

M14. ウィンブルドンへ連れて行って/須田(黄)、矢神(青)、木崎(ピンク) 下手側ステージ
M15. パジャマドライブ/間野、都築、山下 上手側ステージ
M16. 涙の湘南/佐藤実、阿比留、古川、佐藤聖、矢方 メインステージ
M17. 女の子の第六感/桑原、高田、須田、大矢、加藤 メインステージ
M18. 純情主義/磯原、原、高木 後方ステージ
M19. 雨のピアニスト/松井玲、出口、木下 メインステージ
M20. 天使のしっぽ/木本・柴田・上野、小野・加藤る・平田、石田・山田れ・ 後藤、江籠・古畑・市野
さいたまスーパーアリーナでもそうだったけど、この曲は増殖する曲なのか?
私は最後方から見ていたので、メインステージの阿弥ちゃんは遠い…
モニターにもほとんど写らないし、まわりの人たちはみんな後方ステージ研究生のしっぽに釘付け。
全力阿弥ちゃんコールしたかったのに、高まれなかった。

MC4 古川、酒井、都築、松井玲、木本、木崎 演劇部メンバー
あいりんの玲奈への愛を再確認するコーナー(笑)
酒井萌衣と都築里佳が早泣きに挑戦。
しかし、場所が悪すぎた。あれじゃ泣けない。
…あとで泣けなかったことに泣いていそう。

M21. 大声ダイヤモンド/小野、加藤る、佐藤聖、出口、中西、平田、高田、赤枝、阿比留、石田、加藤智、後藤、梅本、佐藤実、山田れ、若林 後方ステージ
大声ダイヤモンド、付け焼き刃パフォーマンスに感じた。
先日のチームS公演でも披露したからかもしれないけど、
加藤るみのまったく手抜きのない振りと表情が目だった。

M22. 強き者よ/井口、今出、小林絵、菅、二村、岩永、宮前、新土居、日置、江籠、市野、藤本、荻野、山田み、大脇、古畑 メインステージ
いつもパフォーマンスしているアドバンテージもあるかもしれない。
私が好きな曲という補整もあると思う。それでも、
すぐ近くの大声ダイヤモンドよりずっと響いた。

M23. ときめきの足跡/6thシングル白組(アンダー:後藤、石田)下手側ステージ
M24. コスモスの記憶/4thシングル白組(松井珠理奈アンダー:平田)下手側ステージ
M25. 誰かのせいにはしない/5thシングル紅組 上手側ステージ
M26. 青春は恥ずかしい/4thシングル紅組 上手側ステージ
M27. SKE48/犬塚、斉藤、水埜、菅、二村、岩永、宮前、新土居、日置、江籠、市野、藤本、荻野、山田み、大脇、古畑 後方ステージ、間奏で花道走りメインステージへ
M28. 羽豆岬(平松アンダー:石田) メインステージ
M29. 少女は真夏に何をする?/桑原、木下、若林、平田、高田、小野、須田、山田 メインステージ
MC6 平田&佐藤実 / チーム対抗マル秘芸・異種格闘技戦
チームS 加藤るみ、桑原みずき、高田志織、出口陽
チームKⅡ 佐藤聖羅、加藤智子、秦佐和子、松本梨奈、矢方美紀
チームE 梅本まどか、金子栞、間野春香、竹内舞、酒井萌衣
研究生 藤本美月、今出舞、
M30. 青空片想い/高柳、松井玲、矢神、木崎、木下、小木曽、向田 センター高柳(アンダー 木崎)メインステージ
M31. ごめんね、summer/木本、松井玲、高柳、矢神、木崎、向田、石田 センター花音(アンダー 花音)メインステージ
M32. オキドキ / 原、山下、高田、梅本、小林亜、柴田、山田恵、上野、若林、阿比留、磯原、後藤、小野、赤枝、山田れ、酒井 後方ステージ
M33. パレオはエメラルド / 高柳、松井玲、小木曽、鬼頭、木崎、矢神、向田、木本、斉藤、大矢、古川、須田、石田、木下、桑原、秦 メインステージ
M34. バンザイVenus/ 全員 メインステージ
M35. 誰かのために/全員(玲奈 震災の話から)メインステージ

EN1. 片想いFinally / 高柳、松井玲、矢神、木崎、須田、大矢、桑原、矢方、小木曽、木下、秦、古川、 向田、松本、金子、木本 メインステージ
EN2. ピノキオ軍 / 全員(平松、研究生:旗振り隊、平松センター)メインステージ、研究生は後方から花道行進
EN3. 握手の愛 / チームメンバー全員(研究生が観客と握手)メインステージ
MC7 全員 公演の感想、大矢真那、矢方美紀など
EN4. 手をつなぎながら / 全員 メインステージ中心に花道いっぱいに
関連記事

さあ、2日目はじまるよ

きょうは、
どうか幸せなサプライズを。

アリーナ席から全力で阿弥ちゃんとSKEを応援!
関連記事

これは悲しいサプライズ

新曲「アイシテラブル!」発表。

柴田阿弥が、まだ選抜に届かないであろうことくらいわかってる。
…でも、元選抜のメンバーよりも新しくチャンスを与えて欲しいよ。


チームEの新公演の発表も、
研究生からチームEやSへ昇格するメンバーもない。
SKEのコンサートはサプライズが今回もなかった。
よいサプライズなら大歓迎だったのに。

秋までにできるのか?という問いの答えを
期待して会場に足を運んだ人も多いだろうに、それもなし。
終演影アナのみずきが
「私たちのSKEでのがんばりが、専用劇場へと続いていきますように」
といった内容を言ってくれて、少しだけ溜飲が下がったかな。


チームEは公演もなく、
研究生も昇格がなく
何を目標にしていけばいいのだろう。

個人的にも
今回ムリしすぎました。
まずは、今のSKEを全力で見せてくれたメンバーに感謝。

関連記事

SKE48春コン2012@ガイシセットリスト2日目

セットリスト2日目
『SKE専用劇場は秋までにできるのか?』

影アナ 桑原
M00 サックスソロ演奏/矢神
M01 1!2!3!4!ヨロシク!/全員(メインに選抜 珠理奈アンダー花音)
M02 お待たせSet list /チームKⅡ
M03 手つな/チームKⅡ(途中からチームE+井口が参加)
MC1 チームKⅡ+チームE (メイドカフェ衣装の松村がハヤシライス持って登場)
M04 フィンランド・ミラクル/向田、矢方、赤枝
M05 万華鏡/大矢、木下、出口、中西、平田
M06 眼差しサヨナラ/古川、小木曽
M07 クロス/高柳、松本、若林
M08 ウィンブルドンへ連れていって/木下・木﨑・矢神 /石田・原・山下/木本・新土居・二村/金子・鬼頭・加藤
M09 狼とプライド/松井玲、秦
M10 Glory days/桑原、中西、矢神(珠理奈ポジ矢神)(BD松村、真木子、今出、鬼頭、内山、絵未梨?)
M11 思い出以上/間野、小野、山田恵(新衣装)
MC2 チームS/平松登場でチームSメン話暴露大会(木下、矢神、大矢ネタ)
M12 孤独なバレリーナ/チームKⅡ+須田(メインに秦、対面サブに須田)
M13 Two years later /チームE(中村アンダー菅)
M14 白いシャツ/チームE(中村アンダー菅)
M15 未来の扉/研究生(市野・古畑・新土居・大脇・二村・岩永・藤本・日置・江籠・今出・小林絵・犬塚・水埜・鬼頭・松村・井口)
M16 楽園の階段/チームS
M17 Innocence/チームS(歌い出し須田、アンダー絵未梨、真木子、内山)
M18 制服の芽/チームS(珠理奈ポジ桑原、アンダー絵未梨、真木子、内山)
M19 16色の夢クレヨン/チームKⅡ
M20 ウイニングボール/チームKⅡ(石田がバズーカ砲でボール発射)
MC3 真木子、山下、鬼頭、小林亜/コント~こんな専用劇場は嫌だ~ (古川プロのイラスト、釣り師「すだ」など)
M21 片想いFinally /選抜 (松井玲・矢神・木﨑・須田・大矢・桑原・木下・矢方・小木曽・高柳・秦・古川・向田・松本・金子・木本)(珠理奈ポジ高柳?)
M22 大声ダイヤモンド/小野・加藤る、佐藤聖・出口・中西・平田・高田・赤枝・松井珠・阿比留・石田・加藤智・後藤・佐藤実・山田澪・若林 (珠理奈センター、珠理奈は大声だけで退場)
M23 強き者よ/研究生(井口・今出・菅・えみり・二村・岩永・宮前・新土居・日置・江籠・市野・藤本・ 荻野・山田み・大脇・古畑)
M24 会いたかった/研究生+他チーム混成(菅・二村・岩永・宮前・新土居・日置・江籠・市野・藤本・荻野・山田み・大脇・古畑・木下・酒井・高木・竹内・都築・原・間野・井口・今出・小林絵・松村)
M25 バズーカ砲発射!/白組(珠理奈ポジ桑原)
M26 はにかみロリーポップ/白組(珠理奈ポジ桑原)
M27 微笑みのポジティブシンキング/紅組
M28 パパは嫌い/紅組
MC4 チームE 会場全体でウェーブ、都築里佳旗持って花道全力疾走
M29 青空片想い/選抜(松井玲・矢神・木下・高柳・木﨑・向田・小木曽) (アンダー木崎)
M30 ごめんね、summer /選抜(木本・松井玲・矢神・木﨑・高柳・向田・石田)(センター花音)
M31 オキドキ/非選抜メンバー(原・山下・高田・梅本・小林亜・柴田・山田恵・上野・若林・阿比留・磯原・後藤・小野・赤枝・山田澪・酒井)(台詞は原望奈美)
M32 パレオはエメラルド/選抜(松井玲・高柳・小木曽・木﨑・矢神・向田・鬼頭・木本・斉藤・大矢・古川・須田・石田・木下・桑原・秦)(アンダーは真木子、鬼頭?)
M33 バンザイVenus /ALLメンバー
MC5 2日間の感想(須田・木本・小木曽)
須田のバレリーナ話 くーみんが綺麗だったと話すとめっちゃ笑顔の須田
卒業する3人の卒業式、じゅりなとかなかなもステージに呼ばれる
卒業する3人からファンの皆様へ
元2期と3期でParty公演ができなかったことが悔しいと語るえりか
小野「会えなくなるわけではないので、みなさん明るく楽しくいきましょう」
M34 今日までのこと、これからのこと/全員(卒業メン3人センター、珠理奈、平松含む)
卒業生退場/玲奈の最後の締めのMC
M35 遠くにいても/全員(卒業生3人除く)

EN1 GM5/選抜(リズムギター向田、リードギター古川、ベース高柳、ドラム石田、キーボード須田&秦、トランペット玲奈、トロンボーン松本、マラカス大矢、スタンドドラム木崎、役割不明 矢神・小木曽・矢方・金子・木本)
MC6 中西、桑原、原、加藤/桑原が5期生を呼び込む
EN2 アイシテラブル!(9th新曲)(アイシテラブル!は「アイシテル」+ 「アイラブユー」らしい)/選抜(玲奈、高柳、秦、松本、木本、木崎、須田、向田、大矢、石田、矢神、小木曽、金子、矢方、古川、木下?)珠理奈アンダー ?
EN3 ピノキオ軍/全員
EN4 仲間の歌/全員(珠理奈&卒業生メン含む)
ライブ終了 影アナ 桑原
関連記事

ガイシホール、2日目感想

SKE48春コン2012『SKE専用劇場は秋までにできるのか?』
2012.04.15 17時開演 日本ガイシホール
スタンドCブロック18列からの感想

影アナ 桑原
M00 サックスソロ演奏/矢神 メインステージ
M01 1!2!3!4!ヨロシク!/全員(メインに選抜 珠理奈アンダー花音) 花道いっぱいに
またしても!曲途中で阿弥ちゃんがいちばん近くの花道に。
どのステージも微妙に距離感があって若干キツかったのですが、
阿弥ちゃんが可愛いすぎたのでもう文句いいません。

M02 お待たせSet list /チームKⅡ メインステージ
私はもう泣かなくなったみたい。
大切に、大切に歌い続けてください。
パフォーマンスが落ちたら、露骨にわかってしまう曲ですよ。

M03 手をつなぎながら/チームKⅡ(途中からチームE+井口が参加) メインステージ
KⅡの推されぶり。セットリストだけ見返すとチームSと肩並べる感じ。
オリジナル公演、オリジナル曲がある強み。
チームEにも、せめてオリジナル曲があればと思う。
まるで、E2nd公演は手をつなぎながら公演ですと言っているような演出。
手つな…SKEらしさということではよいと思うけど。
末っ子イメージが強まるだけ。
HKTは100回以上公演して研いている。追い付けないでしょうに。

MC1 チームKⅡ+チームE (メイドカフェ衣装の松村がハヤシライス持って登場)
1日目会場前で配っているのに触れないなあと思っていたら
自前のメイド衣装で斜め上行く永遠の17歳。

M04 フィンランド・ミラクル/向田、矢方、赤枝 後方ステージ
真横から見るフィンランドミラクル。
キレのある矢方美紀に釘付け。

M05 万華鏡/大矢、小野、出口、中西、平田 メインステージ
きょう限りのパフォーマンス。遠くから見ていても
たくさんの溢れる想いが伝わってきた。なんて素敵なのだろう。

M06 眼差しサヨナラ/古川、小木曽 下手側ステージに古川、上手側ステージに小木曽。モニターで二人重なる
この演出はしびれた。深紅に染まるあいりんのステージ、深い青のごまステージ。
その距離感が、たまらない切なさを生む。
ホールコンサートで、この曲はまた魅力を高めた。二人の魅力も。

M07 クロス/高柳、松本、若林 メインステージ
キレのある曲にぴったりのレーザービーム。いい演出。

M08 ウィンブルドンへ連れていって/木下・木﨑・矢神 /石田・原・山下/木本・新土居・二村/金子・鬼頭・加藤
本日の増殖曲。メインステージの3人のほかは意外性のある3組で、
キョロキョロしてもったいないことをしているうちに終了。
パッケージにするときは4パターン収録してほしいですね。

M09 狼とプライド/松井玲、秦 メインステージ
まさかの組み合わせ。
この二人が目をつぶって歌っているところ、永久保存だな。
どうか次は阿弥ちゃんが目をつぶってくれますように。ぜったい永久保存。

M10 Glory days/桑原、中西、矢神(珠理奈ポジ矢神)(BD松村、真木子、今出、鬼頭、内山、絵未梨?) メインステージ
大人メンバーがほとんど休演したチームS公演がくーみん&ゆっこ祭で最高によかった。
図らずも今回、珠理奈の代打をくーみんが務め、あの公演のような雰囲気に。
たまらなかった。最高すぎた。もう、涙が溢れた。コールもできないくらい。
矢神久美、中西優香、桑原みずき。
3人のパフォーマンスは、今この時だけの最高の輝きを放った。

M11 思い出以上/間野、小野、山田恵(新衣装) メインステージ
前の曲で、相当仕上がっているのに。
この日のための新衣装で、すぐに粋な演出に気づけなかった。
わかってしまった瞬間、涙腺は決壊した…。
今思い出しても、鼻の奥がツンとする。
想像もしなかった、はるるんの思い出以上。もちろんこの3人の組み合わせも。
まったく違うイメージの3人。共通点はきょう限りということだけ。
それぞれのまったく違うパフォーマンスが絶妙に溶け合って、
それはこの時この場所に居合わせなければ感じられなかった。
今更ながらに歌詞を噛み締め、もうグシャグシャになりながら
小野晴香、山田恵里伽、間野春香との最後のときが過ぎていった。

MC2 チームS/平松登場でチームSメン話暴露大会(木下、矢神、大矢ネタ)

M12 孤独なバレリーナ/チームKⅡ+須田(メインに秦、後方ステージに須田)
あかりんのバレリーナをまるまる1曲近めの後方ステージで見ることができた。
申し訳ないけれど、メインステージをBGMに見応えのあるパフォーマンスを堪能。

M13 Two years later /チームE(中村アンダー菅) メインステージ
M14 白いシャツ/チームE(中村アンダー菅) メインステージ
いつも見せてくれていた曲だから。
今、もう同じメンバーで見ることはできないのに。
それなのに、うん、安定のパフォーマンスだな!とか思っていた自分を大いに恥じたい。
変わることないパフォーマンスを見せてくれたチームEは、やっぱり最強チームだ。

M15 未来の扉/研究生(市野・古畑・新土居・大脇・二村・岩永・藤本・日置・江籠・今出・小林絵・犬塚・水埜・鬼頭・松村・井口) 後方ステージ
M16 楽園の階段/チームS メインステージ
M17 Innocence/チームS(歌い出し須田、アンダー絵未梨、真木子、内山)
M18 制服の芽/チームS(珠理奈ポジ桑原、アンダー絵未梨、真木子、内山)
間奏でS!K!E!って人文字を作るけど、それで泣いてしまった。
今、この時に全力なSKE48が大好きだ。それを見られるって幸せなことだ。

M19 16色の夢クレヨン/チームKⅡ 上手側、下手側両ステージから8人ずつ登場。歌いながらメインステージへ
M20 ウイニングボール/チームKⅡ(石田・矢方がバズーカ砲でボール発射)
MC3 真木子、山下、鬼頭、小林亜/コント~こんな専用劇場は嫌だ~ (あいりんのイラストを受けて寸劇)
M21 片想いFinally /選抜 (松井玲・矢神・木﨑・須田・大矢・桑原・木下・矢方・小木曽・高柳・秦・古川・向田・松本・金子・木本)(珠理奈ポジ高柳)
M22 大声ダイヤモンド/小野・加藤る、佐藤聖・出口・中西・平田・高田・赤枝・松井珠・阿比留・石田・加藤智・後藤・佐藤実・山田澪・若林 (珠理奈センター、珠理奈は大声だけで退場) メインステージ
昨日の大声ダイヤモンドは忘れよう。
これがSKE48の大声ダイヤモンドだ。さすがの珠理奈。

M23 強き者よ/研究生(井口・今出・菅・えみり・二村・岩永・宮前・新土居・日置・江籠・市野・藤本・荻野・山田み・大脇・古畑)
M24 会いたかった/研究生+他チーム混成(菅・二村・岩永・宮前・新土居・日置・江籠・市野・藤本・荻野・山田み・大脇・古畑・木下・酒井・高木・竹内・都築・原・間野・井口・今出・小林絵・松村)
M25 バズーカ砲発射!/白組(珠理奈ポジ桑原) 上手側ステージ
真横のアングルで見づらいってこともあったけれど、
阿弥ちゃんをしばらく見失いました…推し失格です。うぅ。

M26 はにかみロリーポップ/白組(珠理奈ポジ桑原) 上手側ステージ
阿弥ちゃんを見失う動揺であまり覚えていない…
はじめて生で見たのに、もったいない!

M27 微笑みのポジティブシンキング/紅組 下手側ステージ
M28 パパは嫌い/紅組 下手側ステージ
MC4 チームE 会場全体でウェーブ、都築里佳旗持って花道全力疾走
1日目チームEのMCがなくショックだった。
そうか、2日目の新公演サプライズのためにとってあるんだなと前向きに解釈した。
ところが。実際はそんなことはなく。
自由な、チームEの魅力が伝わるMCはさせてもらえず。屈辱的なことだ。
りかちゅうが頑張って花道を1周。複雑な思いでそれを見ていた。

M29 青空片想い/選抜(松井玲・矢神・木下・高柳・木﨑・向田・小木曽) (アンダー木崎)
M30 ごめんね、summer /選抜(木本・松井玲・矢神・木﨑・高柳・向田・石田)(センター花音)
M31 オキドキ/非選抜メンバー(原・山下・高田・梅本・小林亜・柴田・山田恵・上野・若林・阿比留・磯原・後藤・小野・赤枝・山田澪・酒井)(台詞は原望奈美)
M32 パレオはエメラルド/選抜(松井玲・高柳・小木曽・木﨑・矢神・向田・鬼頭・木本・斉藤・大矢・古川・須田・石田・木下・桑原・秦)(アンダーは真木子、鬼頭?)
M33 バンザイVenus /ALLメンバー
2日連続でライブを見る者にとっては、
シングルメドレーはまったく同じセットリスト。
オキドキのセリフ、2日ともはらみななんだ…とか
バンザイVenus終わりの特効がまったく同じ意味とか。

MC5 2日間の感想(須田・木本・小木曽)
須田のバレリーナ話 くーみんが綺麗だったと話すとめっちゃ笑顔の須田
卒業する3人の卒業式、じゅりなとかなかなもステージに呼ばれる
卒業する3人からファンの皆様へ
元2期と3期でParty公演ができなかったことが悔しいと語るえりか
小野「会えなくなるわけではないので、みなさん明るく楽しくいきましょう」
M34 今日までのこと、これからのこと/全員(卒業メン3人センター、珠理奈、平松含む)
卒業生退場/玲奈の最後の締めのMC
M35 遠くにいても/全員(卒業生3人除く)

EN1 GM5/選抜(リズムギター向田、リードギター古川、ベース高柳、ドラム石田、キーボード須田&秦、トランペット玲奈、トロンボーン松本、マラカス大矢、スタンドドラム木崎、役割不明 矢神・小木曽・矢方・金子・木本)
アンコールは「SKE48」コール。きのうはあまり揃っていなかった。
もう、ほとんどSKEしか興味がない私。
きのう柴田駅までの道のり、「みなみ」という看板を見てはらみなが真っ先に浮かんだ。
ひらがななのにAKBでのお気に入り、峯岸みなみより先に浮かんだことに驚いた。
だから、AKBの曲なんかやってもらっても気持ちは乗らない。
全力でSKEコールをする中、バンドの音合わせっぽい音が聞こえ
ああ、あの曲をこのタイミングで披露するんだ…。
AKBのためにアンコールしてる訳じゃないのにと醒めていく自分がいた。
忙しい中、余計な曲披露のために猛練習したメンバーたちに頭下がります。

MC6 中西、桑原、原、加藤/桑原が5期生を呼び込む
吹っ切れたようなはらみな、みずきに似てる?疑惑。
そして、残酷。このMCに出たということは、選抜ではないということ。

EN2 アイシテラブル!(9th新曲)(アイシテラブル!は「アイシテル」+ 「アイラブユー」らしい)/選抜(玲奈、高柳、秦、松本、木本、木崎、須田、向田、大矢、石田、矢神、小木曽、金子、矢方、古川、木下?)珠理奈アンダー ?
はじめて歌ったのにかけ声が起こって嬉しい!
…だってさ、「アイ・シテ・ル!」「アイ・ラブ・ユー!」と
ディスプレイに表示して煽っているんだからそんなコール起こるに決まってるでしょ。
自然発生的に起こるからああいうコールはいとおしい気持ちになるんだけど。
わかりやすいからきっと自然に起きただろうに、かえって醒めてしまった。
矢方美紀がモニターに写ったときはさすがに高まった。やっと…選抜。

EN3 ピノキオ軍/全員
EN4 仲間の歌/全員(珠理奈&卒業生メン含む)
ライブ終了 影アナ 桑原
今の努力が、今のがんばりが、SKE専用劇場へと続いていきますように。
思わせ振りなコンサートタイトルにかかわらず、何ら答えはなく。
そんな状況で、ファンの切なる想いを代弁してくれる桑原みずきのことばが嬉しかった。
関連記事

逆上がり!見逃すわけにはいかない

おお、ことしも「見逃した君たちへ」やるのかあ。

…どれどれ。

む。パジャドラ旧Bっぽいな…にししのしっぽまたやるのか?(…やらないか。)
チームEでリバイバルは早すぎるか。

カミングスーンってなんだろ?


…えっ?

●5/23(水) K5th「逆上がり」公演
SKE48 チームE
磯原杏華/上野圭澄/梅本まどか/金子栞/木本花音/小林亜実/酒井萌衣/柴田阿弥/高木由麻奈/竹内舞/都築里佳/原望奈美/山下ゆかり


マジか!
チームE2ndは「逆上がり」ということか!
私の願う末っ子イメージからの脱却、フレッシュからの卒業にK公演はぴったり。
チームE、乗りこえるべき高い壁ができた。
新しいチームEも力の限り応援!!
関連記事

考えることはあるけれど

K5th「逆上がり」公演
通しで見てみました。初見は、うーんって感じ。

でもきっと、チームEの、阿弥ちゃんのいる公演なら絶対見たい。
ネット上では、見れば見るほどのスルメ公演という評価のようだし。
ユニット、柴田阿弥が活きる曲はいったいどれだろう。

TDCホールより前にSKE48劇場で公演が始まるのかも気になる。
リバイバルとして見に来るチームKファンの厳しい目線に耐えられるか?
あと1か月、ヘタなものを見せるわけにはいかない。

新公演とは言っていないものの、
チームEの新しい姿はなぜかAKB側から発表されてしまった。
もし、そんなことないと思うけど
逆上がり公演が今回だけだとしてもかけがえのない経験になる。

今、チームEメンバーが少しぐらついているように見える。
新公演にあたって、落胆するようなことがあったのだろうか。
チームEの新メンバーが内定したのか。
チームEって、別に人気ないチームでなんかないと思うんです。
コンサートの各メンバーのグッズ販売で
チームEメンバーがいち早く完売続出していました。
(ってか作ってなさすぎですよね。阿弥ちゃんのグッズいつも売り切れです)
支えるファンは、決して少なくないと思っています。

「アイシテラブル!」の歌唱メンバーにチームEはわずか2名。
チームKⅡ8名(って多すぎだろ…)、チームS6名に比べると
いっぱしのチームなのに、あまりに少ない。
新公演準備の為かなあと前向きに考えたいところだけど、
次のシングルは、もっと5期生が無視できなくなってくるのでは。
はらみな、阿弥ちゃん、梅ちゃんあたりが今回選抜入りしても
そうおかしくはなかった。でも、なにか足りなかった。
他のメンバーを推している人から見ても、
「阿弥ちゃんかぁ、納得」と思ってもらえるだけの存在には、まだ。

今回のシングル、カップリングに5期研究生の楽曲がある。
チームEのオリジナル楽曲、まだ一つもないのに。
(ワッショイE!は純粋なオリジナル楽曲とは言えないですよね)
自分たちの曲があることが、どれだけ心の拠り所となるだろう。
5期生にとっては、かけがえのない楽曲となるはず。
そして、チームEメンバーの心がぐらついても、まったくおかしくない。
チームとして活動できている彼女たちはそれだけで恵まれているかもしれないが、
パズルの足りないピースが埋まらないようなもどかしさ。

木本花音のぐぐたす。
あやちゃんと「前向き」に生きよう
って話していたらしい。
後ろ暗いこと、あったのかもしれない。
それでも、気持ちは前向きに。

もう一度、逆上がり公演見てみた。
ずっとずっと、いい楽曲ばかりに感じられた。
阿弥ちゃんを応援する私も、もっと前向きに!
関連記事

今出舞卒業発表。

きのうの今出舞からのSKE mail

明日は会いたかった公演(>_<)
楽しみやなぁっ!!
「」さんにも観てほしいな(´ω`)


観てほしい。とか、あんまり言わないから、
妙に気になっていた。
と言われながらも、DMM観られなかった。ごめん。
嫌な予感で確認すると、卒業発表したのか…

身体が悲鳴をあげていた。
このままでは骨折の可能性があるという。

だいすきだった山田恵里伽の無念も引き継いで昇格して
チームEで活躍してくれたら…なんて、こっそり思っていました。

研究生のまま、卒業していく。
もっともっともっと、SKE48のステージで活躍できたはずなのに
どこまでも、チャンスはめぐってこなかった。

きっと、ひっそり卒業していくのだろう。
自分よりもまわりのみんなをきらきらさせることを
優先させてしまう「いまで」。
きっと不器用なあなたのSKE48での残された時間、しっかり見届けたい。
せいいっぱい輝いてください。

20120424000013607.png
関連記事

アイドルの夜明け だけ当たった

「見逃した君たちへ2」
いちばん見たいチームEの逆上がり公演含め、8公演申し込みました。
結果、チームMのアイドルの夜明け公演だけが当たりました。

主に映画館に通うことになりそうですね…
そして、思わぬ形でNMB48初体験。
まったくわからないので、あえてわからないまま見てみようと思います。
関連記事

E2nd「逆上がり」5月14日SKE48劇場で初日決定

5月の公演日時が決定。
そして、チームEの公演も…。
20120426222222287.png
さらっと
発表されましたね。

できるだけ早いうちに
チームEの、柴田阿弥の新たな姿を劇場でこの目に焼き付けたい。

まずは5月、5公演。
TDCホールの前にSKE48劇場で4公演。
レッスン、リハーサルだけでTDCホールに臨むわけではないことにひと安心。
SKE48劇場で、いち早く観られることにもうひとつ安心。
いつまでも新公演がなく宙ぶらりんにされなかったことにまた安心。

5月14日は、できれば栄で!劇場で。
「わがままな流れ星 私の願いを叶えて」
…阿弥ちゃんが歌ってくれたら嬉しい。きっと可愛すぎてぶっ倒れるな。
虫のバラードくらい過激に冒険するのも、新しい一面が観られていいかも。
カッテにいろいろ妄想大学生に負けない想像をしながら
楽しみに楽しみに、新たな初日を待ちたいと思います。
関連記事

「あうんのキス」Short ver.は柴田阿弥祭り!


目を疑うってこういうこと?
きっと、こういうことだ。しかも、夢じゃないみたいだ。
おそらく今回は桑原みずきがセンター的存在と思っていたら。

まさかの!

じゃんけん、ひとりきりパーで鬼になる
可愛いすぎるアイドル、柴田阿弥。
推し目線ですみませんが浴衣姿が誰よりもすてきだ。

ここまででも、阿弥ちゃんのワンショットがいくつもある。
というより、Short ver.通しで見てもワンショットで映るのは阿弥ちゃんばかり。

…白組の他のメンバーを応援している皆さんに申し訳ないくらい。


はにかみロリーポップでは一度も前列に出て来なかった阿弥ちゃん。
なのに今回、あうんのキスで、サビを見ると桑原みずきとWセンター扱い?
SKE48のPVで、たくさん映るのは珠理奈と玲奈だけでした。
もちろん、人気も上位のふたりなのでまあそうだよねと。
今回、松井珠理奈のアンダーと考えたとしても異例中の異例。
映像に残る形で、柴田阿弥は大チャンスをいただきました。

…活かさなければならない。
アイシテラブル!では、まだ選抜に何かが足りないと思った。
次の曲までに、阿弥ちゃんなら納得だよねと思えるポジションに。

精一杯の応援で押し上げたい。
柴田阿弥推しとして。
柴田阿弥を応援するひとりとして。
柴田阿弥がテーマのブログをささやかながら書く者として。

1分に満たないShort ver.
阿弥ちゃんがいっぱいで、嬉し涙。
…今夜くらいはただ、喜びに浸らせてください。
shirogumi.jpg
aunn1_convert.jpg
aunn2_convert.jpg
aunn3_convert.jpg
関連記事