カテゴリ:劇場公演 の記事一覧

なるぴー生誕は、初めての最前で



ビンゴ抽選
3巡でした。下手ならいけると思い突っ込んだら
ついに、初めてのSKE劇場最前。

小さなライブハウスで
地下アイドルの最前はなんども経験があります。
でも、ずっと応援してきたSKEの最前

違いました
やはり最前はすべてが違うって本当のこと。

レスを何人からもらったことだろう
出演メンバー
杉山愛佳・荒井優希・市野成美・相川暖花・浅井裕華・一色嶺奈・太田彩夏・片岡成美・上村亜柚香・川崎成美・末永桜花・髙畑結希・町音葉・水野愛理・村井純奈・和田愛菜

レスくれたメンバー
杉山愛佳・荒井優希・市野成美・片岡成美・上村亜柚香・川崎成美・末永桜花・髙畑結希・町音葉・水野愛理・村井純奈

目が合うと
どうしてこんなにも印象違うんだろうね

目が合わなかったからダメとかはこれっぽっちもないけど、プラスの効果はすっごく高い

なるぴー、良かったです。
お手紙読んだほののもいい仕事してましたね。
3人のなるみ楽しすぎるんだけど。

そして。
誰のサイリウム振るかも決めず入ったんです。
1曲目統一サイリウムで
さあ2曲目、誰のサイリウム振ろう
パフォーマンス見て、うん、振ろうって思いました。赤と緑とピンク。
杉山愛佳さんのサイリウムカラーを振りはじめて程なく気づかれて、
みーっけた!って感じのすごく嬉しそうなレスが来た。

杉山愛佳さん、これからも努力を忘れず頑張ってほしいです。

…最前の思い出つらつら書きたいけれど、ひとまず今日はここまで!

数えてみたら、13回目のSKE劇場当選

箱推しになって久しく
シャッフル公演でパフォーマンスいいメンバーにグッときます

でも
劇場で活躍するメンバーが上に上がっていくかというと、そうでもなく
…ただただ、口惜しい。

このところ、毎日のように劇場公演に出演している片岡成美さん。
先日の観覧車へようこそ!公録のラジオが妙に好印象で
仙台全国握手会でよくわかってないからと握手に行かなかったことを少々後悔。
今のなるぴーを見たいなあ、と思って応募したら、当選してしまった。


出演メンバー
杉山愛佳・荒井優希・市野成美・相川暖花・浅井裕華・一色嶺奈・太田彩夏・片岡成美・上村亜柚香・川崎成美・末永桜花・髙畑結希・町音葉・水野愛理・村井純奈・和田愛菜

らじらーでのぶっ飛び具合いが最高だった荒井優希さんをついに劇場で見られるし
成美勢揃いでこれはすばらしい

最近丸くなった?キレ感が見られず、髪型も変えて劇場公演で目を惹かなくなってしまったあいあい
正直
静岡の全国ツアーも、ガイシコンサートも、うーん。と思ってしまって
そうしたら、いまだに記事が書けていません
その目で見たら、どうかな。劇場は嘘をつかないから。

複雑。でも、今のなるぴー見たいなあと思うファンはアツいに違いない。
アツい劇場公演になればいいなあ。

さあ
だいすきな名古屋にまた行ける幸せ!

ーーーーーー

わたし
劇場公演どんだけ入ってるんだ?まとめよう。

20110927 研究生「PARTYが始まるよ」
20120131 E「パジャマドライブ」
20120410 研究生「PARTYが始まるよ」
20121025 研究生「会いたかった」(ダイアモンドホール出張公演)
20131209 S「RESET」(専用劇場1周年、あんにゃの直筆メッセージもらう)
20140214 KⅡ「シアターの女神」(バレンタイン公演、チョコもらう)
20140502 E「手をつなぎながら」(初日)
20140818 E「手をつなぎながら」(山田澪花生誕)
20141024 研究生「アップカミング公演~秋~」(アップカミングコール)
20150424 E「手をつなぎながら」(福士奈央生誕)
20150925 S「制服の芽」
20151105 研究生「PARTYが始まるよ」(町音葉生誕、杉山愛佳スクランブルセンター)

ということは、今回で13回目。
いつまでも、劇場はどきどきな場所です。

151105SKE研究生「PARTYが始まるよ」町音葉生誕祭公演入場の雑感

CTC5bVyUkAEvMfj.jpg
3fce7385-s.jpg

2015年11月5日(金) 開演:18:15~
研究生 「PARTYが始まるよ」公演 町音葉 生誕祭
SKE48劇場公演12回目 SKE48専用劇場8回目
生誕祭公演3回目の入場 現研究生公演初入場
ビンゴ抽選20巡目入場 立ち2列目下手からの感想

出演メンバー(公演前発表)
相川暖花・浅井裕華・太田彩夏・小畑優奈・上村亜柚香・川崎成美・
末永桜花・菅原茉椰・杉山愛佳・髙畑結希・辻のぞみ・野島樺乃・
町音葉・水野愛理・村井純奈・和田愛菜

出演メンバー
市野成美・相川暖花・浅井裕華・太田彩夏・小畑優奈・片岡成美・
上村亜柚香・川崎成美・末永桜花・菅原茉椰・杉山愛佳・髙畑結希・
辻のぞみ・野島樺乃・町音葉・水野愛理・村井純奈・和田愛菜
小畑優奈はユニット曲のみの一部出演に。
杉山愛佳が小畑優奈ポジションを急遽覚えてセンター、生歌
片岡成美が杉山愛佳ポジションを急遽覚えて一部出演
市野成美が杉山、小畑ポジションを急遽覚えて後半全体曲から出演

スタート時全体曲ポジション
松井玲→片岡 高田→野島 高井→浅井 小野→髙畑 大矢→菅原
山下→水野 松下→和田 佐藤実→末永 平田→太田 矢神→相川 桑原→町
出口→川崎 平松→村井 松井珠→杉山 中西→辻 新海→上村



ーーーーーー

町さんのファンの方に先に入っていただきたい…
と思っていたら、見事なまでに呼ばれずに、立ち最前すら行けませんでした。
同じ2列目で前回の制服の芽では目も合わなかったから、今回も?と少しどんより。

1曲目は水色の統一サイリウム。
小畑優奈さん(ゆなな)が目立つんだろうなと思いながら
杉山愛佳さん(あいあい)の出てくるポジションに目を…??どこにもいないよ!!
まさか
確認してなかったけど急に出演者変更とか上がっていたのかなとか考えながら
そもそも見に来た目的の子がいない?公演をこれから最後までどう楽しむべきか
じゃあ代わりにいるのは誰なんだろうと探して、探して…

あのセンターは?もしや?
以前のブログでも書きましたが、
小畑優奈さんと杉山愛佳さんは髪型が似ていてぱっと見わかりませんごめんなさい。
わからない人はさらに後藤楽々さん含め3人の違いがわからないとか…

…間違いない。
まさかの、スクランブルセンター杉山愛佳さんでした。

急ごしらえなので
なぞるような動きで大胆さには欠ける。
ゆななセンターの記憶を辿ると、華やかさには欠ける。
でも、いつもやっている人と比べたら、かないっこない。
被せの歌録りなんてしていないから、ソロパートは完全生歌。

不安でいっぱいであろうスーパースクランブルセンター
その中で、自分を応援してくれている人の存在がどれだけ力になれるだろうか
願うように、あいあいのペンライトを振りました

ツイート、お借りします


町音葉さんの生誕委員はビンゴで比較的後によばれたらしく、
立ち上手にけっこう固まっていらっしゃいました。
中盤から、おとはコールをじょうずに先導。生誕公演らしくなってきました。

ユニットのみの出演となった小畑優奈さん。
はた目には、なぜ一部出演でなければならなかったのかわからない仕上がりでした
菅原茉椰さんが、新ポジション
キスはだめよのセンター、ってことは?
前のめり初センターでした。まだまだ感もありながら、それでもほっとけない
きっと菅原に注目が集まるというのは、そういうことかなと思っています

生誕祭ということで、町さんをよく見るのですが
失礼ながら、かなりいいポジションだったんだなと。
スカート、ひらりにも出演しているし比較的前列多めです

生誕祭のお母さんの手紙、とてもよかったです
「毎日が楽しい」というのは本当?つらいこととかあるんでしょう?
そんなこちらの疑問は、過去にはつらいこともあったみたいですが
SKEではどうなのか、それはわかりませんでした
まだまだ7期生、始まったばかりです。
いつまでも元気いっぱいに「毎日が楽しい」と言えるようにいて欲しいです

町さんは同期の中でダンスが一番ヘタだったそう。
「ことしはダンスであいあいを越します!!」というバッチバチ宣言。
MCではあやめろ←→あいあいでお揃いコーデをして
あいあいとお揃いしたかったじゅんなちゃんのメンタルがえぐられる事態に。
パフォーマンスでもMCでも、あいあい無双状態!

(以下更新中)
ここからはメンバーごとに、気になったこと

相川暖花
ほんわりとして、ほののんほののってキャッチフレーズぴったりすぎていけません。
どうしてこんな競争社会に君は飛び込んでしまったのか…
他の小学生メンバーがプロっぽいので、ほっこりかわいいです。

浅井裕華
好きになるのはゆうかだけー!
この子は本当に小学生なのだろうか。めっちゃめちゃめちゃアイドルなのですが…
背伸びして大人っぽくあろうとする、今しか味わえないゆうかたんのアイドルっぷり
ここから進化する度に、きっと衝撃が物凄い。衝撃くらいたいです。

太田彩夏
かあいい← アイドルの酸いも甘いも知っているお姉さんがいますから
この子はきっと強いはず。姉の分まで、輝いてほしいです

小畑優奈
一部出演のパフォーマンスに、まったく弱さを感じなかった。
きっとムリして。
その2曲だけに全てを注いで。なんというプロ意識。
フルで、ベストコンディションで見せつけられたらやられていたかもしれない。恐ろしい子。
ゆななの服とかうちわとかバナナチェリーサンドとか、
用意していた人は残念だっただろうな…

片岡成美
スクランブルアンダー。見学に来ていたのに、急きょポジション覚えて出演。
尊敬している先輩みたいなことを見事やってのけました。
経験が、きっと自信になる。これから楽しみです

上村亜柚香
プロフェッショナル。なんだかすでに大物の予感。
MCでの菅原いじりはお手のもの。
ちょっとぬけてるくらいでも可愛いと思うけど、これからですね。

川崎成美
ヲタクだった子← だと、メリットとデメリットがあると思うのです
デメリットにやられて伸び悩むことのないよう頑張ってほしいなあって。

末永桜花
7期お披露目で、実はいちばん気になってたのはこの子だったりして
でもちょっとキツめの顔立ちというか、あまり推すとかはないかなって思いました
地味に聖地巡礼を上げてるとか、じわじわSKEヲタクを掴む力ありそうですね。
しかも
今回初めて劇場で見て、あか抜けてかわいさ磨かれてますやん!と…
まわりにおーちゃんコールの強い方おふたりもいて、掴んでるなって。

菅原茉椰
最近まわりで来ている菅原。
今回初めての前のめりセンターということで、やたら羨ましがられました
きんちゃんと近いように言う人がいますが、
SKEは金子栞を活かせなかったと私は思っています。
菅原を活かせなかったら、まぢもったいないよ!

杉山愛佳
サイリウムカラーは、あいりん、真木子意識の赤、緑に好きな濃いピンク。
なのにこの子は、モバメで宮前杏実さんのことばかり送ってきますw
尊敬している先輩のことは畏れ多くて書けないのかも知れませんね。
アンコール、いつものポジションでは水を得た魚のように跳ね回る!
スクランブルで全力なあいあいと
いつものポジションで全開のあいあい
…どっちも大好物すぎていけませんでした。

公演中、目があった気がしませんでした泣
だからお見送りでは…ついにやってしまった。
サイリウムカラー点灯させたままあいあいになんか叫んだ←忘れた
帰り際、あいあいの喜んだ弾ける顔が見られただけで、もう満足です!

髙畑結希
あいあいがだいすきな、ごんはた
元社会人、しかも香川県からやって来て。
キスはだめよなんて、年相応の雰囲気があって引き込まれます
それに負けない13歳の杉山愛佳、意味がわからない!

辻のぞみ
早々にゼブラエンジェルの活動をスタートさせ、握手もなんかスゲェと評判
パフォーマンスも安定感あるし、総合力でファンが確実についてる印象。
SKEカラーのオレンジを、のんたオレンジなのでサイリウムカラーに。
あなたとクリスマスイブでは、オレンジが目立ちました

野島樺乃
かのちゃんコールが聴きたいなー
生で見て改めて足が、細い!
子どもだぜ…って思います。なのにがっつりアイドル。
制服の芽初アンダーでは、かなりのかのちゃんコールが聴こえました
可愛いだけじゃない、惹きつける力もありますね

町音葉
持ち前の明るさと元気さで、まわりのメンバーも元気になる。
でも、ファンを元気にしてこころ掴むのはこれからなのかな?
こういう子がココロ折れるようなSKEにしてはダメだ。
公演を通して、そう思いました。

水野愛理
フォーティーエイトグループがだいだいだいだいだいすきな!
…と、この子はいつも言いますが
SKEだけが好きで
他の姉妹グループまで追う余裕はなく
秋葉原のグループには全てを搾取され何も還元されないイメージで
もはやネガティブな感情しかないわたしにとっては
気持ちが醒めてしまうきっかけにしかならないことばです
元気なパフォーマンスだけど…
SKEがだいだいだいだいだいすきな!では、どうしていけないんだろ?

村井純奈
スタートダッシュよかった気がするのに、伸び悩んでいる気がします。
研究生公演をDMMで最初に見たとき、村井純奈さんのあなクリが印象深かった
メンタルえぐられっぱなしじゃつぶれちまう。
今は踏ん張り時かなあって思う

和田愛菜
不思議に存在感があるけれど、なんか肉付きがよくてしっかりしてるっぽい
なるちゃんが隣にたっても違和感なかった。がっしりボディ
少しづつ存在感増してる印象だけど、ボリューム感は増さないように…

市野成美
なるちゃんがデブ、というひどい物言いをネット上で見たことがあります
研究生公演に混ざると、あぁ…立派だわぁと。
大人るちゃんってことなのかもしれないけど、
華奢な、小さい子が多い現研究生と並ぶと全体的におっきいんですよね
それはいったん置いておくと、今回もスクランブルで駆けつけたのはなるちゃん。
SKEファンが劇場公演を重視するのは、
それしかないからということもあるけれど
やはり見つけるのは劇場だし
劇場公演に全てがあるって思いたい
どんなに大きな存在になっても
300人足らずの小さな劇場でプレミアムな時間を味わえる
それを支えるメンバーには、やはり特別な思い入れを持ちます
えごなる、と言われながら今では江籠ちゃんはラブクレ選抜でSKEを支え、
なるちゃんは劇場公演スクランブルでSKEを支えてる。
選抜ばかりがちやほやされますが
劇場公演を支えてるメンバーに、もう少しでも報われる何かはないものかなあ。

ーーーーーー

party公演の何がいいって
アンコール1曲めでSKE!が叫べるところです。
並べ並べスギ薬局とか…ヘンな歌詞だけどw
でもあの曲はやっぱり特別な1曲です。

今回も
朝から羽豆岬行ってきました
何度も名古屋来ているのに、初めて台湾ラーメン食べました
栄にヨドバシカメラができててビックリしました
SKEカフェに行ったら、阿弥ちゃんのコースター引いちゃいました

SKEメンバーラッピング観覧車のうちにサンシャインサカエに来られてよかった。
SKEショップにあいあいグッズ全部売り切れで残念でした
締めは速達生飲みながら、てばさきー!

だいすきなSKEに会いに、また来ます。

町音葉生誕、スクランブル公演で杉山愛佳さんを応援できた奇跡


SKE48町音葉生誕祭 小畑優奈が一部出演のため杉山愛佳がスクランブルでセンター!片岡成美が新ポジションで!市野成美が急遽出演!
http://ske48matome.net/archives/45918071.html


まとめろぐさんありがとうございます

公演後、杉山愛佳さんから長文モバメが来ました
きょうの舞台裏。
菅原新ポジションもあったけれど、これは規定路線だった模様
ゆななはかなりムリして一部だけ出演してくれたみたい
一部出演が決まったのはスタート30分前
見学予定だったなるぴーが急きょ新ポジション覚えてあたま4曲
party公演の全ポジの振りを入れてて、
あとは立ち位置だけだったあいあいがセンターを志願
当初はなるちゃんセンターの可能性もあったみたいだけど、
研究生公演で先輩にセンターをお願いするのは…
という意地で志願したみたい

町ちゃんも振りを教えてくれて…と涙するあいあい
生誕祭では、町ちゃんがダンスのうまいあいあいを超えたい発言!

この公演を
あいあいが見てみたいとぎりぎりで応募して
あいあいのサイリウムを劇場で振って応援できたこと
なんという奇跡。
なんだか運命的。

杉山愛佳さんを劇場で応援できて、ほんとうによかった。

改めて明日以降、まとめます

150925SKEチームS「制服の芽」公演入場の雑感

2015年9月25日(金) 開演:18:30~
「制服の芽」公演 チームS
SKE48劇場公演11回目 SKE48専用劇場7回目
150424以来5ヶ月ぶりの入場 制服の芽公演初入場
ビンゴ抽選22巡目準優勝入場 立ち2列目中央からの感想

出演メンバー
東李苑・犬塚あさな・大矢真那・北川綾巴・後藤理沙子・竹内舞・
都築里佳・野口由芽・二村春香・松本慈子・宮前杏実・矢方美紀・
山内鈴蘭・山田樹奈・市野成美・杉山愛佳

ーーーーーー


いつかは、制服の芽公演が観たい。そう思ってきました。
でも、私の劇場公演の入り口は柴田阿弥さんでしたから、なかなか応募もできず。
今回は5ヶ月振りの劇場でしたが、なんと応募も5ヶ月ぶりでした。
しごとで大失敗。しばらくアイドル断捨離していました。
DMMが半額なのでまた入会して
8月末の豊田スタジアムで気持ち戻して。
思ったのは、ヲタク友達大事だなあってこと。
豊田スタジアムの時前からの仲間と少ししか連絡を取らなかったことすごく後悔しています

SKEがすき
SKEがすきなひとも、すきなんです

豊田スタジアムから帰ってきて
DMMを見ていたら
制服の芽公演にスクランブル出演していた7期生、杉山愛佳さんに惹かれました
研究生公演より、彼女のパフォーマンスは惹かれたきっかけの制服の芽で観たかった
杉山さんの名前がある。…応募したら、一発で当たってしまった
まだ、当選メールが来ただけで泣けるくらいSKEがすきな自分に驚いた。

さて、木金休みなんだけれどどうやって名古屋行こうかどう過ごそうかと思っていたら
福士奈央さんと野口由芽さんが、羽豆岬に行っていた!
じつは
今回は羽豆岬はいいかな…と思っていました。正直距離もあるし、お金もかかります
でも、そんなこと全部ふっとびました
これを機会に羽豆岬巡礼の記事を一新して、
海っ子バスの撮り貯めてきたメンバーサインを全部載せて、
まとめろぐっ!さんにも載せてもらえるクオリティをめざそう!

完全に自己満足のためだけに久しぶりの連休を100%費やしました。
深夜バスで木曜朝に名駅到着。
午前中いっぱい羽豆岬、喜楽屋旅館、美浜とめぐって名古屋へ
SKEカフェでゆめちの豆腐ステーキ食べて、
大学時代からの愛知県の友達と観覧車の前のドンキ上にあるカラオケ「RAINBOW」へ。
2人で行ったので、行けませんでしたが広いVIPルームは観覧車と栄の街が一望!
11417312_966317366752959_1462002867_n.jpg

もともと観覧車前にあるカラオケ館でSKEヲタでカラオケしたあの頃がなつかしい…
fc2blog_20130419230239d13.jpgfc2blog_201304192311248cd.jpg

みなさん、元気でいるかなあ?
「RAINBOW」は新しくてキレイでドリンクバー充実だし料理もおいしかったし
またSKE会やるとしたら、ここのVIPルーム目指したいなあって。そう思いました。

木曜日の空いている時間もずっと羽豆岬記事を編集していたのですが、
スマートフォンの調子が悪く
仕方なく金曜日いちにち、ネットカフェにこもって記事をアップしてました…
せっかくの名古屋なのに泣 でも自分で選んだことです。

もう劇場に着いたのがギリギリで
劇場公演の予習とかなんにもしてなかったのがダメだったか?
ビンゴ抽選でずっと呼ばれず、ついに準優勝でした


杉山愛佳さんのサイリウムカラーは
赤、緑、濃いピンク

全体曲では、ずっと振っていました。
基本目が行くし、ずっと見ていました。
立ち見2列目でストレートでなかったから
目線が合わなかったのが残念でなりません。
合ってしまうと加速度的にのめり込みそうなので、きっとこれでよかった。
立ち見下手に同じサイリウムカラーのファンがいました。
後ろからもあいあいコールが聴こえました。

なんかうまくキャプチャできません
ジェラシーのアリバイ〜仲間の歌の衣装って
女の子の可愛らしさとダンスの激しさ、躍動感が両立させられますよね
150929-0001.jpg
中盤から、また引き込まれてしまうわけです。
そして、水のないプール
ダンスや振りの細かなところに意識が行き届いているようで
見ていると、なぜか泣けてきた


現チームSのパフォーマンス自体は初見ではなくて、
去年11/11ナガシマスパーランドのスペシャルライブで見て以来です
山田樹奈さんのダンスは豊田スタジアムで遠くから見ても気に入ってましたので、やはり好み
野口由芽さんは、思ったよりもセーブ感がなくてホッとして、ちょっぴり心配で。
ゆめちの枯葉のステーション
躍動感とは別のところで勝負できるので、ここは100%だろうなと
そう思うと、感じ方も違ってもういろんな感情がぐるぐると…
東李苑さん。劇場でずっと見てみたかった
狼とプライドで、ずっと惹きつけられていました。やはり、独特の魅力。

お見送りは
チームEだと、もっとぐいぐいくる感じだったのでちょっと物足りなかったかな
杉山愛佳さんと野口由芽さんに言葉かけました。
キャッチボールがうまくできなかったのも、ざんねん。投げ方下手だったか


SKE好きで、名古屋が好きで。
だからきっと、また行ってしまうんです

まだまだ初めてはある。制服の芽公演

杉山愛佳さんの制服の芽公演がみたいなーと思って応募したら、
当たった!



出演メンバー
東李苑・犬塚あさな・大矢真那・北川綾巴・後藤理沙子・竹内舞・都築里佳・野口由芽・二村春香・松本慈子・宮前杏実・矢方美紀・山内鈴蘭・山田樹奈・市野成美・杉山愛佳


いまを
見たいメンバーがたくさん。
なにげに、初めての制服の芽公演入場なんです

杉山愛佳さんの記事書こうと思っているのに、
劇場公演で先にあえてしまうなんて心の準備できてないよ…

さあ、名古屋が栄が待っている!いってきまーす

150424SKEチームE「手をつなぎながら」福士奈央生誕祭の雑感

2014年4月24日(金) 開演:18:30~
「手をつなぎながら」公演 福士奈央生誕祭 チームE
SKE48劇場公演10回目 SKE48専用劇場6回目
生誕祭公演2回目の入場 新チームE公演は3回目の入場
ビンゴ抽選10巡目入場 立ち最前下手寄りからの感想

【出演メンバー】
磯原杏華・井田玲音名・市野成美・梅本まどか・加藤るみ・鎌田菜月・
熊崎晴香・小石公美子・斉藤真木子・酒井萌衣・佐藤すみれ・柴田阿弥・
須田亜香里・高寺沙菜・谷真理佳・福士奈央

ーーーーーー

自己紹介のとき、
「どんちゃんコールをおねがいします」というメンバーが多かった気がします。
どんどん隊、という強固な組織wはあるけれど、
劇場公演でのポジションは固定されていないし握手会の部数も少ない。
整列の時は「阿弥ちゃんの言う事は絶対」Tシャツの方もちらほら
あかりんの真っ赤なペンライトも目立ちました

わたしは、今いちばん行きたい生誕ならどんちゃんかな?と応募したのですが
たしかにどんちゃん生誕なら当たっちゃいそう、と思ったのも事実。
事実当たってしまいました

今回は
何巡目で呼ばれても立ち見最前に行こうと決めていました
(さすがに1巡目だと最前狙ってしまったでしょうけど…)
あいりんにアツい声援を送り続けたおやじさんが
いつも立ち見最前に行くことを聴いていたので、アツさにあやかりたくて
…結果。

立ち見最前最高かよ!
箱推しなら、迷わずオススメしたいです。


入場前には、ついこんなつぶやきを。

(ブログを書くとつぶやけず、つぶやくとブログ書けない要領の悪さが…)


CDV7SDmUEAEnB7V.jpgCDV7QxIUsAAr0ng.jpgCDV9H8tUgAE_cDf.jpg

CDV9KZmVEAAF_9s.jpg

CDW3FF5UIAA8vt0.jpg

すてきな生誕ディスプレイでした。

1年前、まだ、ただの福士奈央さんでしかなかったころ。
初公演が生誕祭。これ以上延ばすわけにもいかないと仕方なくステージにあげたのだろう
DMMで見ていたあの時の嫌悪感、今も忘れない
後半曲では露骨にスタミナ切れして、ステージの上に立っている意識も抜けてた。
SKEが好きなだけじゃ、ダメだよ。そう思った

その最低からここまできました。
たった1年で、ここまでディスプレイに盛り込むほどの情報発信
真木子も認めるほどに、ダンスパフォーマンスもSKEらしく劇的に向上。
どんちゃんは古参オタでありながらまだ16歳。眩しい未来がきっと待ってる

ーーーーーー

お見送りでは、ひとこと声かけたいなと思ったメンバーに
だいたい声かけられました。

井田玲音名さん
「井田ちゃんのバーコード、すごく色っぽかったよ!」
昇格がほんの少しだけ自信につながっているように感じられました。
決して過信になんてならない、少しだけの自信ってあたりがいい
スタイルの良さは、ちょっとこあみを思い出すかも。
バーコードはだいたいめいめいを見てしまうんだけど、
今回は井田ちゃんがよかったんだよなあ…そう、色っぽかったんだ。
言葉を伝えて、喜んでもらえるのも嬉しい

ちなみに色っぽかったよと言ってたら
となりの市野成美さんに「ねえ、わたしも色っぽかった?」と質問がっ
一瞬うろたえた。
「う、うん、そうだね?」
なるちゃんはキュートだよ、くらいの返ししたかった…


加藤るみさん
自己紹介のとき「まるいよー!」と叫んでレスをくださるるみさんがだいすきです
加藤るみの安心感。安定感。
「やっぱるみはまるいな。ありがとう」


熊崎晴香さん
「くまちゃんの勢いあるパフォーマンスになんどもくぎづけになったよ!」
『ホントですかっ!?』
この食いつき感まで含めてくまちゃんの魅力だと思う。
勢いありすぎて時に制御不能でとっちらかってるような全開さに青春が弾けてる。
なんども目を惹いた。理屈じゃない、なんかわかんないけどきらきら輝いてた!


柴田阿弥さん
「やっぱりしばたさんスゲえな、って思ったよ」
僕らの風から全開で飛ばす
私を見て!!!!という、強い気持ち
気づいたら、しばたさんを見て涙があふれていた
これからもずっと、いいな、って思えるしばたさんでいてください。


CDWH3NFUUAApRI_.jpg
CDWH4LvUIAA8uQM.jpg

福士奈央さん
「どんちゃんのおかげで、またSKEが好きになれたよ。ありがとう。」

今回は、これに尽きます。
ゆるい箱推しというのは、距離があると心も折れがち。精神的に少し離れてしまうと物理的距離がさらに遠ざける
あー名古屋行くのもお金かかるもんなあとか
今まで考えもしなかったことが頭をもたげたりして。

やっぱり好きでした。
今回は羽豆岬に行ったら地元のおぃちゃんやおばあちゃんに話しかけられました。
劇場前で久しぶりにオタ仲間に会いました。
久しぶりの愛知県での献血もよかった。
(栄の献血ルームで手つなDVD見て泣く予定だったのに…オンデマンドに変わってた泣)
ひとりじゃなかった。だからSKEは、心地いい。


また来ます。だいすきなこの場所に。

CDXDBvtUIAEghI0.jpg

やはりSKEの醍醐味は、劇場公演でしょ。

あいつぐ卒業
ただよう閉塞感
名古屋にNMBもHKTもツアーしに来たのに
SKEはガイシとかないんですかー?ツアー応募しても干されっぱなしで記事書けずです。

どんちゃんの佐野ブランド姫めでたいなああ
久々に朗報だなあと思っているのですが、まずはシャッフル劇場公演が素晴らしすぎるので。

閉塞感とか、
こういう形で吹き飛ばせばいいんだね!って。

きょうの「制服の芽」公演
見ていない方は、是非とも見るべきですよ!
150224-0001.jpg

きっと、いつものチームSメンバーだって跳躍しているはずだけど、
躍動感が違うというか、
フレッシュ感が違うというか、
経験者と新人が混ざり合って化学反応がばっちばちに起きているような
すっごいわくわくが動画を見ていて止まらない。

しかもセンターが後藤理沙子とか…
150224-0002.jpg

いつもムラっ気が強いですけど、きょうはセンターだもの。気合いが違う。
後列だろうがちゃんとやれよと言われるだろうけど、にんげんだもの、気持ちわかるよ。
スイッチ入ってるごりさが無敵ってことくらい知ってる。

見ていくと、それぞれのメンバーが私を見て!って精いっぱいなの伝わってくるし、
それぞれに輝いてる瞬間があります。

見ていて涙出てくる。
なんとかシャッフル期間中に一度は劇場に足を運びたいものです。

チームSナガシマリゾート開業50周年スペシャルイベントの感想



SKE48チームSナガシマリゾート開業50周年 スペシャルイベント


セットリスト

影アナ:二村春香

M01 恋を語る詩人になれなくて
M02 賛成カワイイ!
M03 バンザイVenus

MC 自己紹介
公演のように自己紹介があると思わなかったので、会場から歓声が!

M04 ジェラシーのアリバイ
M05 ピノキオ軍
M06 1!2!3!4!ヨロシク!

MC
プレゼント抽選会
メンバーサイン入りリクアワタオルが25名に
メンバーサイン入りTシャツが25名にプレゼントされました

M07 オキドキ


本編終了
アンコールはチームSコール

EN1 放課後レース(フルコーラス)
EN2 パレオはエメラルド

ーーーーーー

11時半くらいに行ったのですが…そのときの待ちは70人くらい
早く行ったからといって、必ずしも良順というわけではなかったみたい?

でも前から5列目で、充分メンバーのパフォーマンスを間近で堪能できました
平日のイベントだったためか、集客は600名くらいだったと思います

野口由芽、犬塚あさなのふたりが昇格した頃から
チームSが“観たい”パフォーマンスをするように変わってきたように感じます
今回は、わんちゃんの推しサイリウムで参戦。
お見送りやハイタッチでいちばん話したことあるのがわんちゃんなんです。


overtureでMIXが全くありませんでした
こういったイベントなどではMIXする人もいるのに…いい客層ですw
コールもいろんなメンバーにしっかりかかっていました

制服の芽公演を、わたしは劇場で見たことがありません
だから、詩人始まりに最高に沸きました
宮前杏実、やはりこの人はステージに上がると見違えるよう。
そして北川綾巴、見るたび成長が感じられる。そう見えないけど、努力家。

そのあと披露するシングル曲が
盛り上がる鉄板曲ばかりバランスよいセットリストで
ナガシマリゾートでの思い出を絡めた自己紹介がここで聴けると思わなかったし
放課後レースのフルコーラス披露も嬉しかったし
わざわざ悪い点とか探す必要ないくらいいいことばっかり!

ドラフト生のちかこちゃんも美浜のころと比べると
すさまじい勢いでよくなっていると思うし、
ゆめちは中盤からどんどん良くなっていくように見えた。
アンコールの衣装姿なんか「ゆめちが1番かわいいよー!」と叫びたいほど←
わんちゃんがんばってたなあ。放課後レースでの指さしたまらんかった。

大満足!
ミニライブまでの待ち時間は乗り物乗りまくったし
ナガシマリゾート満喫して、これから帰宅です。お疲れ様でした

141024 SKEアップカミング公演~秋~ 公演入場の感想

2014年10月24日(金) 開演:18:30~
「アップカミング公演~秋~」 SKE48研究生
SKE48劇場公演9回目 SKE48専用劇場5回目
アップカミング公演初入場 研究生主体の公演入場は2012/10/25以来
ビンゴ抽選9巡目入場 3列目下手からの感想

出演メンバー
青木詩織・井田玲音名・荻野利沙・鎌田菜月・佐々木柚香・竹内彩姫・松村香織・山田樹奈
サポートメンバー:阿比留李帆・日高優月・加藤るみ・小林亜実

ーーーーーー

影アナ:佐々木柚香

M00 overture (SKE48 ver.)
M01 マツムラブ!
M02 誰かのせいにはしない (青木、井田、荻野、鎌田、佐々木、竹内彩、山田樹、日高)
M03 オキドキ

自己紹介

M04 ハート型ウイルス (山田樹奈、佐々木柚香(センター)、竹内彩姫)
M05 ヒグラシノコイ (青木詩織(黒)、松村香織(白))
M06 ガラスのI LOVE YOU (井田玲音名、竹内彩姫、小林亜実、日高優月)
M07 涙の湘南 (鎌田菜月、阿比留李帆、青木詩織、加藤るみ、荻野利沙)


アップカミングチャレンジ (VTR:惣田紗莉渚、小石公美子)個性派の先輩達を倒せ!
■ポーズ対決
お題にそったポーズを研究生と正規メンバーが同時にとる
研究生が個性派の正規メンバーと同じポーズをとれたらOK
1回戦 釣り - 研究生勝利
2回戦 野球 - 研究生勝利
3回戦 得意な生写真のポーズ - 正規メンバー勝利
4回戦 熱いものを冷ます - 正規メンバー勝利
5回戦 マツムラブ!の個人の決めポーズするところ - 研究生勝利
3 - 2で研究生の勝利で8連勝


M08 1!2!3!4! ヨロシク!(セリフ竹内彩姫、青木詩織、鎌田菜月、佐々木柚香、井田玲音名)
M09 あっという間の少女


アンコール

M10 拗ねながら、雨… (研究生)
M11 ひこうき雲
M12 大声ダイヤモンド

感想 / 阿比留李帆

M13 SKE48

ーーーーーー


夜行バスで名古屋へ。
すぐに名鉄で知多半島を南下します
数えてみたら、羽豆岬へは今回で11回目の巡礼でした。
何度でも、行きたくなるところなんです。SKEが好きならば、そう思える名所です。

帰りは神宮前のひとつ手前で降りて、「ラーメン福」へ。
名古屋のローカルラーメンチェーンを、いちど押さえておきたかったんですよね。

また名鉄乗っても金山で乗り換えだしなあ、と近くの地下鉄駅まで歩くことにしたら
あ。熱田神宮が近いんだ。

実はアイドルのライブ応援で定番の『MIX』ゆかりの地が熱田神宮の某所にあるんですよ。
「タイガーロード」と言われるその道で20年前にタイガーshoutが生まれました。
MIXについては、改めて記事を書きたいと思います。
誤解している人がすごく多いですが、MIXはAKB発祥ではありません!!

【今のところ、ここまでMIXの記事書いてあります】
SKE劇場がovertureにてMIXを打たない理由/そもそもMIXってなんなの?
間違っているところ、修正予定。そもそもMIXは、打つものではないと今年になって知りました。

はじめてタイガーロードにたどり着くことができて、感激しました。
『イェタイガー!』


サンシャインサカエに移動して、アップカミング公演のタオルとシャツを求めました。
タオルは公演で振り回してねと言われていたのに、夕方5時には売り切れてしまっていました。
直前に来た人買えなかったんじゃないか…

カフェで、しばしのんびり。
くまちゃんの肉巻きおにぎり食べました。おいしいですよ!

10日ほど前から持ち込み手荷物はビニール袋ではなく、プラスチックのカゴになっています。
なので整列時間が近くなると、サンシャインサカエのあちこちにカゴを持った人がいますw
時間差でカフェにいた仲間と合流して、連番で公演に臨みます。


ーーーーーー

「マツムラブ!」
最強研究生MIXがイマイチだったのは、確実にマツムラブ!をやるとは分からなかったからだと思う。
わたしも念のためカンペ用意して、がんばりました。

あー、よっしゃいくぞー!
おしりん、れおな、わんちゃん、おぎりー、なっきぃ、まぁたん、ゆっぴー!
さきぽん、ゆめち、かおたん、じゅなぁぁぁー最強研究生!


アップカミング公演のマツムラブ!のなにが好きかって、サビの部分はみんなで歌いだす、ということ。
かおたんだけでもナゴヤドームで泣かされたけれど、
研究生みんなでいじらしい恋のうたを歌いだすことでよりいっそう伝わってくる。

こあみや、るみがいる!るみがいる!!るみサイにしよーかな()
続く「誰かのせいにはしない」でるみが引っ込んで、とっても残念。アルバムの個人MV、るみなのにね。

結局、るみと樹奈ちゃんのサイリウムを振っておりました。
「ハート型ウイルス」だなんて、みんなかわいくなっちゃうに決まってる!
さきぽんがかわいいのはわかってる。ゆっぴーのふわふわ感がぴったり。
でもって、じゅなちゃんがかわいいよーーー!!
山田樹奈さんは、すごく地下アイドル感があるんですよね…メジャーじゃない感じ。
気持ちのよい激しさのダンス、振りまくかわいらしさ。うん、いいなあ。

「ヒグラシノコイ」。
かおたんとおしりんはコンビなのでしょうか?
おしりんってなにが魅力なのか今までいまいちわからなかったのだけど、
劇場で見ると、惹かれるものがあるような気がしました。
あんなちんちくりんなのに←とてもとても懸命なんですよ?

「ガラスのI LOVE YOU」
ゴーゴーレッツゴーレッツゴーさきぽん!ゴーゴーレッツゴーレッツゴーさきぽん!
連番仲間が確実に決めておりました…
さきぽんもれおなもかわいかったなー。
ゆづきって、こういうかわいいのもめちゃんこ似合うんだよなあ。
なによりも嬉しくてたまらなかったのは、こあみが!こんな!可愛い曲を!!
よかったね、こあみ。そのことはお見送りで伝えたかったのに、言えなかったな…

アップカミングチャレンジ。
こあみが顔からスライディングとか、アイドルの常識をひょいと飛び越えていくところが最高。
じゅなちゃんの水色の衣装がきゃわわでした。

そして、「1!2!3!4!ヨロシク!」です
アップカミング公演で、この曲が来たってことは…フル尺。
闇にほうむられたかのような、まなつパートのセリフが今よみがえる。
まなつパートのセリフは、佐々木柚香でした。しかも下手よりで。
ゆっぴーがあのセリフを言ってくれた瞬間。
全身がカッと熱くなって、一気に涙がこぼれ落ちた。
まなつに捕らわれたあのセリフを救ってくれたゆっぴーに感謝です。

本編最後は、「あっという間の少女」
劇場公演頑張り組という皮肉めいた成り立ちの佳曲。
研究生がこの曲を歌うことは、正直ぴったりだと思いました。
じゅなちゃんが下手で元気いっぱいに躍動してくれる。
じゅなちゃんが担ぎ上げられる。曲終わり「樹奈ちゃん!」叫んでしまったよね。


全体としては、やはり助っ人正規メンバーのがパフォーマンスよかったです。
ムラがあって、揃っていないようなところもありました。
しかし、そんなこと気にしなくていいほどに気持ちを感じました。
ハイレベルな公演というよりも、気持ち動かされる劇場公演でした。
だからこそ、感想のときにりぃちゃんが感極まってしまったのだと思います

お見送り…いいですよ。
順番は1列目→立ち見席→2列目→3列目…でした
下手からステージのメンバーに見送られて、上手前方の扉から退出。
旧劇場でのお見送りや、ハイタッチよりもゆっくりです
全員にありがとうが言えて、さらに数人と会話のキャッチボールできました。

公演後は名古屋の仲間と飲み
気に入らないことをバッサリ切り捨てるように喋るくせ止めたいですw
アンコールには悔いが残りますが、公演そのものには大満足でした。