カテゴリ:羽豆岬聖地巡礼 の記事一覧

青木詩織さんおすすめ、かつおサブレを求めて焼津・角屋へ



関東から
SKEガイシホールコンサートに向かう途中。

「おしりんのかつおサブレのとこ寄り道していいですか?」
と、おすすめされてしまった。
…SKEが好きならば、
イイデスイイデスイイデスヨ!と言うしかないじゃないか。

静岡県焼津市の
やいづ親善大使を務める青木詩織さん

地元仕事があるたびに
焼津のお菓子『かつおサブレ』を持ち帰っては
メンバーに振る舞い、かなり好評のようです。




鰹の成分が入っているためカルシウム豊富な『かつおサブレ』
焼津駅から1キロほど離れた神武通りにある「角屋」さんで作っています。





実は角屋さん、かつおサブレだけでなく
和菓子、洋菓子も求めやすい価格で豊富に揃っています!
かつおサブレも今の季節は
チョコ味、さくら味といった期間限定品もあり飽きさせません。





SKEメンバーが地元を活性化させる。
そんな気持ちの、ささやかなお手伝いしました。

ーーーーーー

『御菓子司 角屋』

電話  054-628-3870
所在地 焼津市本町5丁目7-8
10ー18時営業 水曜定休日


かつおサブレを紹介している記事
「焼津の名産品『かつおサブレ』を作る家族の風景」
http://shizufan.jp/netamap/chubu/37013/


ーーーーーー

ごちそうさま。
おっしりーん!





SKEのファンならいちどは羽豆岬。(+喜楽屋旅館)

2年前に作成した羽豆岬巡礼レポを
行き方、アクセスなど最新の情報にフルリニューアルしました。
今回はSKEまとめろぐっ!さんにも同様の記事を掲載させていただきました。【レポ】海っ子バスでSKEの聖地、羽豆岬へ行こう!(めちどん足跡レポ+喜楽屋旅館)



2015.9.22
SKEメンバーの福士奈央さん、野口由芽さんが羽豆岬へ聖地巡礼し
がっつりヲタ活をエンジョイされていました。
どうやら羽豆神社で絵馬も書いたということなので、これは足跡をたどるしかない!
と、2日後の24日に何度目かの羽豆岬に旅立ちました。

(どんパイセンのレポには遠く及びもしませんが、どうか温かい目でお付き合いください)

------

まずは!
羽豆岬のPVに出てくる『羽豆神社』と
羽豆岬の歌碑がある『羽豆岬公園』に向かって出発です。
知多半島の突端、師崎港に向かいます。

ここで行き方、ルート選択!
名鉄名古屋→河和 920円 海っ子バス河和→内海→師崎港 300円
名鉄名古屋→内海 1110円 海っ子バス内海→師崎港 160円
河和から乗るなら、また他にも行きたいところがあるなら海っ子バスは500円の
一日乗車券がおすすめです(パイセンのブログ画像お借りします)
20150924072633612.jpg

河和線終点の河和駅、知多新線終点の内海駅どちらからも羽豆岬を目指せます。
河和からは知多バスでも師崎港へ300円で行けますが、
やっぱりSKEが好きならメンバーサイン入りの海っ子バス西海岸線に乗りたいですよね!
150923-0004.jpg

西海岸線は中型、大型2台のバスで運行されています。
中型のバスには、2013.7.4歌碑除幕式に参加したメンバーのサインが。
20150925121302552.jpg

20150925123125471.jpg
また、大型のバスには2015.3.30コケティッシュ渋滞中ヒット祈願に訪れたメンバーのサインだけでなく
2013.10.13名古屋での握手会のとき、空き時間にメンバーが書いてくれたサインがいっぱいです!
当時の6期研究生のサインが中心ですが、ここに松井珠理奈さんのサインもあります。
どんちゃんもサインを見つけてテンション↑↑だったろうなあ…

海っ子バス西海岸線の時刻はコチラ。
150923-0002.jpg
南知多町のホームページでは歌碑除幕式やヒット祈願にメンバーが訪れたエピソードや
時刻表、路線図がまとまったコケティッシュ渋滞中バージョンのパンフレットが見られますよ。必見!
南知多町ホームページ→http://www.town.minamichita.lg.jp/main/index.html
パンフレット(PDF)→http://www.town.minamichita.lg.jp/main/soumu/pdf/jikoku_201504.pdf
パンフレット(スマホ・タブレット版)→http://www.town.minamichita.lg.jp/main/soumu/bus_jikoku.html

------

バスに揺られること30~40分、いよいよ師崎港に到着です!
バス停の目の前にある師崎港フェリーターミナルからは沖に見える篠島、日間賀島に渡ることができます。
売店や食堂、トイレもありますよ

フェリーターミナルのおとなりに2軒のお店が。
どんちゃん、ゆめちが道をたずねた「二葉屋」さんは
20150925131548393.jpg

来たのが早すぎてやってなかったです…
写真奥に見える師崎港立体駐車場の左手を海沿いにまっすぐ歩いていくと
(ちなみに、駐車場は1時間100円だけど50分までは無料です)


羽豆岬の歌碑がある、羽豆岬公園に到着です!
朝の日差しに照らされた歌碑もいいものです。
20150925130312927.jpg


ちなみに…雪化粧した姿もいいですよ。
20150925125148052.jpg20150925125151529.jpg


四季折々
いつ訪れても、羽豆岬はいいところです。

ふたりは公園のベンチでおにぎりを食べたとのことですが…
ここかな?
20150925131558848.jpg
20150925131601514.jpg
(ここで多司の手づくりおにぎりでないあたりが、まだまだライトファンです)


歌碑の裏手から堤防にいけるのですが、狭いところもあり風の強い日などは危ないです。
注意しながら聖地巡礼を楽しみましょう。
20150925111534068.jpg



それでは
いよいよ羽豆神社に向かいます!
20150925131610207.jpg
こんもりとした山の上にあります。
赤い鳥居の奥、二本の灯篭の先に神社へ続く階段があります

20150925131619876.jpg20150925131629768.jpg
きつい階段を上った先、右手に新展望台とありますが
そちらは最近新しく作られた眺めのよい木造の展望台です。
左手の鳥居をくぐれば、PVで出てきた景色に次々出会えます!!

すすんでいくと、左手にあるのがPVに登場した旧展望台。登ることもできます
20150925140732420.jpg20150925130309647.jpg
へんなポーズで写真を撮る定番スポットです。


そして、右手にあるのが神社です!
20150925140736629.jpg

境内には、SKEファンの切なる願いが込められた絵馬がいっぱい。
絵馬掛けを見て回るだけでも、熱い気持ちになります

ふたりの絵馬は…コチラの絵馬掛けで発見しました
20150925140739859.jpg
20150925143713138.jpg
20150925140744322.jpg
『何を書いたかは…実際に羽豆神社に行って見て下さったら嬉しいです』 と
ブログに書いてありましたので一部だけ。

ふたりとも
「ファンのみなさんにも」「栄ヲタの皆と」それぞれファンに向けて熱い気持ち書いているので
ぜひとも、実際に羽豆神社へ足を運んで確認して見てください!

ちなみに、
それぞれのファンが23日の日付ですでに絵馬連番してました。ヲタクの行動力さすがです…


------

海っ子バスはだいたい1時間に1本。
1時間で滞在を終えて、来たバスに乗り込むと行きとは違うサインが書いてあるバスに乗れます。

さあ、内海方面に向かいましょう。

ここで、海っ子バス車内のSKEメンバーサインをどどんとご紹介。
残念ながら経年劣化や、保護フィルムが張られる前にかすれてしまったサインもあります。
何度か海っ子バスに乗る中で、記録しておきたいと思いここに残します。

※注意事項
・保守点検のためサインのないバスがやってくることもあります
・撮影許可をいただいてバスの停車中に席を移動して撮影しています。
 地元の方が乗車している席に書いてあったサインは撮影していないため網羅できていません。
・亡霊注意。マジで。

《中型のバスのサイン》
20150925111918958.jpg
20150925111922485.jpg
20150925111925063.jpg
20150925111932075.jpg
20150925111916273.jpg
20150925125154964.jpg
20150925131545471.jpg
20150925131542553.jpg

残念ながらカラーマジックで書かれたサインはほとんど失われてしまっています。
撮影当時の写真は南知多町のホームページと、日刊SPA!さんの記事が読みごたえもあり充実しています
南知多町のページ→http://www.town.minamichita.lg.jp/main/soumu/bus000_sp.html
日刊SPA!さんの記事前編→http://nikkan-spa.jp/491730 
日刊SPA!さんの記事後編(サインあり)→http://nikkan-spa.jp/489819


《大型のバスのサイン》※めちゃめちゃあります
20150925144703071.jpg
20150925140818229.jpg
20150925140813482.jpg
20150925140808312.jpg
20150925140802861.jpg
20150925140756771.jpg
20150925130330081.jpg
20150925130323306.jpg
20150925130319530.jpg
20150925130316018.jpg
20150925130307062.jpg
20150925130304585.jpg
20150925125215473.jpg
20150925125212237.jpg
20150925125209736.jpg
20150925122651550.jpg20150925125207137.jpg
20150925125204275.jpg
20150925125201691.jpg
20150925125158857.jpg
20150925122649015.jpg
20150925122646419.jpg
20150925122644062.jpg
20150925122641312.jpg
20150925122638414.jpg
20150925122636185.jpg
20150925113358749.jpg
20150925113356330.jpg
20150925113351229.jpg
20150925113348994.jpg
20150925113346727.jpg
20150925113343295.jpg
20150925113340350.jpg
20150925113337490.jpg
20150925113333527.jpg
20150925111938141.jpg

いかがだったでしょうか?
サインがいっぱいのバス車内では、松井珠理奈さんのコメントとともにコケティッシュ渋滞中も流れます。
いつまで放送されるかわかりませんから、お早めに

------


『次に向かったのは、美浜! 小野浦海水浴場!』
…と、どんパイセンのレポでは書いてあるのですが、ここでちょっと疑問が。

(どうして中間地点の喜楽屋旅館に行かないの…?)

内海駅まで行ってしまうと、ちょっと戻ることになります。
セブンイレブンのある交差点を曲がってすぐの「内海海岸」というバス停で降りて、
今バスが曲がった交差点を曲がらずにずんずん3キロくらい歩くと、やっと小野浦海水浴場です。
内海駅からだと4キロくらいあります。
高校生の女の子がよく歩いたなあ…と驚いてしまいます

そして、浜のほうに行けば聖地なのに!
20150925144708845.jpg

内海海岸のバス停から小野浦方面に少し歩くと左手に喜楽屋こっち、のような看板もあります。
この日はちょうど通りがかったタイミングでおばちゃんが店を開けていました。
ここは『羽豆岬』のロケ地であるばかりか、
アルバムの個人PVで高田志織さんが『バンザイVenus』の撮影をした場所でもあります。
おばちゃんはバンザイVenusのPVに出演していますのですぐわかりますよ。
撮影後も時々来てくれるメンバーのエピソードと
遠く沖縄や、台湾などからも来てくれるファンのことを嬉しそうに語ってくださいます。
何度も行くと、おばちゃんに会うのも楽しみになってしまうほどです。
外観とか撮影して近づいていくと「SKEのフアンのひと?」って声かけてくれます。…バレバレ。
20150925111902768.jpg
20150925163001440.jpg
20150925111909427.jpg
20150925144723023.jpg
20150925144715633.jpg
フアンの方がいろいろ置いていって、
額も用意してくれて、どんどん増えていく。まさに『聖地』。
写真の絵はがきもフアンの方お手製だとか。

いただいたのは
しーたんもがっつり食べた焼きそばと、おすすめの大あさり。
だいたい9時から17時までやっているそうです。
年中やっているけど、オフシーズンはシャッターとか開けていないみたい
20150925144730747.jpg20150925144738038.jpg

美浜海遊祭2015がテレビ放送された日には放送エリア外の人たちが40人ぐらい来て
みんなでテレビを見て大盛り上がりだったそう。
今年の海遊祭は羽豆岬もバンザイVenusもセットリストにありました
喜楽屋旅館で見るその2曲は格別だっただろうな、と思います。

そして、
きのう何人ものファンが「メンバーの子寄らなかった?」ってやってきたとのこと。
今絵馬かけてきたんだけど、と言ってるファンもいたそうだ。…あの連番してたファンじゃないか?
内海から小野浦までふたりが歩いたことにおばちゃんもびっくりしていました。
次の聖地巡礼のときは、お待ちしていますよー!!

お店みたいな狭いところは避けたのかもしれません。
それにしても、ヲタクの考えることはみんな一緒だなあ。

20150925162958880.jpg20150925162955264.jpg

------

寄り道してしまいました。
小野浦海水浴場までひたすら歩きます。
20150925144745757.jpg
ほとんど歩道もなく、途中には路肩もなくなっているところもあります。
ほんとうに、ふたりともよく歩いたなあ…



ようやく到着です!これは達成感感じるわ…
20150925144754374.jpg
20150925144802433.jpg


さあ、「食と健康の館」で塩ソフトをいただきましょう!
美浜海遊祭のときはメンバーの控え室になるとのことで、休館になっているため
案外食べたことのないSKEファンも多そうです。わたしも初めて食べました。

20150925164055539.jpg

メンバー絶賛の塩ソフト
ほんっとにおいしかったです!350円で、うまうまです。
来たときはちょうどサインのしたのモニターに美浜海遊祭の映像が流れていたのに、
買ってきたら終わってた。もってないな…



ということで
これにて今回の聖地巡礼は終わりです。
行くたびに、SKEが好きだなあ。って想いが深められる。
そんな場所に、ぜひ足を運んでみてください!

さいごに
福士奈央さん
野口由芽さんと、
すべての
SKEメンバーに感謝。
おかげで、わたしたちはこんなにもSKEがだいすきです!
20150925170650853.jpg


やっぱり
古参ヲタのレポにはかないませんでした。
最後までお付き合いいただいた方ありがとうございました。

きょうも羽豆岬が呼んでいるんだ

朝の名鉄河和線富貴駅。内海行きに乗り換え。


名駅方面への電車を待つ背広姿や制服姿を見て我に返る。

平日休みなのはそういう仕事だからいいとして
当たり前のように
名古屋での劇場公演に応募して
当たったら夜行バスに飛び乗って早朝名駅へ
ESDの看板ひとしきり見て「みずほがかわいい!」とつぶやき

うーめーもーとーまーどーかーwww


まわりとずいぶん違う気がする。
でも同じな必要はないし。
名古屋に来たら、羽豆岬に足が向く。
けっこう合理的なんですよ?大須とか11時くらいから店開くからそれまでヒマ
5時58分の河和線で羽豆岬を目指すと、
内海7時15分発の海っ子バスに乗れて7時49分には師崎港へ。
つまり8時前に羽豆岬に行けるのです☆

朝の羽豆岬は静かで、断然おすすめ!

一時間ほど滞在して
8時45分発の内海行きに乗れば、10時30分頃には金山まで戻れます。
個人的にはなんて素晴らしい時間の有効活用!と思っているのですが…?

ちなみに
クルマのほうが早いです。
以前羽豆岬でお会いした方に大須までクルマ乗せてもらったとき
有料道路乗っていったら一時間くらいでしたよ。


羽豆岬につきました。




朝は訪れる人も少なく、空気も爽やかで気持ちがいいです。
絵馬もゆっくり書けますよ

…なんだかすごく有名な方のとなりに(笑)

さあー、名古屋に帰りましょう!
時間余ったら師崎港売店の穴子天ぷらがおいしいですよ。

チームE手つな初日。羽豆岬は晴天

おはようございます!
なぜ名古屋に来るたび時間があればいってしまうのかわからないけど
また、いつものようにあたりまえな感じで来てしまいました。

そうそう
阿弥ちゃんが羽豆岬の合唱メンバーに選ばれてから
初めてやってきました。
ーーーーーー
柴田阿弥(2014.3.1)「羽豆岬すっごく好きな曲でいつか歌ってみたいと思ってたから感激でした~(OvO)
羽豆岬の、どんな夢もここから見つかる 港を出る希望の船たちよ
この歌詞がすきです。ご当地ソングまた歌えたらいいね♪どこのがいいかなー( ̄ー ̄)?」
ーーーーーー




絵馬スペース増設笑っ


以前の絵馬も残っていました。今回は、これを


海っ子バスも、乗りました。
メンバーサイン、まとめて後日上げます

雪の羽豆岬。冬への一本道



雪の日に堤防を歩いていくのは怖かったぁー!

朝8時前
こんな日に羽豆岬に聖地巡礼する人はいないらしい
はじめての足あと。



歌詞のところだけ除雪w




神社空いてない泣
わたしの前にはおさるさんが歩いたきり


…なので、
バックナンバーwに感謝の気持ちを載せてきました。


寒すぎて天気もひどいし行くの迷ったけれど
雪の羽豆岬ひとり占め。(*^^)v


雪の海っ子バス。

名古屋ついたよ
ゆきだよー!
名鉄は悪天候に強いので心配してない。



海っ子バスも雪化粧
メンバーサインの写りもレア。

海っ子バスはSKEのサインがいっぱい!(大きいバス編)

(もおっと充実した記事にする予定。)

海っ子バス西海岸線には
SKE48メンバーがサインを書いたバスが毎日走ってます。
2013年10月より西海岸線も師崎(羽豆岬最寄り)まで走るようになって
本数も増えて使いやすくなってます!
小さいバスは羽豆岬歌碑除幕式のときのメンバーがサイン。
小さいバスのサイン→http://ske48shibatar.blog.fc2.com/blog-entry-537.html
大きいバスは、名古屋での握手会の空き時間に
いろんなメンバーがサインしてくれたそうです。

大きいバスのサインを撮影してきました。
お客様の邪魔もできないし、ありすぎて撮りきれなかった!
ひとまず、一部ご紹介













ほんじつの羽豆岬

羽豆岬巡礼ならまかせろ←
今回も、あたりまえのように行ってしまったけど
わたしはSKEライトファンです☆



感謝の絵馬を。


わがままなお願いもつけくわえて。


やっぱり
元気とか勇気がもらえる場所です。

さらされなくてよかった羽豆岬絵馬

先日
平田璃香子さんが出演されている番組で
SKEだらけの羽豆岬の絵馬が取り上げられていましたね。

んーと
中途半端にさらされてしまいました…
68a5fc5c-s.jpg

左上の絵馬が
もしも顔で隠れていなかったら。
そもそも恥ずかしいし
突っ込みどころ満載の絵馬の内容だし…「祝 公演応募100連敗」


『SKE 公演 当たらない』と検索するとトップに来てしまうあの記事に絵馬はのせております。
いつか劇場で最高の公演が見られますように…

大幅加筆修正中。 そうだ、羽豆岬に行こう! …ついでに、喜楽屋旅館も行っちゃいましょう。 【車でのアクセス】 知多半島最南端、師崎港駐車場へ。すぐおとなりが羽豆岬です 駐車代は1時間100円(50分まで無料) 【バスでの行き方】 名鉄河和線終点、河和駅より知多バスで30分、300円 海っ子バス30~40分、300円 2つのバスは運行ルートが違います。だいたい1時間に1本河和駅をほぼ同じ時間に発車。 師崎港からの帰りは発車時刻がずれているため1時間2本ある感じです。  知多バスhttp://www.chitabus.co.jp/top-00.htm  海っ子バス旧ダイヤhttp://www.town.minamichita.lg.jp/main/soumu/PDF/bus-jikokuhyou1.png  バス路線図http://www.town.minamichita.lg.jp/main/soumu/PDF/bus1.png 【追記】2013.10より海っ子バスダイヤ改正。利用しやすくなりました! 豊浜線新ダイヤhttp://www.town.minamichita.lg.jp/main/soumu/PDF/jikoku_s_201310_t.pdf 2012/02/15 雨上がりの平日、夕方に訪れました。 なんだかものさびしい雰囲気の羽豆神社でしたが、SKEファンの書いた絵馬がいっぱいです! そして… RIMG0464_convert.jpg 心ないファンに持ち去られるようなことなく、 この場所であたたかな想いがファンの願いとともにあることが嬉しい。 SKEファンであれば、元気がもらえる場所だと思います 天気の良い日に喜楽屋旅館も含め、再訪したい。そんなところです RIMG0467_convert.jpg 【喜楽屋旅館編】 「羽豆岬」MVで登場する喜楽屋旅館は内海海岸にあります。10キロくらい離れています おっと忘れちゃいけません、しーたんが焼きそば焼いてるMVもここで撮影してます こちらは名鉄知多新線終点、内海駅より徒歩20分ほどです かつては内海駅から師崎港へのバスがありましたが、残念ながら廃止されています ロケ地巡りがしにくくなったというのは少し残念なことです…が 2013年10月より海っ子バスは内海と羽豆岬直通しました!朗報です 【新ダイヤ】メンバーサインの入った西海岸線でも羽豆岬直行できます! http://www.town.minamichita.lg.jp/main/soumu/PDF/jikoku_s_201310_n.pdf 【旧ダイヤ】海っ子バス/西海岸線http://www.town.minamichita.lg.jp/main/soumu/PDF/bus-jikokuhyou2.png  こちらのバスの窓にメンバーサインが書いてあります! DSC_0051.jpg DSC_0052.jpgDSC_0055.jpg DSC_0057.jpgDSC_0056.jpg DSC_0058.jpg (2013/08/16撮影) 南知多町ホームページにも載っていますよ http://www.town.minamichita.lg.jp/main/soumu/bus000_sp.html 2013/04/19 1005821.jpg1005745.jpg 4月、浜辺に誰もいるわけないですね いいお天気ではじめての喜楽屋旅館。 近づいていくと、おばちゃんに「SKEのフアンのひと?」って声かけられた。バレバレw 1010241.jpg1010428.jpg ファンの方が、いろいろ置いていって 額も用意してきて どんどん増えていくそうだ。ここが聖地だ 1011953.jpg1012041.jpg 1012428.jpg1012338.jpg おばちゃんは気さくに撮影の時のことなど話してくれます。 そして、メンバーがみんないい子で…特に「みことちゃん(内山命)」と「しおりちゃん(高田志織)」ベタ褒めです おすすめは、しーたんもがっつり食べた焼きそばと大あさり。 のーんびり居たくなるような、そんな場所なんです だいたい9時から17時までやっているそうです。 年中やっているけど、オフシーズンはシャッターとか開けていないみたい 1012657.jpg1012624.jpg まずは!羽豆岬のPVにも出てくる『羽豆神社』と羽豆岬の歌碑がある『羽豆岬公園』に向かって出発です。 ここでルート選択! 名鉄名古屋→河和 920円 海っ子バス河和→内海→師崎港 300円 名鉄名古屋→内海 1110円 海っ子バス内海→師崎港 160円 河和から乗るなら、また他にも行きたいところがあるなら海っ子バスは500円の1日乗車券がおすすめです (パイセンのブログ画像お借りします)

河和線終点の河和駅、知多新線の内海駅
どちらからも羽豆岬を目指せます。河和からは知多バスでも師崎港へ300円で行けますが、
やっぱりSKEが好きならラッピングバスに乗りたいですよね!

メンバーサイン入りのラッピングバスは西海岸線で運行されています。バスは中型、大型2台のバスで運行



中型のバスには2013.7.4歌碑除幕式に参加したメンバーのサインが。

また、大型のバスには2015.3.30コケティッシュ渋滞中ヒット祈願に訪れたメンバーのサインに加え、 2013.10.13名古屋での握手会のとき、空き時間にメンバーが書いてくれたサインがいっぱいです! 6期研究生のサインが中心ですが、ここに松井珠理奈さんのサインもあります。 どんちゃんも見つけてテンション↑↑だったろうなあ。

南知多町のホームページで時刻表、路線図がまとまったコケティッシュ渋滞中バージョンのパンフレットが見られます →http://www.town.minamichita.lg.jp/main/soumu/bus_jikoku.html バスに揺られること30~40分、いよいよ師崎港に到着です! バス停の目の前にある師崎港フェリーターミナルからは沖に見える篠島、日間賀島に渡ることができます。 売店や食堂、トイレもありますよ フェリーターミナルのお隣に2軒のお店が。どんちゃん、ゆめちが道を訪ねた「二葉屋」さんは …来たのが早過ぎてやってなかった。 写真奥に見える師崎港立体駐車場の左手を海沿いにまっすぐ歩いていくと 羽豆岬の『歌碑』がある、羽豆岬公園に到着です! 朝の日差しに照らされた歌碑もいいものです。 雪化粧した姿もいいですよ 四季折々 いつ訪れても、いいところです。 公園のベンチでおにぎりを食べたとのことですが… ここかな? (多司の手づくりおにぎりでないところがまだまだライトファンですね) それでは いよいよ『羽豆神社』に向かいます! 『歌碑』を正面にして、右手に見えるこんもりとした丘の上にあります。 赤い鳥居の奥に神社へ続く階段があります きつい階段を登った先、右手に新展望台とありますがそちらは最近新しく作られた眺めのよい木造の展望台です。 左手の鳥居をくぐると、PVで出てきた景色に次々出会えます! 進んでいくと、左手には展望台。登ることもできます。 そして、右手にあるのが神社です! 20150924173242206.jpg 境内には、SKEファンの願いが込められた絵馬がいっぱいです。