カテゴリ:旧チームBⅡ の記事一覧

まだBⅡらしさがのこっているみたいな気がして。

(編集途中で上げてしまったのに出先で更新できずしばらく写真のみでした。ごめんなさい。)




ハイタッチがないかわりに
その日の出演メンバーの寄せ書きがスタッフより配られたとか。

NMBがすごい、というよりも
まだBⅡに"BⅡらしさ"が残っていたようで、嬉しくなります。
あのころのBⅡなら、きっとこんなことしてくれただろうな。って思える。
それが今も。

ーーーーーー

旧BⅡ唯一のオリジナル曲、アーモンドクロワッサン計画が
NMBのリクエストアワーで1位になりました。
これは二つの意味で衝撃的なことでした

旧BⅡへのメンバー、ファンの想いの深さ。
それと、これがNMBの持つ最大のストーリーであること。

梅本まどかがリーダーで、
逆上がり公演を重ねるにつれて悪評をはねのけ、地力をつけていった
旧チームEと重ねるSKEファンはけっこういるのでは?
でも、あくまでもチームEのストーリーは
SKE全体では脇線にしかなれませんでした。
それはチームEが物足りなかったわけではなくて、
チームKⅡにはもっと濃厚なストーリーが。
チームSには、まさにフラッグシップといえる栄光の日々がありました。
だから、チームE唯一のオリジナル曲
みつばちガールがリクエストアワーで1位なんてことはない。


NMBでは、アーモンドクロワッサン計画が1位になってしまった。
これ以上のストーリーが、組閣前につくりだせなかったということです

最大のストーリーを破壊されたNMB。
そのストーリーに、まるで続きがあるかのような今回の寄せ書き
いいぞ、もっとやれ!…応援しています。

BouHM5BIUAAJJ6U.jpg

チームBⅡ「逆上がり」公演初日 (記事紹介)

この方の見る目は確かだと思っているので紹介させて下さい。
準備期間があまりになかったこと。まだまだ初日、これから磨いていけば良いこと。
そういうこともあるかとは思いますが、たいへん辛口なじゅりまさむねさんのご意見です。



頑張った自分を褒めたい(笑)

BⅡの「逆上がり」公演を観ました。BⅡだとは思わないで観ました。

初日の仕上がりの基準値になるんですかね、今日の公演は。

とりあえずもう観なくてもいいかな。ってのが、終わった後の感想です。

ただし、準備期間の少なさやここに至るまでの経緯から考えれば、いきなりチームとして観れたものになるわけもないので、この先にどうなっていくかは分かりません。

しばらくは観る必要ないかなって感じです。その先に、まだ(BⅡ)公演を観たいと思える気持ちがあれば、2か月後くらいですかね、また観たいと思いますが。

参考にしているのは、チームKの「逆上がり」公演だったと思うってのも、この公演を観た印象ですね。多分、チームEのものは観てないんじゃないかな~。ちゅりなんかは特にですが、知ってはいると思いますけど、参考資料って言うんですかね、それはKのものだったと考えられます。

掌は間に合わなかったんですが、逆上がりから観ました。途中スマホにてだったので、なかなかに見辛かったりもしましたが。

逆上がりはそれなりの出来になっていたと思いますが、その楽曲の途中からすでに乱れ始めました。公演の途中で体力的にとかではなく、その楽曲中にです。

全体曲はですね、チームとしてって部分が出てきてくれないとなんとも言い難いんですけど、圧倒的にパワー不足だなってのは感じました。こっちに伝わってくる迫力みたいなものが感じられなかったです。

旧BⅡを観てきた人、そしてチームEの「逆上がり」を観てきた人には、物足りない公演だったと思います。

それでも、このチームを結成後間もなく、準備期間も少ない単体として観ることが出来る人ならば、それなりの出来だったと言えるかもしれませんね。

ところで、みるきーさん。

ジャンプする振りのところを、浅い屈伸と上半身の動きで回避するのはやめましょう。腕の振りを小さくしたり、細かくてもそういう手抜きなところ、すごく目立ちますよ。

柊ちゃんと歌う時、コールが全くと言っていいほど無かったでしょう。そういうことです。

意図的に柊ちゃんコールをデカくしようってのだったら、無意味って訳ではないですが、あまり何も感じません。でも今日のコールは自然とそういう形になったんだと思いますので、そこに感じるものはありましたね。

ま、元々のBⅡ推しの方が多く入られていて、それはイコール柊ちゃんに対しての想い入れの方が大きいってのもあったとは思いますけど。

さて、ユニット曲に軽くふれておきます。…

↓全文はこちら
チームBⅡ「逆上がり」公演初日【年中無休!松井珠理奈推し!~五里霧中の日常~】



データ系はこちらのブログが詳しいです。はいぽさんのブログ。
チームEとのポジション比較もあります
http://ameblo.jp/hypo529/entry-11830346584.html
NMB48 新チームBⅡ『逆上がり』公演 セットリスト ユニット 全体ポジション


私個人は、旧BⅡでは黒川葉月さんのパフォーマンスがいちばん好みでした
逆上がり公演をこの目で見たことがないだけに機会があれば見に行きたいと思っているのですが、
果たして見に行くまでに、磨かれているのでしょうか…?

下北FM黒川葉月さん(はーこ)を見にいく

劇場公演を生で見たこともないのに、
写メ券を取ってしまっているメンバーがひとり居りまして。

NMB48 チームBⅡの、黒川葉月さん。
『はこの中身は、はーこ!』でお馴染みの…

DMMでBⅡの劇場公演を見たら、この子は!ってなったのですが
いかんせん大阪は遠い。
なかなか応募もできませんし(まぁ、SKE優先ですし)
結局可能性の原石のまま、磨きは半端に粉砕されるBⅡが残念。
その目で見ることは叶いませんでした
しかし、はーこが下北FMのアシスタントに来る!おおっ
さすがにいちどもその目で見たこともなく写メ撮るとか
なんだかこちらの心の準備ができず干してしまうとかしたくないので、
しごと終わりに急いで行ってみました。


等身大のがんばるフツーの女の子って感じがして、よかった。

とりあえずまったく見たこともないのに、
という事態だけ回避したかったのでよかったのかなと。
ダンスパフォーマンスがアツいのでいつかは公演に!

久々にお会いできた方とも一方的すぎたかもだけど
いろいろ話せて、そちらもたいへんよかったです。

(もうちょっと加筆予定…?)

BⅡが公演後アンケートを開始!何がいいって、手書きがいいね

SKEも研究生公演でアンケートとっている時期ありましたよね。
1回書きましたけど、あの参加してる感が嬉しいんです

またやりたいって言ってた気がするけど、やりませんね…?


NMBチームBⅡが、公演後にアンケートを取り始めたとか。
そもそも意識がすごく高いし
振りの揃いかたからまとまりも感じられるし
足りないのは、ただただ人気だけのチームです。
で、アンケートの何が嬉しいかって…


手書きだぁー!
しかも「満足度何クロワッサンでしたか?」とかもうね!(≧∇≦*)
アンケート用紙持ち帰りたくなるレベルの出来映えですよね。
先輩たちが、ぜーんぜん会いに行けないアイドルな状態だし
できる範囲で親近感感じさせてくれるしかけがうまい。

あー早く見に行きたいなぁ…
実は年明けの幕張出張公演の生歌っぷりに
ほとんどの公演音源を即ipodに入れて聴いている私です←

131101NMBチームBⅡ新公演「ただいま 恋愛中」生中継雑感

NMB48チームBⅡ2nd「ただいま 恋愛中」セットリスト
BX-dWM8CMAAm4f1.jpg

overture
ただいま 恋愛中
くまのぬいぐるみ
Only today

7時12分の初恋
(薮下柊、植田碧麗、井尻晏菜、山内つばさ、川上千尋(アンダー))
春が来るまで
(久代梨奈、太田夢莉)
純愛のクレッシェンド
(室加奈子、上枝恵美加、黒川葉月)
Faint
(加藤夕夏、石塚朱莉、日下このみ)
帰郷
(赤澤萌乃、梅原真子、河野早紀)

ダルイカンジ
Mr. Kissman
君が教えてくれた
BINGO!
軽蔑していた愛情

 アンコール
LOVE CHASE
カモネギックス
てっぺんとったんで!~純情U-19~場当たりGO!~僕らのユリイカ
映像「ありがとう」(BGM:アーモンドクロワッサン計画)
なんて素敵な世界に生まれたのだろう

特報:下北FMにて月イチBⅡレギュラーアシスタントが決定!

ーーーーーー

なんだか、恋愛禁止条例っぽく
事前のぐぐたすあたりが更新されてたのに…騙された!
かわいさ全開で、かついろんな面が見せられる
AKB初期メンバーお気に入りのセットリストですから「やったぁ!」
Only todayのラインダンスっぽいところも揃っているし
BⅡのまとまり感は、いい。
一人一人は小粒かもしれないけど16人まとまると、いい味出してます。
もっともっと評価されるべきチームです!

BX-l0dKCcAAV7gh.jpg
黒川葉月さん(はーこ)が、純愛のクレッシェンドで峯岸ポジション!
これは嬉しい。きゃっきゃしちゃいます
あいかわらず、動きが良くて楽しさいっぱい溢れてる。
公演を重ねるともっとよくなりそうなので楽しみ。
表現力は今でもかなりのものだけど、このポジションは
さいごの「誘いましょうか?」がどれだけ魅せられるかで決まります
ここのはーこは、まだまだでした。これからに期待しまくりです

ユニットでは、春が来るまでが聴き入りました
どんな曲だったっけ?すぐには思い出せなかったんですが
こういう佳曲がザクザク埋もれているから劇場公演はすごい。
BX-kKj3CYAA1gPa.jpg
太田夢莉さん(ゆーり、写真左)が髪を切ってさらに可愛らしく。
可愛いだけじゃないのも見ているとわかりますが、それも好印象
どの衣装も可愛くて困る。
可愛いは正義!とかこういうときに使うものだ。
久代梨奈さん(りなっち)と、このふたりのユニット素晴らしすぎる

帰郷もよかったですね。
地方出身者が担当していたこの曲には河野早紀(さきぴ)が。
テレメンタリーで特集されていた広島出身の“熟れないアイドル”
吹っ切れたのか、顔つきがまったく変わって動きもよかった
BX-oAZMCEAEUaiV.jpg


そして、BINGO!
アクティブ感あるタンクトップ姿ということもあるかもだけど
過去最高に疾走感溢れるBINGO!を見せつけられました

カモネギックスは選抜メンバーよりうまいのはいつものこと
メドレーで見せるNMBの良曲たちも、いちいちハイレベル
何度か身震いするような、驚きと感動がありました

ついったーあたりであさった公演のシーン
BX-lYEFCEAI8lr8.jpg
BX-luPtCIAArU0O.jpg
純愛のクレッシェンド、上が室可奈子(むろかな)、下が上枝恵美加(えみち)。
むろかな、似合いすぎ。

BX-nyHeCcAAQ3tR.jpg
帰郷のセンターは赤澤萌乃(ほのり)。全体曲でも目をひいた。

今までかわいい要素感じなかったけどなあ。
前髪作ったらあれあれかわいいぞ、梅原真子さん(まこぽん)。
7bd5a33f-s.jpg


BX-r19KCUAEGXX9.jpg
やたらと可愛いゆーりさん。このタンクトップ衣装は迷子の子猫みたいでお持ち帰りしたい
このタンクトップ、胸元に「BⅡ」って書いてありますよ

BX-3-kVCYAArlT6.jpg
左から加藤夕夏(うーか)、薮下柊(しゅう)。薮下さんめっちゃ汗の人でした。
なんて素敵な世界に生まれたのだろうでのパジャマ衣装。

さいごはわたしのお気に入り
はーこスマイルで締めます
BX-hvUkCMAAK36z.jpg
BX-souCCMAAFapK.jpg
BX-uv6HCQAAO3Sk.jpg

上枝恵美加じゃんけん2位!SKEファンもなつかしい→←。

チームBⅡのキャプテン 上枝恵美加さんが
なんとなんと2位まで登り詰めたじゃんけん大会。

18214121.jpg

BⅡ初心者ながら嬉しくて仕方ないよね。
今回のセンターの方は…まあ、ふんわり行っちゃったなあ。
やすす~、じゃんけんセンターが内田眞由美以来いつもつまんないよー!
そして、”SKE48”だけの肩書きのメンバーが選抜に入れなかったことが残念でなりません
兼任するとみんな選抜かい?きたりえも入ったね。

みなるんがはじめてのAKB選抜。あんな格好で…おめでとう。
大場美奈、SKEに来てからどんどんキラキラがやって来てるってうれしい。


今回はBⅡメインの記事にしますよ。
BⅡ「会いたかった」公演、涙の湘南歌い出しのコールは
上から読んでも下から読んでも かみえだえ,み,か!

なつかしの回文アイドル、いまでまいさんを思い出します…
imagesii.jpegこんにゃろー、ポジションまで同じなんだよ!!

上枝恵美加さん
公演でのパフォーマンスはキャプテンの責任感と
真面目な努力がにじみ出るような、いい動きをしていました。

さて、なぜにまた上枝恵美加さん…えみちさんは
あんなボーイッシュちっくな燕尾服だったのか?
こたえは、ぐぐたすトップもこんな感じだし。
18210321.jpg

乗馬が好きなのだそうです。
それをイメージした格好で、まさかの2位!
キャプテン、がっつりBⅡアピール頼みますよ!

NMB48BⅡ公演に、だまされてみた(もちろんDMM)

漏れ聞こえてくる評判は、けっこういい。
でも、ぜーんぜん知らないわからない

それがNMB48、チームBⅡのイメージでした

劇場で公演を見てもいないのに、とやかく言えない
映像すら見ていないんじゃ、そもそもはじまりもしない
(というのはわたしの場合、SKEもそうですけど泣)

去年の見逃した君たちへ、でNMBチームMを見ました。
当時酷評されていたMが輝いていたと評判でしたけど、
とてもよかったと思う割に、ハマってしまうとかありませんでした。

さあて、BⅡはどうかな。

ーーーーーー

演目は、「会いたかった」
SKEの研究生もやっているんだもの 馴染み深い。

嘆きのフィギュア。
涙の湘南。
んー。コメントどうしよう汗
研究生と正規チームの違いってなんなんだ
このあたりの疑問は、背中から~リオ~の流れで消えた
成長途中の姿をチームで見られるのは
それはそれでよいことだ。… 荒削りだけどチームらしかった。

SKE研究生公演では、3曲め「会いたかった」で
ちょきんちゃんに大注目してしまったわたしですが…

やっぱり、見つけるのはこの曲だ。


可愛さとパフォーマンスのバランスがいいなと思ったのは
久代梨奈(くしろ りな)りなっち
単純に、見た目だけでかわいいっ!って言うなら
太田夢莉(おおた ゆうり)ゆーり
センター、薮下柊はまだまだながらもしっかりセンターらしさが
感じられて、よかったです。

で。


誰よりも全力で、全開で…「会いたかった!」
そう感じさせてくれたのは、
黒川葉月(くろかわ はづき)はーこ でした!

過去の写真を載せてみる。

去年の生誕祭より。


今年の生誕公演、センターでの渚のcherry


これは去年の総選挙あとのグラビアかな?


後半は、ずっとはーこばっかり!見てました。
見た目はAKB10期の小林茉里奈(まりんちゃん)に似てるかな
パフォーマンスは、ちょっと須田亜香里に傾向が近いかも
クシャっとした笑顔をたやさず全開で踊る。


初めてBⅡ公演をDMMで見てみたら。
後半に向かってどんどんよくなる印象で、
アンコールでの
BⅡオリジナル曲、アーモンドクロワッサン計画あたりは
幸せで楽しさいっぱいの仕上がり
おそらくサプライズ?で披露されたUZAは
ダンス難度を落としていたかもしれないけど
AKBがテレビの歌番組でやっていたのより熱を感じました。
NMBの新曲、カモネギックスもBⅡ初披露だったようですが、
先日の歌番組で選抜メンバーが披露していたのが
バラバラちぐはぐに見えて、ただのキワモノにしか思えなかったのですけど
BⅡの披露していたカモネギックスは、
チームとしてみがいているし
何よりも、なかなか良曲ではないかと感じることもできました。

さーあ うれしい誤算。
ついにNMBにもお気に入りのメンバーが現れてしまった。
黒川葉月さん。…年内に、劇場公演見に行けないかなあ??

それぞれが見たチームBⅡ会いたかったTDC公演

「思い出せる君たちへ」で
唯一完売しなかったというNMBチームBⅡ公演。
わたしは完売してない→ビラ配りの流れを冷ややかに見てました正直。
…あのですね、事前告知してビラ配りなんてしないんです!
わたしが観に行ってる地下アイドルの皆さんだってビラ配りの告知なんてしません。
運営のストーリー作りたい感にはうんざりですが
BⅡというチームは公演そのものの評判はすこぶる良いので
人気はともかく、見れば満足できるとは思っていました。

そんなBⅡ公演をわたしのブログにおいでいただいている方がお三方
見に行かれてました。そのスタンスが三者三様で興味深いので紹介させてください。

ーーーーーー

こんばんは♪今日は追加販売で当たったチームBⅡの会いたかった夜公演を見に行きました。おとといTDCに行ったので連休中に2度目のTDCに足を運ぶことになりました。座席はS公演より中央寄りの第3バルコニー下手2列目。ここからだとステージ全体が見渡せて良い席でした。メンバーはほとんど知らないのでコールをかけることはあまり出来なかったのですが、それでも公演を楽しむことはできました。公演で思ったことを簡単に書いてきます...
5月6日「思い出せる君たちへ」会いたかった夜公演

ーーーーーー
SKEファン、BⅡはよく知らないけど追加発売に当たったはっぴさん。

ーーーーーー

昨日の昼公演、朝の仕事が終わりすぐに向かったものの、電車が遅延するという展開にチキンな僕は、本当に焦りましたよ。ちょうど開場時間くらいに駅に着きました。フラッと歩いていると、げきからおやじさんと遭遇。特に何時にどのあたりとは決めていなかったので、合流ではなく、遭遇です(^^♪少し雑談してから、入場列へ...
思い出せる君たちへBⅡ「会いたかった」昼公演

ーーーーーー
SKEファンですがBⅡも注目しているじゅりまさむねさん。

ーーーーーー
いやー、会いたかった公演は楽しいですね。 始まりはフィギュアと涙の湘南からの会いたかった、ユニットでは渚とガラスがあって、その後にジーザスにリオの革命と好きな曲ばかりです! アンコール開けのB2のオリジナル曲のアーモンドクロワッサン計画もめっちゃかわいいです。 僕的にはこんなに楽しい公演が売り切れないなんって驚きなんですが、まぁ知名度の問題はしょうがないですかね。
http://s.ameblo.jp/anpino0612/entry-11525269051.html
ーーーーーー
NMBファンだったけど推しがいなくなったため…
あっちのアイドル現場のお友達、あずきさん。
あずきさんはTDCのParty公演も入っていらっしゃるので、あのビラも受け取ってます!
ビラの記事→http://s.ameblo.jp/anpino0612/entry-11522778821.html
公演より断然ビラ…と言うかしゅうちゃんに高まったそうですよ。


と…まあ紹介してみましたが、
ごめんなさいわたし、BⅡメンバーがひとりも名前も区別もつかない汗
でも、三者三様なのにみーんなよかった!って記事。
なにかで機会があれば、観てみたいチームですね。