カテゴリ:未分類 の記事一覧

買いましたっ!おどり炊き

いままで『Genkikun!』とかいう意味不明な文字がてっぺんについた
サンヨーひとり暮らし用炊飯器と暮らしてきたわたしです。
(こんなダっさいセンスだからSANYOはダメだったんだろなとか…ほんと)
ENIMAGE1320388608855_convert_20111110231907.jpg

こしひかりもらったし、おいしく炊いてやりたい。
おどり炊き買いたいなあ…まだ売っているところがありました!
わたし、今は埼玉県川越に住んでいます。
この街にあるディスカウント「ロヂャース」がすごくSANYO推しなんですよ
かってに『三洋電機川越ショールーム』と呼んで親しんでおりました。

だって。

あなたは、量販店で三洋電機の電気ポットを見たことがありますか?01_01_UHR22_W.jpg
ロヂャースは余裕でおいてあります。
こっちの電気ケトルはそれなりに売ってましたけどね。01_01_UMK05_R.jpg
天井につけるシーリングライトや電球型蛍光灯も扱ってました。温水洗浄便座もあったなあ。
空気清浄機やシェーバーに至ってはSANYOばっかり置いてある!

さすがにロヂャースさまも三洋電機商品の処分を進めていました。涙
おどり炊きはPanasonicからも発売されました。
上位機種は6万円くらいします。

でも、SANYOラブな私は28500円で買いました。
ENIMAGE1320387923905_convert_20111110231551.jpg
感謝の意味も込めてロヂャースもアピール
ECJ-XW100 たいへんおしゃれなプレミアムブラウン。

ENIMAGE1320389686981_convert_20111110231812.jpg
さすがに最上位、匠純銅はやめて純銅仕込みに。

カニ穴、炊きあがりにできました!
さめてもおいしいご飯が炊けますよ。これは大満足☆

SANYOで音楽を聴く

終わってゆくものを追いかけるのは
せつないものです。

ーーーー

パソコンMacなものですから
聴けるMP3プレーヤーがiPod一択!に近い。それではつまらない。

三洋電機推し←としてはミュージックライフにもSANYOを取り入れたい。
実はえらい昔からMP3プレーヤー出しているんですよ!
64MB←←で17800円!とか、まったく売れていなかったなあ。
ssppd10.jpg

当時主流のCDやMDはどうしても音飛びの可能性があったので
(もはやなつかしいですね)
絶対音飛びしたくない!というスノーボーダーに売った思い出があります。
そのころ家電量販店で黄色のハッピでオーディオ売っていました。
やまーだでんきっ

さすがにその頃MP3プレーヤーには手が出ませんでしたが、
SANYOのICレコーダーは他社が録音したデータの受け渡しなどに手間取る
独自規格の音声ファイルが主流の頃から手軽なMP3録音を実現していて、
録音もできて、空いた時間には音楽も楽しめる『使える』ヤツでした。
まあ、オリンパスもWMA録音ができて、音楽再生はエフェクトも多彩で
しかもMP3再生も高音質で、正直使ってました…
三洋電機のは録音できて音楽聞けてAMFMラジオ録再できる!
AMラジオ機能を小さな録再機に実装するのは相当な技術らしいのですが、
あまり需要がない(苦笑い)。あまりに地味すぎるSANYOの技術力でございます。

もちろん愛用しております!

我が家のSANYO製品

私が持っている三洋電機商品一覧。

テレビ LCD-26SX350
デジカメ DSC-J1(Xactiブランドの1号機)
ICレコーダー ICR-RS110MF
ICレコーダー ICR-XPS01MF
携帯電話 (SANYOブランド/京セラ製SA002)

洗濯機 AWD-TQ900(AQUAタテ型)
炊飯器 ECJ-BM35(3.5合炊き)
IHクッキングヒーター IC-D10B
シェーバー SV-SX4
シェーバー SV-NS1(T-SOLID NEO)
扇風機 EF-30CM6
空気清浄機 VWP-MF20A(ウイルスウォッシャー)
アイロン A-LM1(co:ron)
シーリングライト KLT-U8631N
エネループたくさん

こうやって書いてみるとあんまり多くないですね。
そのうちレビューも書けたらいいなと思います。

出会い

基本的に、批判はしない方針でいくつもりですが。
白物部門ハイアールに売却とは…
バラバラにされて、三洋電機があとかたもなくなっていく。
せつない。ただ、せつない。

バラバラになっても、三洋電機のカケラたちが
いろんなところでキラリと光り輝いてほしい。そう願います。

ーーーー

なぜか、わたしもかつては「三洋電機=ダサい」と思っていました。
あの刷り込みは誰にされたのでしょうね?

小学生の頃誕生日プレゼントに、
親にテープレコーダーをねだりました。
当時新宿駅や渋谷駅で流れていた
発車メロディーが録音したかったんです。
父は秋葉原でソニーのテープレコーダーを
買ってくると約束してくれました。
なぜか「ソニー=かっこいい」という刷り込みも
しっかりありました。…やっぱり。

しかし、父はそのプレゼントを
電車の網棚に忘れてきてしまいます。1万円近かったらしいけど。
プレゼントを見ることもなく失ってしょんぼりする私に、
母が生協のカタログに載っていた
SANYOのテープレコーダー3980円を買ってくれました。

安物だし、なんだか嬉しくない。
それが三洋電機との出会いでした。

「三洋電機と私」、はじめます。

SANYO というブランドはもうすぐなくなってしまうみたいですね。

わたしは三洋電機製品がすきですきでもうっっだいすきでとにかくすきで
しつこいほどに大好きです。

三洋電機のことを考えると顔がニヤけてしまうんです。
ほとんどビョーキ、いや、ほとんどは余計です。恋の病ですこれは。

なくなってしまうその前に、こんなにもあなたが好きだったよってことを
ここでひっそりとかいておこうと思います。

ーーー

このようなブログは初めて書くものですから
ぜーんぜん違う話題を別カテゴリで展開するかもですが
SANYOが好きな人が書いてる文章ということで大目に見ていただけるとありがたいです。